【カルディ】タンドリーチキンの素はチョイ辛&ジューシー大満足☆オーブン同時調理でもう1品

カルディのオリジナル商品は安くても工夫されたものが多いから、作るのが楽しくなりますね。

以前使ったアヒージョシーズニングもその1つです。

今回は「タンドリーチキン」を夕食に作ってしてみました(^^)/

>>【カルディオリジナル タンドリーチキンの素 80g 】

2014-09 kaldi1

<美味しそうなパッケージ>

パッケージ後ろを読むと、、、

鶏肉さえ用意すれば作れる、らしい。

2014-09 kaldi2

<パッケージ裏面>

この「タンドリーチキンの素」に数時間漬け込んで、
あとは、オーブンかオーブントースターで焼けばできるのね。

なるほど!

とっても簡単そうじゃない??

ではでは、、

材料の鶏肉と「タンドリーチキンの素」を用意して、

2014-09 kaldi3

鶏もも肉2枚用意しました。

これで600gほど。大きめにカットして、パッケージに書いてある通りにフォークで鶏肉に穴をあけました。(短期間で仕上げるため、と書いてある)

初めてですからね、

今回は作り方に忠実に(*^_^*)

2014-09 kaldi5

フォークでブチブチ穴あけ(ちょこっと力が要りますね)

穴を全体にあけたら、ビニール袋に鶏肉と「タンドリーチキンの素」を入れて、揉み揉み。

マイルド味がお好みの場合は、ヨーグルトを少し入れる、と書いてあります。

本来どんな味か知りたかったから、今回はヨーグルトは入れずにそのまま。

数時間、冷蔵庫で寝かせて置くから、ビニール袋にしてみました。(容器洗わなくて済むしね)

2014-09 kaldi6

朝の朝食片付けがてら、作業はここまで。

あとは冷蔵庫に入れて夜まで寝かせましょう♪

~~ 数時間経過中 ~~

夕食準備の時間になったら、冷蔵庫から袋を出して、オーブン天板にオーブンシートを敷いて、並べて焼くだけです!

2014-09 kaldi7

オーブンは180度で30分程。

せっかくオーブンを使うなら、もう1品も同時調理でおかず作ってしまいましょう!

料理ってほどのものじゃないけど、、、

コストコで買った大きな肉厚国産しいたけにマヨネーズをただ絞っただけ。

我が家では「マヨしいたけ」と呼んでます。

それを、天板に一緒に乗せて焼くだけ。

2014-09 kaldi8

これは肉厚しいたけで作ると美味しいの。

オーブンで焼くと、しいたけの味がギュッと濃縮されて、香り豊かで、マヨネーズがいい仕事してくれます。

普通の薄いしいたけで作ると、焼き上がりが小さくなってしまうからご注意くださいね。

マヨしいたけは15分位で焼けます。

最初にお肉と一緒にオーブンに入れて焼くときは、15分位してから、しいたけだけ先に取りだして、お肉が焼けてから天板に戻すと冷めずに食べられます。

2014-09 kaldi9

焼けましたよ~ヽ(^o^)丿

綺麗な赤茶色のお肉。

180度で焼くから固くならずにふっくら~☆

2014-09 kaldi10

ピーマンのガーリックオイル炒めとかポテトサラダとか、、、

有り合わせの付け合せと一緒に盛り付けてみました。

お味はね、スパイシーなんだけどマイルドで、とにかく鶏肉がふっくらジューシーなの♪

数時間、「タンドリーチキンの素」に漬けこんでいたから、お肉部分にも味がちゃんと入っていて、こんなに簡単で、この味なら大満足です!

辛さは、少し唇にピリッと残る位。

我が家の場合は、ヨーグルトは入れなくてちょうど良かったです。

本当に、お肉とタレを絡ませただけ。

数時間、寝かせる時間が必要だけど、朝準備しておけば、忙しい日も心に余裕ができますね。

この「タンドリーチキンの素」は、鶏もも肉でなくても、手羽元や骨付き肉でも作れるそうです。

パッケージの説明文によれば、手羽元なら10本、骨付きの鶏レックなら2本も、一袋で作れるそうです。

オーブンの時間も、それそれ調整してみてね。

◆使って楽しくなる食材はカルディで♪
>>【カルディコーヒーファーム 楽天市場店

カルディ最強バイブル (晋遊舎ムック)

ヤミーさん×カルディの輸入食材で作る簡単!おいしい!ごちそうレシピ


スポンサーリンク