象印コーヒーメーカー【EC-AS60】を使い始めて2ヶ月経過、使い心地と感想♪

2016-03 zojirushi1

お正月明けに買った象印のコーヒーメーカー。

2ヶ月しっかり使ってみました(*^_^*)

昨年一度コーヒーメーカーを処分し、その後は買い替えずにハンドドリップで過ごして、再度年明けに買ったという、ややこしい流れではありますが(^_^;)

かなり悩んで買った成果が出ているので、記事にしておきたいと思います。

スポンサーリンク

象印コーヒーメーカー【EC-AS60】を選んだ理由

2016-01 amazon2-min

家電量販店で実物をじっくり見てから購入を決めた【EC-AS60】

Amazonで買いました。

☆買った事情はこちらに書きました↓

ブランディアからもらったAmazonギフト券で、コーヒーメーカーを買換えました♪
お正月の初買いあれこれ、の続きです(#^.^#) 1月2日は、家電量販店の初売りへ行き、お正月からテレビを買いましたヽ(^o^...

2016-01 amazon3-min

☆こちらと同じ商品です(ご参考まで)

↓ ↓ ↓

象印コーヒーメーカー【EC-AS60】は特別な機能は一切ないドリップするだけの機種。

数か月コーヒーメーカーなしで過ごしてみて、我が家に必要な機能は、「オートドリップ」だけだと分かったのです。

以前はメリタの保温ポットタイプのコーヒーメーカーを使っていましたが、我が家の場合は、毎朝3カップ分しか必要ないし、実際使ってみると保温しながら飲むシーンが少なかったのです。

じっくり考えて、新たに購入するならこの3点に満足できるもの!と決めたポイントがあります。

① パーツが全部洗えて、水タンクが外れること!

② 場所を取らずにコンパクトに収納できること!

③ ガラス容器(ジャグ)ごとテーブルにおける形(蓋を取らなくても良い構造)

求めている機種は、「極上の香りや味」ではなく「後片付けとお手入れがしやすいコンパクトサイズ」ということだけでした(^_^;)

パーツが全部取り外して洗える!【EC-AS60】

2016-01 amazon5-min

象印コーヒーメーカー【EC-AS60】の構造はとてもシンプル。

2016-03 zojirushi3

コーヒーの粉を入れる部分は、全部が取り外せて洗えます。

スイングバスケットは着脱式。

右にスライドさせるとフィルターケースが出てきます。

付属品として紙フィルター不要のメッシュフィルターが付いていますが、全く使っていません(外しても普通にドリップ可能)

コストコで買っているメリタの紙フィルターをセットして使っています。

(※コストコのメリタフィルターの過去記事⇒こちら

2016-03 zojirushi4

実際に使っているのは、スイングバスケットとフィルターケースだけ。

ドリップが終わったら、スイングバスケットごと外して、紙フィルターとコーヒー粉を捨て、後はさっと洗うだけ♪

2016-03 zojirushi5

水タンクも、もちろん全部取り外しOK!

お水の計量もメモリが内側からも見やすくなっていて、持ちやすく、セットしやすいです。

2016-03 zojirushi6

上からの写真で見ると、水タンクは変な溝が2本内側に入った形に。

これには理由があって、

タンクを握る時に、指をひっかけやすい構造になっているんです!

だから、女性の片手でも滑らず持ちやすい☆

細かな気遣いは、さすが日本のメーカーだと思えました。

それに、この水タンクは、給水が終わっても蒸気で曇ったりしないので、とってもクリアなまま。

毎回洗わなくても、お水を入れる時にすすぐ程度で平気です♪

象印コーヒーメーカー【EC-AS60】の「ここ改善して欲しい!」と思った点

「最高のコーヒーより、いつも同じコーヒーが同じ時間に淹れられればいい」

毎朝、お弁当作りの後に間髪入れずに朝食作りが並行する慌ただしいキッチンで、私が求めるのは、それでした(^_^;)

そう、朝のコーヒーは、決まった時間にいつもの味のコーヒーが出来ていたら問題なし!

【EC-AS60】は、ごくごく普通のコーヒーメーカー。

「濃いめ」と「薄め」は調整できますが、味も香りもごく普通。

でも、忙しいご家庭では活躍すると思います。

機能もシンプル、スタイルもコンパクト。

全部取り外せて洗えて、スッキリ~♪

この機種がすごく気に入ったのですが、

今までいくつかのコーヒーメーカーを使ってきて、あえて【EC-AS60】がもっとこうだったらいいのに!と思った点を書いてみたいと思います。

<希望その1>ガラス容器の蓋に、落下防止のフックが欲しい!

2016-03 zojirushi2

とっても軽くて持ちやすい形なのですが、注ぐ時に蓋が外れやすいです。

以前使っていた他メーカーのガラス容器蓋には、凹凸のひっかけ穴が付いていてガラス容器本体と外れにくく出来ていました。

でも【EC-AS60】は持ち手と蓋の部分がフラットなため、この部分を親指で持って注がないと外れてしまいます。

でも、これさえ気にしなければ、ジャグを本体から外す時に上からのドリップが完全にストップするため垂れてこないし、蓋を取らずにそのままテーブルに置けます。

<希望その2>保温自動ストップ(オートオフ)機能が欲しい!

2016-03 zojirushi8

残念ながら「オートオフ」機能はないです。

ずっと電源「入」ランプがついたままになってしまいます。

これは、うっかり者の私のような人には残念に思った事です。

<希望その3>付属のスプーン、大きすぎるよね?

2016-03 zojirushi7

付属品として、メジャースプーンと電源コードホルダー、それから紙フィルター2枚が付いてきました。

【EC-AS60】は、マグカップの分量でもドリップできるようになっているため、付属のメジャースプーンも両先端に大小という形になっています。

でも、我が家はメジャースプーンはコーヒー粉と同じ容器(ジップロックコンテナの円柱形)に一緒にいれているため、このマグカップ用のメジャースプーンが便利なんですけど大きすぎるのです。

容器には入るんですが、結局以前使っていたメリタのメジャースプーンを使っています。

マグカップ用のサイズでもいいから、その内側に普通カップ用のラインがついていれば小さな1本になるのにな、、、と、使えるスプーンなためにすごく残念!

まあ、2ヶ月毎日使っていると、いろいろ希望も出てきた訳です。

象印の方が、こんな弱小ブログの1記事を見てくださることはないと思いますが、1ユーザーの熱い要望が届いてくれたらいいな、と思って書いてみました(*^_^*)

何だかんだと書きましたが、毎朝活躍中の【EC-AS60】♪

もちろん、朝だけじゃなく、

2016-03 coffee

デザートや食後のおやつタイムにも、

高校男子の夜のコーヒータイムにも、大活躍。

2016-03 coffee2

いつものドリップが、いつも同じ味に出来る。

我が家の希望通りのコーヒーメーカーで満足♪

数か月間、じっくり考えて、改めて購入して良かったキッチン家電のお話でしたヽ(^o^)丿

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする