【カルディ食材】ドライトマトとほうれん草フェットチーネで簡単ペペロンチーノ♪

2015-07 drytomato2-min

週末に、カルディのカット乾燥トマトホウレン草のフェットチーネで簡単パスタを作りました。

急に暑くなって、昼間外出したくなかったので、家に残っている食材を集めて、何を作ろうかあれこれ考え、

アンチョビー缶の残りも冷蔵庫にあったので(ルクのラムカンに入っている)、ちょっとコクのあるペペロンチーノに決定!!

味のアクセントに、カットドライトマトを使いました。

2015-07 drytomato1-min

カルディのカットドライトマトのパック、とっても便利に使っています。

普通ドライトマトって、丸くて硬いまま袋に入って売られていますよね。

あれって、お湯で戻したり、オイルに漬けたり、意外とそのまますぐ使えなくて不便でした。

でも、このカット乾燥ドライトマトは、乾燥状態のまま細かくカットされていて、お料理にすぐ使えるのです。

>>【地中海フーズ 小さくカットした乾燥トマト 40g 】

2015-07 drytomato3-min

パッケージ裏面には、スープ、カレー、チャーハンなどの使用例も載ってます。

2015-07 drytomato6-min

開封すると、こんな形のカットドライトマト。

カチカチに硬い訳ではないので、そのままサラダやパスタのトッピングにできるのです。

小さい粒ですが、ギュッとトマトの味が詰まっていて後味が濃いです。トマトがしっかり主張してくれます。

ドライトマトとほうれん草フェットチーネのペペロンチーノ

材料は、ストック食材と冷蔵庫の残り物(^_^;)

それを組み合わせただけなので、正直作って食べてみるまで味がちょっと心配、、。

<材料>

【ディチェコ フェットチーネ コンスピナッチ NO.310/ 250g 】

オイルサーディン缶

カットドライトマト

アンチョビー

にんにく、鷹の爪、塩コショウ

ピーマン、プチトマト(彩り用)

2015-07 drytomato4-min

ホウレン草のフェットチーネ、よく買うカルディ食材です。

ホワイト系のクリームソースともとっても相性の良いパスタ。

太くてきし麺みたいですが、もちっとしっかり歯ごたえがあって、どんなソースとも合います。

特別、ホウレン草の味はしません。

麺に練り込んであるから、緑色のフェットチーネです。

2015-07 drytomato7-min

開封すると、紙の箱の中に、こんな風にパスタが入っています。

1玉が20gぐらい。

うちでは、1人分に3玉を茹でてます。

(二人分で6玉)

<作り方>

①パスタを茹で始める。

②フライパンで彩り野菜を先に炒める。

この日は、ピーマンの千切りを炒めました。

③同じフライパンにオイルサーディン缶のオリーブオイルを温め、ニンニクみりん切り、鷹の爪、アンチョビを順に弱火で炒めていく。

香りが立ってきたら、ドライトマトとオイルサーディンの身を入れてさっと炒める(ほんの少し炒めればいい)

2015-07 drytomato9-min

④フェットチーネの茹で具合をチェック。

2015-07 drytomato8-min

ほうれん草のフェットチーネだから、茹でてもグリーンです(^_^)

⑤茹であがったパスタをフライパンに入れ、さっと全体を混ぜ合わせて塩コショウ。

⑥盛り付けて、完成

お皿に盛って、彩り野菜を散らせばすぐできます♪

この日は生プチトマトも入れてみました。

2015-07 drytomato11-min

ちょっとドライトマトが黒っぽくなってしまいましたが、食べるとつぶつぶのドライトマトがいい仕事してくれてました!

見た目はイマイチだけど、味はイケてますよ(*^_^*)

ドライトマトは炒めなくても最後に混ぜ合わせる時に加えても良いと思います。

このドライトマトは、柔らかいのでしっかり炒める必要はないです。

冷蔵庫残り食材で、何とかパスタが出来て良かった?

フェットチーネは、とっても食べごたえのあるパスタ。

予想外に満足のひと皿となりました。

少し残っていたカルディ食材のおかげですね。

これで、パスタストックもなくなってしまいました。

棚も空っぽになって、すっきり次のお買物できます(*^_^*)

◆カルディ商品を探してみよう!

>> 【カルディコーヒーファーム楽天市場店】

※カルディ実店舗では取扱い商品やセール等に違いがあるかもしれません。
※一部商品は時期によって品切れの可能性もあり。

スポンサーリンク