ドトール株主優待でもらったバリューカード、意外にポイント貯まります♪現在のポイント残高公開

ドトールもクリスマス♪

今年5月に株主優待として「ドトール・日レスホールディングス」から届いたドトールバリューカード。

その後、現金チャージしながら、ずっと使っています。

最初に優待で1000ポイント付いていた分も使わずそのまま何となく貯めていたら、意外にポイント貯まっていました。当初考えていたよりドトールバリューカードっって良いかもいれない♪

そんなドトール株主優待とバリューカード、そしてドトール冬のキャンペーンのお話です。

スポンサーリンク

ドトール・日レスホールディングス 中間配当はいくらだった??

11月10日頃届いた事業報告書。

ドトール・日レスホールディングスの本決算は2月。11月は中間配当。

さて、配当はいくらだったでしょうか??

中間配当は、1株当たり15円

100株持っているから、配当額は1500円、でした。

うん、三越伊勢丹FGの2倍以上ね(←三越伊勢丹FGは中間配当600円!これが安すぎるだけよ)

【株主優待】三越伊勢丹ホールディングス、2回目の株主優待カードが到着♪中間配当はおまけ?
三越伊勢丹ホールディングスから、次の株主優待カードが届きました♪ それまで手元にあった株主優待カードは使用期限が12月31日!...

※配当よりも株主優待で選ぶ私の投資先は参考になりませんのであしからず(^_^;)

中間報告書にも株主優待について改めて記載してありました。今年の2月期から優待制度が変わったばかり、少し不満に思う株主もいるかもね、、、。

株主優待がドトール商品からドトールバリューカード(事前にポイント付き)に代わり、100株主には実質配当額が減ったのです。

100株に対して届いたドトールバリューカードには1000ポイント(1000円相当)が付いていたとはいえ、2500円分の商品が自宅に届いた頃が懐かしく思ったり。

私はドトールをよく利用するため、1000ポイントで何か家族で飲めるドリンク類(アイスコーヒーボトル、チャイティーボトル)を買えばいいや、と軽い気持ちでマイドトールまで登録してみました。

月に5~6回ドトールを1人で利用しています。

これは先週金曜の夕方。お昼を少ししか食べずに外出したから夕方腹ぺこでドトールへ吸い込まれ、ミラノサンドセットを食べた時の写真。

仕事の日のランチやドリンクテイクアウト、外出時の1人お茶などで利用しています。

冬限定炭火ローストビーフも今月初めに食べたけど、この「照り焼きチキンハニーマスタード」の方が好きかな(*^_^*) ローストビーフの味がイマイチな気がしたの、私だけかな?

ドトールの「クリスマスミルクレープ」の予約は12/15(木)が締め切りですよ。

2つの味を選んで予約するそうです。

ショコラミルクレープと通常のミルクレープ、どっちにするか迷ってね~。

ドトールバリューカードはどのくらい貯まるのか?現在のポイント残高公開します

ドトールを利用しない人には興味のない話かと思いますが、株主優待でもらったポイントをそのまま使わなかった場合、私のように月に5~6回ドトールを利用している人ならどれくらいバリューポイントが貯まるか、という実例をご紹介してみたいと思います。

何故かと言うと、私自身がドトールバリューカードの意味をよく理解していなかったからです。優待で届く前に、一度バリューカードを店頭で申込もうか迷った時がありました。

このドトールバリューカードは店頭で300円を支払えば誰でももらえます(※カード発行時に300円の発行手数料がかかりますが、購入時に300Pがついてくるので実質無料)

バリューカードは現金を店頭レジでチャージすると「ドトールバリューチャージ(DVC)」としてプリペイドカードのように使えます。

バリューチャージとバリューポイントは似ていますが違うのです。

ポイントは利用意思を伝えてポイントを支払額に充当する必要があります。レジで何も言わないでカードをかざす機械に乗せるとバリューチャージ(現金チャージ分)から支払実行されます。

今までいくつものドトールでバリューカードを利用してみましたが、一度も「ポイントを利用しますか?」とは聞かれた事がありません。だからポイントを支払に充当したい場合は、清算前にレジで意思表示しましょう。

バリューカードの使い方は、バリューカード申込時に付いてきます。

(↓この写真は株主優待書類に入ってたものです。ご参考まで)

前置きが長くなりました。

では、直近の私のドトールバリューポイントが書いてあるレシートを公開します。

↓  ↓  ↓

字が小さくても見づらいので拡大しますね。

↓  ↓  ↓

上の写真①②③、について解説します。

①今回基本ポイント

ドトール利用金額100円につき1ポイント貯まります。

この日は560円支払ったので「5P

バリューチャージした残高から支払った分にもポイントが付きます。

②今回ボーナスポイント

ドトールは只今バリューカードキャンペーン中で、期間中はバリューカード支払で1ポイント加算されます。

だから「1P」付いています。

冬のキャンペーンは、期間11/24(木)~12/25(日)

★キャンペーン情報はこちら⇒ドトール公式HP
ドトールバリューカードを持っていて、マイドトールに登録してある人は自動的にプレゼントキャンペーンにも参加できているそうです。

なかなか楽しそうなキャンペーンです。

何か当たるかな♪まぐれで当選したときはブログに書きますね(期待小)

③現在DVCポイント残高

この部分が、バリューポイントの残高です。

※1000円からチャージでき、2000円以上千円単位でチャージすると、チャージ金額の5%分のポイントが付く。

レシートには「2091P」と記載されています。

2091Pのうち株主優待分が1000P。

だからドトールをバリューカードで利用した事でついたポイントは「1091P

約半年間で、普段通りにドトールを利用して貯まったポイントが1000円分を超えたということ。

これは、今まで普通に都度現金で支払っていたら付かなかったポイント。

そう考えると、現金チャージする一手間(と言ってもレジでチャージするだけ)あるものの、私のような利用頻度でも半年で1000円分貯まるなら、けっこう良い還元率だと思いませんか??

ドトールバリューカード マイドトールからクレジット決済もできる!初めてトライ♪

半年でも十分貯まるカードだと分かったドトールバリューカード。

マイドトールに登録したとき試してみたかったことがあります。

それは、バリューカードへのクレジットチャージ。

マイドトールでは、利用履歴や残高確認が出来ます(※何を購入したかまでは見ることは出来ません)

12月から1月にかけては外出も多くドトール利用も増えそうなので、毎回レジで2000円分ずつチャージしていたけれど、思い切って5000円のクレジットチャージを実行!

入力すべき箇所はいろいろありますが、簡単にクレジットチャージ完了♪

マイドトールからチャージしてもレジで現金チャージするときと同じように2000円以上のチャージには5%分のポイントが加算されました。

5000円×5%=250ポイント

まあ、この250Pも加算されていたため、1091Pになっていた訳でもあります。

あれこれ書いてきましたが、ドトールバリューカードのこと分かって頂けたでしょうか??

私の拙い文章ではお得感が伝わりにくいかしら(^_^;)

1番言いたかったのは、

「月に5~6回ドトールを利用する株主さんは例え100株主さんでもドトールバリューカードを1年間チャージしながら利用すれば、以前の株主優待品で届いた2500円分ドトール商品よりも高いギフトセットも店頭購入できる程度にポイントが貯まりそうだから、株主優待の変更は全然損ではなかったですよ!」

という話でした、、、(^^;)

分かって頂けるといいな。

ドトール愛好者&株主の独り言でした!

▼もっとNISAを活用しよう♪▼

GMOクリック証券

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする