コストの「焼いてないピザ」を家で焼く(2)お初の「チキン&コッパ」は生ハムとセミドライトマトが絶妙で旨し♪

「コストコの焼いていないピザを家で焼く」シリーズ、2回目のピザは「チキン&コッパ」です。

(※1回目の記事⇒こちら

1/28にコストコで購入して、当日夜に家で焼いて食べ、残りを冷凍し、2/4に2回目を食べました。

お初だった焼いていない丸形ピザ「チキン&コッパ」、とっても美味しい~!

家で焼く方法と冷凍保存、そして冷凍しておいたコストコの焼いていないピザを家で焼く時のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

コストコの焼いてない丸形ピザ「チキン&コッパ」を焼いてみました♪

■コストコ丸形ピザ「チキン&コッパ」(焼いていないタイプ)

■購入時価格 税込1500円

コストコのオリジナルピザは、イートインコーナーで売っている「焼いてあるピザ」と冷蔵コーナー(お総菜エリア)にある「焼いていないピザ」があります。オリジナル商品ではないですが冷凍コーナーにも数種類売っています。

焼いていないピザ(冷蔵)には、丸形と四角い形の2種類があり、店舗によって取扱内容が違います(1/28に行った店舗ではいつも丸形しか売っていません。でも去年別の店舗に行った時には四角いタイプも丸形も両方売っていました)

「チキン&コッパ」の具は、

チーズ・生ハム・蒸し鶏・セミドライトマトのオイル漬け・ブラックオリーブ、パセリなど

パッケージの透明窓からも見えていますが、パッケージを開けると具だくさんの立派なピザです。本当に具が大きい!

アップで写真撮るとボリューム感、すごいでしょ!

お肉に見えるのは、生ハムの角切り。贅沢な切り方ですね。コストコ太っ腹だわ♪

そして、この赤いセミドライトマトのオイル漬けがものすごく美味しそうで思わず買いたくなりました。お味はどうでしょうね?トマト酸っぱくないかしら?
コストコの焼いていないピザの焼き方は過去記事にも詳しく書きました。

コストコの「焼いてないピザ」を家で焼く♪フードコートでは買えないシーフードピザ美味!もちろん残りは冷凍ね
先日のコストコへ行った日の簡単夕食は、買ってきたシーフードピザ♪ いつもはフードコートで焼いてあるピザをホールで買っていました...

今回のチキン&コッパは、「オーブン200℃で15分ほど焼く」と書いてあります。

ぴったり200℃で15分焼いてみることにしました。

まずは、焼いてないピザをカットします!

ピザカッターできれいにカットできます。底のクラスト部分はそんなに硬くないのでピザカッターでコロコロと線を引くようにカットすれば、こんなにスッキリ切り分けられますよ♪

天板にオーブンシートを敷いて、ピザを乗せます。

チーズがけっこうたっぷり乗っているからオーブンシートは必須。

家族3人分、約半分弱を3等分。

オーブンを200℃に予熱してから、15分焼きました。

焼き上がりの目安は、こんがり焼き色が付いてチーズが溶けていれば大丈夫。

200℃で15分焼いたら、こんな焼き上がりです

とっても良い感じの焼き色が付きました。

チーズ部分もたっぷりでしょ♪

コストコのピザに乗っているチーズはしつこくないしクセのない味だから食べやすいです。

高校男子のいる我が家、夕食はさすがにピザだけ、、という訳にいかないので急いで肉豆腐を作り、買い置きのチルド焼売もチンして、完成。

ピザと肉豆腐って変な組み合わせかも(^_^;)

まあ食べ盛りのお子さんがいるご家庭なら分かって頂けるかしらね(とにかく肉が食べたいらしいです)

さて、チキン&コッパのお味は、とっても味バランスのいいピザでした。

特に大きな生ハムとセミドライトマトの相性がすごくいい!生ハムは塩味がわりとしっかりめ。セミドライトマトは柔らかくて酸っぱさと甘みが美味しい☆

そして蒸し鶏のマイルドがあいまって、ワインやビールと相性がとっても良いピザだと思います♪

コストコの焼いてないピザはカットして冷凍しよう♪解凍も焼くだけ、簡単!

残った焼いていないピザは適当な大きさにカットして、1切れずつラップして冷凍しました。

具がこぼれ落ちそうになるので、こんもり盛ります。具の位置も適当に動かしてバランス良くしておくと、後日どれを焼いても不均等になりませんよ。

大きな3切れを食べた残りを5等分しました。

平らな状態で冷凍し、凍ったらジップロック袋など大きめの袋にまとめて入れておけば、バラバラにならないです。一切れが大きいからそれでも場所は取りますけれどね(^_^;)

冷凍した焼いていないピザ、冷凍後の焼き方

冷凍した焼いていないピザは解凍が必要ありません。冷凍状態のままオーブンで焼けばすぐ食べられます。

2/4に焼いた時は、最初に焼いた時と同じ200℃で15分焼きました。

焼き終わった状態のまま、2~3分そのままオーブンの中に入れておくと、よりクラストがカリッと仕上がります。

オーブンはご家庭によって違うと思うのですが、あまり高温で焼くよりは200℃ぐらい(グラタン焼くよりは低い温度)で焼く方が、具にも火が通って安心です。

冷凍してから、焼いて食べた「チキン&クッパ」もとっても美味しかったです。

コストコの焼いていないピザは冷凍可能ですが具材によっては味が変わってしまう場合もあるかもしれません。前回のシーフードピザも冷凍しても味はあまり変わりませんでした。

ただし、冷凍してもなるべく早めに食べるようにしましょうね。

食べる時は加熱もしっかり、これ大事!

それから、コストコから持ち帰ってくる時にどうしているかを書いておきます。

コストコへ行くときはいつも保冷剤を持って行っているので、それをピザの箱に乗せて運んでいます。こんな大きな箱が入るクーラーバックなんてもっていないですから(^_^;)

冬ならあまり気にならないけれど、夏場は保冷剤大切ですよ。

我が家は、クーラーバック、保冷剤、大きめのビニール袋(お肉や魚のドリップ防止)を持参してコストコへ行っております。

コストコの焼いてないピザは大きいから買ったことない、という方は是非一度買ってみてね。焼いてあるピザとはまた違う美味しさですよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする