金曜日はカレーの日♪市販のルーで美味しい「時短チキンカレー」

金曜の夕方になると、ちょっとホッとします。

慌ただしく1週間が過ぎた時は特にそう!

そのため、我が家の金曜夕食は、カレー登場率高し(^_^;)

市販のルーにプラスアイテムを入れて作るだけの簡単「時短チキンカレー」が我が家の定番☆

2015-05 curry1

我が家の高校男子は辛いカレーが大好き。

でもスパイスを沢山使って作る本格カレーは苦手。

カレーにも変なこだわりがある高校男子から何度もダメ出しされているうちに、だんだん進化して、我が家の定番は市販ルーにプラスアイテムを使う「時短チキンカレー」になりました。

<プラスアイテム その1>

最初お肉を炒める前に、クミンシード、ニンニクとショウガのみじん切りを先に炒めて香りを出す。

2015-05 curry2

焦がさない程度に炒め、香りがしっかり出たら投入。

タマネギもさっと炒める。

ニンニクとショウガは以前ご紹介したレモン冷凍と同じように、冷凍してあるから、凍ったままザクザク切って入れればOK!(←時短)

クミンシードとベイリーフはコストコで買っています。

マスコットのクミンシードは粒も大きく、香りがスパイシーですごく良いです!

沢山使うので大きいサイズを買っています(コストコは2缶セットです)

☆中身はこの瓶と同じだと思います

↓ ↓ ↓

マスコット クミンシード 30g


<プラスアイテム その2>

鍋は厚手の無水調理ができるものを使って、にんじん、ジャガイモ、ベイリーフを入れて、水を加えず蓋をして蒸し煮にする

短い時間で具に火が通り材料の甘みが出る(←時短だよ)

2015-05 curry3

<プラスアイテム その3>

水を加えて具が煮えたら、市販の辛口ルーを入れてとかし(ここは普通の作り方)、仕上げに、「ガラムマサラ」と「甜麺醤」を加える

ガラムマサラを入れる方は多いと思いますが、「甜麺醤」をプラスすると、グン!とコクが出るのです!!

☆ユウキの甜麺醤を使ってます(写真撮り忘れた、、)

↓ ↓ ↓

ユウキ食品 甜面醤 130g[ユウキ食品 甜麺醤(テンメンジャン)]

甜麺醤の量は、小さじ1ぐらい。

あまり入れすぎなくていいの。

少量で、ずっと深い味わいになります。

2015-05 curry4

カレーに中華調味料なんて合うのかな??と思いますよね。

テレビで見てから試してみたら、とっても美味しくなったので、それ以後ずっと甜麺醤入れています。

だから我が家のカレーは、長い時間煮込みません。

最初に蒸し煮するから、具に火が通っているし、息子が煮崩れたジャガイモが苦手という事もあり、この方法にしたら、時短で具の甘みも出て辛いルーともすごく合うのです(*^_^*)

仕事の残業の時など、帰宅後に着替えしつつ、具を投入して行けばいいので、とっても便利!

あまりに忙しい時は、鶏肉もから揚げ用にカットしてあるパックを事前に買ってお酒を振って冷凍しておき、凍ったまま使ってます。蒸し煮する時に火が通るから大丈夫(*^^)v

2015-01 yazuya6

<雑穀米とカレーがよく合う!>

そして、サラダも用意できない時は、冷凍してある雑穀米と彩り系の野菜(オクラ、かぼちゃ、きのこ類)をレンジでチンして添えれば見た目も、ちょっと手の込んだカレーみたい!!

雑穀米は本当にカレーと相性がいいですねヽ(^o^)丿

それに食物繊維も白米よりたっぷり入っているから満腹感も違います!

こちらを愛用中>>やずやの発芽十六雑穀

☆雑穀米の過去記事⇒こちら

では皆さま、楽しい週末をヽ(^o^)丿

▼やずやの雑穀米おすすめです▼


【やずや公式】【送料無料】雑穀米 十六穀米やずやの発芽十六雑穀 【レギュラーサイズ】 25g×15小袋入り食感・彩り・味・生産地にこだわった雑穀ごはん。16種類の穀物がもちもち・プチプチの食感!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク