パルコ(8251)株主優待〈PARCOカードクラスS〉を初めて申込♪いつでも5%OFFはパルコお買物にメリット多し!

株式会社パルコ(8251)からパルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉の申込書が届きました。

パルコの株主になって初めての株主優待関係の書類です。

私は既に普通のPARCOカードクラスS(AMEX)を持っていますが、株主優待の〈PARCOカードクラスS〉も作れるとのことなので、早速申込することにしました。

株主優待で作れるPARCOカードクラスSと、普通のクラスSカードは何が違うのか?

申込書が届いて分かった事など、違いについて書いてみます。

スポンサーリンク

パルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉の申込書が到着

パルコは2月末決算です。初めてパルコの株主(100株)になってみました。

決算関係書類より先にパルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉の申込書が4/21に届きました。

パルコの株主優待の1つが、「いつでもお買物が5%OFF」になるパルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉を発行してもらえることです。

カード発行にはもちろん審査はありますが、普通の経済状態であれば審査は通ると思われます。

パルコカードは、もちろん年会費は無料です。

年会費無料のクレジットカードでも、大きな特典がいろいろ付いているからパルコ利用者ならメリットが多いのもパルコカードの特徴。

「いつでも5%OFF」はお買物でのメリット多し!パルコカードクラスS

私は既に普通のパルコカード(アメックス付き)を持っていて、現在Sクラスメンバーです。

パルコの利用頻度は月に1~2回程度。日用品や書籍購入で利用しています。Sクラスカードなら「いつでも5%OFF」でお買物でき、年間通してとてもお得だと感じています。

※正確には銀行引落し時に割引になる

でも、普通のパルコカードはパルコでの年間購入額が10万円以上でないと翌年はSクラスメンバーにはなれません。

一方、株主優待パルコカードクラスSは、年間購入額に関わらずカード発行直後から翌年5月末までいつでも5%OFFでお買物できるのです

普通のパルコカードは1年間(3/1~翌年2/28)パルコでのお買物額が10万円以上で5/1からの1年間が「いつでも5%OFF」になるSクラスメンバーになることができ4月頃にSクラスカードが届きます。

ただし、1年間の利用額が10万円に届かないの場合はいつでも5%OFFの特典はなくなって普通のパルコカードに戻ってしまうのです。

実は一昨年、パルコでの買物が10万円に届かず、昨年は「いつでも5%OFF」特権が使えなくなりました。

「いつでも5%OFF」を使えなくなってみて初めて、5%OFFの重みが身に染みた1年間でした(涙)

そんな出来事があり、年間購入額を気にせずいつでも5%OFFになるパルコ株主優待パルコカードを持っていた方が良いかも?と思うようになりパルコの株主になってみました。

Sクラスカードは、年会費無料なのに年に数回10%OFFになる会員限定セール期間もあります。パルコをよく利用する場合は金額の大小にかかわらず本当にお得なクレジットカード。

パルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉で申し込めるカードの種類

株主優待で作れるパルコカードクラスSは、VISA・マスターカード・JCB3種類から申込時に選ぶ事ができます。

希望の種類を選ばない時は「VISA」になると書いてありますので、申込書のカード選択欄は忘れず記入しましょう。

普通のパルコカードはアメックス付きも選択できましたが、株主優待パルコカードはVISA・マスターカード・JCBからしか選べません。

私は株主優待ではマスターカードで申請することにしました。

マスターカードならApplePayにも登録できるし、コストコの支払でも使えます。

(※2018年2月からコストコで使えるクレジットカードはマスターカードⓇブランドだけになりました。アメックスは一切使えなくなりましたのでご注意ください。マスターカードならコストコのクレジットカードでなくてもOK)

パルコ株主優待〈PARCOカードクラスS〉の有効期限は翌年5月末まで!

株主になる前に1番調べていたのは、株主優待パルコカードの有効期限です。

パルコは2月末と8月末の株主に対して申込があった株主に対して優待パルコカードを発行してくれます。

普通、クレジットカードは有効期限が数年ありますよね?

でも、株主名簿は半期毎に変わるためここで疑問が湧きました。

1度発行された株主優待パルコカードは、株主でなくなってもそのまま使えるの?

5%OFFの特典が消えた状態でそのまま普通のパルコカードとして使い続けられるの?

パルコ公式HPの株主優待ページに優待パルコカードについての詳細記載されていたのでよく読んでから、パルコの株主になりました。

パルコ公式HPの株主優待内容

公式HPの内容と、今回届いた申込書の注意書きの内容は同じです。

つまり、この株主優待パルコカードの特徴は、

  • 普通のパルコカードクラスS同様のサービスが翌年5月末まで受けられる(例:いつでも5%OFFなど)
  • 株主優待パルコカードの有効期限は翌年5月末
  • 同じ株主番号で翌年も株主を継続している場合には、その年の5月更新カードが届く
  • 現在パルコカードを持っている場合は解約する必要はない。そのまま保有できる。

この4つの点が株主になる前に細かく調べた事です。

今期から株主優待受けられますので、実際に優待パルコカードを申込して手元に届いてから再度確認してみます。

既にパルコカードを持っていても株主優待パルコカードを作る事はできる。解約する必要はない。

昨年はパルコカードのクラスSから一般に落ちてしまって、カード「S」が入っていないデザインになっていましたが、今年からは再びクラスSにランクアップ♪

アメックス付きはクラスSも白いカードですが、「S」のマークが入っています。

実は、昨年12月までの購入額が10万円を超えていたため、翌々月の2月利用分からSクラスプレメンバーとして「いつでも5%OFF」が使えるようになっていました。今年の春は卒業・入学関連の買物をパルコでもいろいろしたから、早くも今年の利用額は10万円を軽く超えており、来年もSクラスも既に確定しています!(←昨年Sクラス落ちが痛かったから早めに巻き返し)

でも、今回は株主優待で優待パルコカードを改めて作る予定です。

2枚のパルコカードを持つことになってしまいますが、株主優待と普通のパルコカードは両方保有することができるので、手持ちのパルコカードを解約する必要はありません。(←セゾンカウンターで確認済み)

私の場合は、株主優待カードがなくても来年もSクラスは確定していますが、再来年も購入額が10万円以上になる保障はありません。

株主優待パルコカードがあれば、株を売らない限りずっと5%OFF特典が無料で付いてきます。これはパルコのライトユーザーにはとってもメリットが大きいです。

利用しているパルコの店舗はいずれも、この数年で店舗がどんどんリニューアルされて綺麗になり以前より買物しやすくなっています。

大きな買物はしないけれど、年間利用額を気にせずに「いつでも5%OFF」になる株主優待カードは株を長期保有する予定ならメリットは大きいはず。

年間利用額を意識するあまりムダな買物したりしたら本末転倒ですからね。

ということで、私の場合は来年までは普通のパルコカードも解約せずそのまま保有しつつ、新たに株主優待パルコカードを申込してみます。

まとめ

パルコの株主になって初めて株主優待パルコカードの申込書が届いたので、「いつでも5%OFF」になるというメリット、そして普通のパルコカードも持っている場合について書いてみました。

パルコの株主になる前に知りたいと思ったことがネットを検索しても良く分からなかったため、この記事に書いてみました。

優待パルコカードは申込後、発行まで約1ヶ月かかるそうです。

その頃までにはパルコの決算書類や配当金計算書も届きますね。

パルコの株主優待はパルコカードだけでなく、他にも特典があるんですよ。

また届いた時にご紹介します。

▼関連記事▼

GW中に郵送で申込した株主優待〈PARCOカードクラスS〉が届きました。 株主優待〈PARCOカードクラスS〉は株主限定のクレ
6月に新しい三越伊勢丹ホールディングスの株主優待カードが届きました。 カードをよく見たら、有効期限が来年の7/31までに。
5/7(月)にパルコ(8251)から定時株主総会招集通知書等の書類と一緒に株主優待券が届きました。 パルコの株主になって初めて届い
スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク