「富士山麓のきれいな水」がクオカードになって戻ってきました。ペットボトル天然水について考え直すきっかけをありがとう!

11月に「富士山麓のきれいな水」をメーカーに3箱送ったことを書きました。

コストコで買ったこの水、基準値を超えた発ガン性物質が検出されたという報道を10月後半に知った時にはとても美味しいミネラルウォーターだっただけに、ショックでした。

コストコで買った「富士山麓のきれいな水」発がん性物質検出で商品回収対象になり、3箱メーカーへ送付しました。
コストコで買っていた「富士山麓のきれいな水 2L」 ポッカサッポロフード&ビバレッジの商品で、先月後半に食品衛生法の基...

メーカーである「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」の対応は迅速で、対象商品を全品回収することを発表し、コストコからもメールや封書で連絡が来た経緯は前回の記事にも書いた通りです。

スポンサーリンク

「富士山麓のきれいな水」メーカーからお詫び状&返金分のクオカードは、簡易書留で届きました

12/8に簡易書留で、「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」から封書が到着。

中身は、お詫び状とクオカード。

お詫び状の下の部分が返金明細が記載されていました。

返金額は、1本当たり300円分のクオカード

我が家は2L×6本の未開封箱を3箱送ったので、18本分

18本×300円=5400円分のクオカード、という計算。

5400円分のクオカード、確かに受け取りました。

受取証のような返信する書類は同封はなし。簡易書留を受領したことで返金受け取ったということで終わるようです。

1本300円分の返金、メーカー側は本当に大変ですね、、。

確かに8月のある1日だけ、基準値を超えた数値が出てしまったということではありますが、それでも今回のメーカー対応は迅速で明確だったと思います。一般的に事故があった商品については該当生産日や製造工場限定で返金対応する事が多いようですので、製造年月日に関わらず対象商品を全て有償回収というのはメーカーの真摯な姿勢は評価すべきだと思います。

原因究明と今後そのような事が起こらないよう頑張って頂くしかないです。

「富士山麓のきれいな水」は今後この名前では発売されないでしょうけれど、美味しい天然水をまた復活させて欲しいと願うばかり。

返金額が1本300円分クオカードだったので、コストコに返品せず残り2箱もメーカーへ発送

我が家に全部で5箱あった「富士山麓のきれいな水」、先に3箱送って残りは2箱。

年内にコストコへ行く時に持参してコストコで返金してもらおうと予定していましたが、今月は夫が多忙でコストコに行けそうにないので、残り2箱もメーカーへ送ることにしました。

残っている2箱は、問題となった基準値を超えた日以降に製造された「富士山麓のきれいな水」です。10月にコストコで買ったもの。これも2箱とも未開封。

コストコで買った価格は、1箱(2L×6本入)で税込399円。

一本当たり約67円。

今回メーカーへ送った分の返金額は1本当たり300円分のクオカード。

つまり、メーカーへ送った方がコストコへ返金するより高いと言うことかな??

※この水の対応がコストコ返金カウンターではどうなっているのかは未確認です。コストコに11月上旬に電話確認した時には「箱入りの1本でも残っていれば、レシート金額の返金可能です」と言われました。「飲みきってしまっている場合は?」と一応質問してみたら、「空ボトルもない場合はレシート持参でカウンター対応致します。購入した店舗は問いません」というお答えでした。コストコで購入した方で返金ご心配の方はコストコに直接電話して聞いてみる方が確実だと思います。

そんな訳で、再び12/10(土)に着払い宅急便にて未開封12本をメーカーへ発送。

押し入れがすっきりしました!

天然水を備蓄水にしたい場合、ペットボトルとウォーターサーバー、どっちがいいの?

今回の事で、何気なく買って飲んでいた天然水(ミネラルウォーター)について、改めていろいろ考えさせられました。

天然水と言っても、ミネラルウォーターの消毒課程で発ガン性物質が副産物として発生しているという事実を知らなかったのです。基準値を超えてしまったために今回の一件が明らかになった訳です。つまり基準値以下なら含まれていても健康に害がない数値というだけでゼロではないかもしれない、、ということ。

天然水」という言葉を信頼しすぎていたのかも。

ある意味「富士山麓のきれいな水」は定期的なチェック数値を公表しているだけ正統派。安いだけのペットボトル天然水も沢山売られています。

うちは息子も既に高校生なので、水の成分を気にしすぎてもしかたないかもしれませんが、小さなお子さんを持つご家庭なら、お水はしっかり選んでくださいね。

成分をこまめに公表しているお水かどうか、大切なポイントかも。

我が家のように「事故水」かもしれないお水を「安いから」というだけで大切に備蓄してしまわないようにご注意くださいませ!

失敗ばかりの、お水の話はつきません~

皆さまも、日頃買っているお水がどんなお水なのか、ちょっとだけでも考えてみてくださいね。「天然水」と書いてあっても、清流から汲んでそのままペットボトルに入っている訳ではないですからね~(^_^;)

お水の話、「富士山麓のきれいな水」に懲りずに、まだまだいろいろチャレンジしますので、読んで頂けたら嬉しいです。

▼お水選び、こちらも参考になります▼

小さいお子さんや体調に心配がある方は、安全なお水を選んでくださいね。

ウォーターサーバーもいろんな種類があります。

検査数値を細かく公表しているウォーターサーバーかどうかも選ぶ基準にしてみては?

安心・安全なウォーターサーバー
徹底的な品質管理で赤ちゃんにもOK!自然の恵みそのままの美味しさを。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする