ふるさと納税の北海道ルスツ豚でこんなお料理作りました♪

2016-02 rusutsu4

北海道留寿都村から「ふるさと納税の御礼品」として届いたルスツ豚肉セット

このルスツ豚を使って、いろんなお料理作ってみました(*^_^*)

【ふるさと納税】第14弾!北海道ルスツ豚詰め合わせセットは、いろんな料理に使えそう♪
2015年分のふるさと納税、御礼品の第14弾は、 北海道虻田郡留寿都村「ルスツ豚詰め合わせ」 留寿都村は、あのルスツです...

前回の記事に書いたように、

1袋単位が普段よく作っているお料理にちょうどいい量なのです。

夕食やお弁当のおかずに大活躍!!

全部の写真は撮れなかったけれど、ご紹介しますねヽ(^o^)丿

スポンサーリンク

ルスツ豚あらびきウィンナーは、焼くだけで美味しい!コク旨&スパイシー

2016-02 rusutsu12

トップバッターは、

ルスツ豚あらびきウィンナー♪

解凍して、そのまま焼いてすぐ食べられます。

(冷蔵庫で解凍しました)

2016-02 rusutsu001

すいません!

本当に、ただ焼いただけ(^_^;)

美味しい食材は、簡単な調理法の方が本来の味を楽しめますよね?

最初にあらびきウィンナーを夕食の1品として焼いてみました。

ウィンナーと言っても、お肉感があり、

脂身は多くないのに、しっかりした皮と中のジューシーさがGood!

意外にスパイシーな濃いお味で、ビールのおつまみとしても最適でした♪

ルスツ豚味付BBQは、柔らかさと肉の甘みが味わえる♪

2016-02 rusutsu11

ルスツ豚味付BBQは、名前の通り味付けしてあります。

こちらも解凍して焼くだけで、すぐ夕食の1品ができました(*^_^*)
2016-02 rusutsu002

300g入りだから、3人家族でちょうどいい量です。

多すぎず、少なすぎず。

我が家は高校男子がいる為、夕食のおかずはいつも肉と魚の2皿体制になります(>_<)

だから、お肉料理が簡単に作れるのはとっても助かりました。

2016-02 rusutsu003

このお肉は、焼いても小さくなりませんでした。

一見脂身が少なめのもも肉かな?と思いましたが、焼いてみると脂身が溶けだしてきます。

だから、味付け肉の冷凍なのに、出来上がりがとっても柔らかいです♪

ルスツ豚は、キメの細かさと肉質の柔らかさに定評があるブランド豚肉。

味付け加工肉でも手は抜いていませんね、お見事!

ルスツ豚バラ肉スライスで韓国風チヂミ

2016-02 rusutsu004

ルスツ豚バラ肉スライスは350g入り。

パックのままだと、脂身が多く見えます。

2016-02 rusutsu005
<解凍後>

ルスツ豚の脂身は、味付けBBQで美味しいと分かったので、それなら脂身を存分に味わえるお料理に使いました。

韓国風チヂミです(#^.^#)

チヂミ粉がちょうど半分残っていたので、またまたチヂミ♪

【カルディ】韓国宋家のチヂミ粉はお水と混ぜるだけ♪ゴマ油香るサクサクもちもちチヂミの作り方
またまた、カルディの買い置き食材で簡単料理シリーズ(*^_^*) 冬休みのお昼でも、ちょっと人が集まる時にも誰でも美味しく出来...

以前の記事で紹介した手順で、作りました。

2016-02 rusutsu006

ルスツ豚のバラ肉は、脂がたっぷり♪

でも、全然ギトギトしていないの。

焼くとサラッとした脂に変わります。

いつものチヂミも、脂のおかげで表面がカリッと焼けました☆

これは、いつも作っているチヂミとは味に格段の差が出ましたよ!

ルスツ豚、脂もうまし(*^^)v

ルスツ豚ひき肉で、いつもの餃子がランクアップ♪

2016-02 rusutsu10

次は、ひき肉です。

250g入りのルスツ豚ひき肉は「バラ凍結」されているからとっても便利♪

解凍しても水っぽくなりませんでした。

250gは、ちょうど我が家の餃子を作る分量なのです。

2016-02 rusutsu008
<解凍後>

早速、餃子を作ってみました。

解凍したルスツ豚ひき肉と具を混ぜて。

我が家の餃子は、「男子ごはん」栗原心平さんのレシピ♪

挽肉、ネギ、ニラ、しいたけ、オイスターソース、調味料。

シンプルな材料だけど、美味しいんですよ。

2016-02 rusutsu009

ちょうど、32個の餃子が作れました。

冷蔵庫で少し休ませて、味が落ち着いてから焼いてみると、

2016-02 rusutsu010

出た脂で、表面がカリッカリ♪

これもルスツ豚の脂が味をアップしてくれます。

2016-02 rusutsu011

中は、とってもジューシーなのにお肉の味がギュッと凝縮されている感じです。

脂身は溶けだすのに、お肉がもっちり感を失いません。

ルスツ豚ロース厚切りで「とんかつ」と「トンテキ」を作って味くらべ

2016-02 rusutsu6

最後のお料理は、ルスツ豚ロース厚切り3枚セット。

とんかつとトンテキ、家族で意見が分かれましたので、頑張って2種類作ってみました(もちろん同じ日の夕食よ、大変でした)

2016-02 rusutsu012
<揚げ立てとんかつ>

キッチン慌ただしくて、とんかつ写真はこれしか撮れず(>_<)

揚げ立てをカットしたお写真です。

ロース肉も、やっぱりこの脂身が溶けていくように滑らかなの。

豚の脂身部分は、私はあまり得意ではないのですが、これは全然平気でした。

赤身は、優しくて滑らかな食感。

2016-02 rusutsu013
<トンテキ焼き中>

そして、同時並行で作ったトンテキ。

夫がとんかつ大好き、息子はトンテキが食べたいと。

ややこしい父子です、、。

せっかく家族3人揃って夕食食べられる貴重な週末ですから、両方の要望をルスツ豚で答えてあげました。

このトンテキ、息子が1切れ分けてくれたのですが、とんかつとはまた違った旨み!

どちらかというと、トンテキの方がルスツ豚の肉質をしっかり味わえると思いました。

とんかつは衣にソースをかけるため、美味しいルスツ豚の本来の香りと食感がカバーされてしまう気がします(※個人的な感想です)

ルスツ豚がお礼品で届いてから作ったお料理をまとめてご紹介してみました。

近所のスーパーでは買えない産地直送のブランド肉は、味も香りも格別ですね!

留寿都村にふるさと納税して良かったです(#^.^#)

ふるさと納税お礼品で、お肉(精肉)を申し込むチャレンジも大成功☆

しっかり御礼品を選べば、お料理でも楽しめる事がわかりました。

豚肉で満足感を味わった後は、ふふふふ、、。

さらなる高級肉が御礼品で届いたのですよ~!

そのお話は、また改めて記事に書きますねヽ(^o^)丿
▼美味しいお肉もふるさと納税で♪▼

納税で高級和牛を!さとふる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする