初めてのミラーレス一眼はキヤノンEOS M3♪いろいろ迷ってこれを買いました。

2016-10-eosm3-001

10月3連休明けに、新しいカメラを買いました。

人生初のミラーレス一眼は、キヤノンEOS M3

一眼レフカメラが欲しくなってから数ヶ月間、迷いに迷って何度も店頭に足を運んで、やっと買いました!

まだ、1ヶ月も経っていないので全然使いこなせていませんが、カメラ超初心者の私がミラーレス一眼「EOS M3」選んだ理由を書いてみます。

スポンサーリンク

キヤノンEOS M3 カメラ初心者が悩みに悩んで選んだミラーレス一眼。選んだ理由と購入価格。

2016-10-eosm3-016

購入したのは、

キヤノン[EOSM3]?【ダブルレンズキット2】(ブラック/ミラーレス一眼カメラ)

カメラ本体に、レンズが2つセットになっている商品です。

一眼レフを買おうと思って、店頭で相談してみたのですが、室内撮影しかしない私の用途だと焦点が合わせやすくてコンパクトなミラーレス一眼が合っている事が分かりました。

実際持ってみたり、試し撮影をさせてもらって、普通の一眼レフとの操作性の違いが何となく分かり、室内撮影メインで使いたいから、ミラーレス一眼に。

最終的に、ビックカメラの店舗にて購入。

購入時価格は、税込68580円(税抜だと63500円)

ちょうどポイントが13%付くサービス券を持っていたので、まず本体を買ってポイントを13%つけてもらい、その後で5年保証と付属品をポイントで支払ました。千円ちょっと現金を追加しました。合計約7万円の支出でした。

2016-10-eosm3-015

EOS M3はレンズが2個付いているセットがあり、【ダブルレンズキット】と【ダブルズームキット】という初心者には間違いやすい名前になっています。

私は室内撮影しかしないので、お料理が綺麗に写るというパンケーキレンズが付いたダブルレンズキットにしました。

目的が全然違うセットなので、カメラ超初心者の私は、最初の頃は訳が分からず売り場をうろうろするばかり(^^;)

■これがダブルズームキット↓
本体はどちらもブラックとホワイトの2種類。
ホワイトはおしゃれです♪

合計5回ほど店舗に足を運んで(うち1回は他店)、自分の用途にあうカメラはどのメーカーでどの種類なのか、決めるまでにとても時間がかかりました。

私の用途は、ブログ用の写真を撮影すること。

子供も大きいですから運動会など私用でカメラを使う事は全然なく、外出時はスマホのカメラで事足りているので、専用のカメラが欲しいと思ったことはなかったのです(キャノンのコンパクトデジカメは持っています、使ってないですが)

しかし、こうやってブログを書いたり、他にも商品レビュー記事を書いたりすることが増えて、写真をきちんと撮りたいと思うようになりました。

特に、この数ヶ月はふるさと納税で美味しいお礼品が届いても、スマホカメラでは自分の伝えたい雰囲気が伝わらないもどかしさを感じることが多かったです。

それなら、良いカメラ使ってみよう!とチャレンジしてみることにしました。

2016-10-eosm3-002

ダブルレンズキットと一緒にいろいろ必要な物を買いました。

カメラって、本体だけ買えばいいんじゃないんですね、、。

メモリーカード、液晶画面カバー、カメラレンズカバー、カメラケースなどを一緒に購入。

2016-10-eosm3-003

EOS M3の箱の中には、

カメラ本体&レンズ2個、バッテリー、充電器、ストラップ、説明書などが入っていました。

2016-10-eosm3-004

本体はブラックを選びました。

最初はホワイトの方がおしゃれでいいなと思ったのですが、私はキッチンで写真を撮ることが多くて、汚れたら悲しいかも、、と思い無難なブラックに。女性で屋外で写真を撮る機会が多いならホワイトはすごく素敵だと思います。ホワイトとメタリックシルバーの組み合わせだから大人っぽい感じで好みでした。

付属のレンズは2つ。
・EF-M22mm F2 STM
・EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM

22mmのレンズが背の低いパンケーキレンズ。お料理などが綺麗に撮れることで人気みたい。

まだ、使い慣れなくて、私はEF-M15-45mm(背の高い方)をセットしたまま殆どオート撮影ばかり。

2016-10-eosm3-006

付属のストラップ、とってもいいですよ!

キャノンのミラーレス一眼に決めたのは、もし本格的な一眼レフカメラに買い換えたいと思うようになったときに、レンズが無駄にならいということ。専用のパーツを買えばミラーレスのレンズもキャノンの一眼レフで使えるそう。逆も成り立つのでレンズが無駄になりません。

一眼レフはキャノンが自分に合っていたので、本当に将来買い換えるかは分かりませんけれど、操作性のいいキャノンでミラーレスデビューすることにしたのです。

2016-10-eosm3-005

レンズを装着して最初に記念撮影しました(スマホで撮ってます)

初めてレンズを付ける作業、ちょっとドキドキ。

2016-10-eosm3-007

焦って撮影したから、手の埃が付いてしまったけれど、この操作ダイヤルがとても使いやすいです。

2016-10-eosm3-008

決め手なったのは、焦点を合わせるのが早いことと、簡単にボケ感のある写真が撮れたこと。

そして、この右手で持つグリップの形が絶妙で、持ちやすかったのです!

料理をしながら、ストラップを首にかけて撮影し、パッとカメラを持って手を離しても落ちないから大丈夫。今までスマホを何度鍋に落としそうになったか分かりませんので(^^;)

まだまだ不慣れで、料理モードに合わせるのが精一杯!

でも、優秀なカメラは自動でいろんな調整をしてくれます。

2016-10-costcobread008

こんな風にボケ感をだしながら手前に焦点を合わせた写真が簡単に撮影できるんです。

もっといろいろ撮影しながら、慣れていきたいと思います!

美味しさが伝わる写真が撮れるようになりたいです。

綺麗な写真じゃなくても、少しでも素材の雰囲気が伝わるようになれたらいいな♪

全然カメラレビューになっておりませんが、少しずつカメラの話も書きますね☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする