ラロッシュポゼで紫外線対策♪UVイデアXL「BB」と「ティント」はどう違うの?3ヶ月両方使ってみた感想☆

2016-05 larocheposay1

GW中から、日差しが急に強くなりましたね。

特に5月は、真夏とほぼ同じ紫外線が降り注いでいますよ!

(気象庁の日最大UVインデックスの年間推移グラフ⇒
4月までの穏やかな日差しとは違いますから、しっかり紫外線対策しましょうね。

私は現在、敏感肌でも安心して使えるラ ロッシュ ポゼを愛用しています。

ラロッシュポゼ「UVイデアXL ティント」と「UVイデアXL BB」を両方3ヶ月づつ使ってみたので、使用感の違いについて書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ラロッシュポゼ UVイデアXL ティントとBBの違いは?

2015-11 larocheposay3

昨年、最初に買ったのは「UVイデア XLティント

ラロッシュポゼの日やけ止めクリーム。

ティントは薄い肌色のクリームで、顔全体の色補正ができるから化粧下地として最適。

クレンジング不要で石鹸で落とせるから肌にも優しいのです。

☆使用感想はこちら↓

http://osyaregift.com/archives/2241

その後、ラロッシュポゼ公式サイトのキャンペーンに当選して、「UVイデアXL BB」の現品を頂きました♪

2016-05 larocheposay2

キャンペーンで頂いたのは、「UVイデアXL BB」と「ターマルウォーター(ミスト状化粧水)」

2016-05 larocheposay3

ターマルウォーターはティントを購入したセットに入っていた現品と同じサイズです。

2本になったので、たっぷり使えました。

スプレー式のミスト状化粧水なので、メイク前やお化粧直しなど携帯にも便利♪

2016-05 larocheposay4

「UVイデアXL BB」は、少し前にリニューアルされました!
こちら⇒【数量限定 BBクリーム】UVイデア XL プロテクションBB キット
2016-05 larocheposay12

UVイデアXL BB」は、

日やけ止め・スキンケア・薄化粧の3つが1本で出来るBBクリーム。

もちろん、これもクレンジング不要で石鹸で落とせるから肌が弱くても安心☆

色番は、01ライトを頂きました。

前回ティントを購入した時にもらったBBのミニサイズは02(ナチュラル)を選びましたが、私の肌質には、01ライトの方が合っていると分かりました☆

2016-05 larocheposay5

ティントもBBも同じ容器(チューブ式)

チューブの先がとても細いから、量の調整がとてもしやすいです。

クリームの濃度も殆ど同じ。

柔らかすぎず、硬すぎず、どちらも伸びが良く、肌馴染みが優秀♪
ラロッシュポゼのHPのチャートでどちらが自分に合うかわかります。

【日やけ止めチャート】私にぴったりの日やけ止めは?

ラロッシュポゼ UVイデアXL ティントとBBの使用感はどう違う?

UVイデアXL ティント」と「UVイデアXL BB」を両方使ってみて、大きな違いは、色味質感だと思います。

ティントは、色は付いていますが肌に伸ばすと色味は感じられない程度。

BBは、色は濃くないですが、薄化粧効果があり肌にツヤ感がでます。

2016-05 larocheposay6

<左>ティント <右>BB(01ライト)

まず、肌に直接に乗せてみた写真です(太い腕でごめんなさいね!)

チューブから出した状態だと、左のティントが明るく見えます。

<左>ティント <右>BB(01ライト)2016-05 larocheposay7

<左>ティント <右>BB(01ライト)

伸ばしてみましょう。

この写真は比較のために多めに肌に乗せて軽く伸ばした状態なので、本来はこの濃さではないです。

多めに出したので、伸ばした時の色の違いが見えますか?

どちらも、少量でとても伸びがあるクリームです。

BBの方がもとは濃い色なのに、肌に乗せると肌に一体化。

実際使ってみないと分からないものですね。

軽いテクスチャーなので、指ですぐ伸ばして馴染じむから、ベタベタしません。

2016-05 larocheposay8

<左>ティント <右>BB(01ライト)

全体に伸ばし、半分の位置に付箋でしるしを置いてみました。

2つをしっかり伸ばすと見た目の違いはあまりありません。

チューブから出した状態だと、くっきり色が違うように見えますが、伸ばしてみると、どちらも肌にきれいに馴染んでしまいます。

ただし、この写真では分からないのは、質感です。

ティントはとても軽く、ほとんど顔色に変化がありません。

だから、手持ちのファンデーションのどの種類とも相性がいいです。

ファンデーションの色味を邪魔しません。

程よく保湿してくれるので、夕方までカサカサにならず、シンプルメイクの日にはちょうどいいです。

BBは顔色がワントーン明るく変わります。

薄付きですが、カバー力がティントよりあり、程よいツヤ感をキープできる感じ。

化粧崩れもほとんどなく、仕事や1日外出する日はBBを使っています。

どちらも「これ1本で化粧は不要」、とは思いませんでしたが、化粧下地としては両方とても優秀だと実感中!

私はミネラルファンデーションを併用して使っているため、洗顔だけでメイクも下地も落とせる事が気に入っています。

私の使い分けは、

・ティントは軽い化粧をする日用

⇒「ティント」+「ミネラルファンデーション【VINTORTE】

・BBは化粧をきちんとしたい日用

⇒「BB」+「ベアミネラル レディ ファンデーション

こんな風にティントとBBを使い分けしています。

本当はどちらか1つに絞った方がメイク用品は少なくできるのですが、肌質が落ち着いていないので、今は肌状態に合わせて使える日やけ止めとミネラルファンデーションを手元に揃えて置く方が安心感があります。(加齢のせいか部分乾燥が時々酷くなるため)

敏感肌でも化粧下地として安心して使えるラロッシュポゼの日やけ止め、すごくオススメです☆☆☆

▼詳細はこちら▼

ラ ロッシュ ポゼ 公式オンラインショップ
ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする