JALビジネスクラスで初めてのハノイ♪出発前は成田空港JALサクララウンジ&サテライトでゆっくカレーランチ♪

スポンサーリンク

先週、成田国際空港からJALでハノイ(ベトナム)へ行ってきました。

JALダイナミックパッケージ秋のセールでビジネスクラスを格安で予約できたので、子育て一段落した夫婦旅の第2弾はラウンジも使えて機内もゆったり過ごせて良い旅となりました。

ハノイは美味しい食べ物がいっぱい、刺激もいっぱいの街でした。旅の内容をこれから少しずつ書いてみます。

まずは、搭乗前に利用したJALサクララウンジ本館&サテライトの様子や混雑具合・お料理メニュー・ドリンク類など1月現在の最新情報をご紹介します。

スポンサーリンク

JALビジネスクラスでハノイ旅♪成田サクララウンジ初体験

成田発JAL751便 ハノイ(ベトナム・ノイバイ空港)行で初めてハノイに行ってきました。飛行機の出発予定時刻は18:30。

今回はビジネスクラス搭乗のためJALサクララウンジが利用できます。搭乗前にゆっくりラウンジで過ごしたくて早めに成田第2ターミナルに到着。

成田空港に着いたのは午後2時前。ちょっと早すぎた気もしましたが、これが正解だったことは後で分かりました。

サクララウンジは時間帯で混雑に大きな波があり、必ずしもゆっくり過ごせるとは限らないからです。

ビジネスクラスのカウンターは空いていて良いですね。スーツケースもさっと預けて、搭乗チケット受取り、ホッと一息。

搭乗予定時刻は18:10

搭乗券の「C」の文字下に「SAKURA LOUNGE」の文字を確認。

搭乗ゲートは「87」、サテライトからの出発です。

この搭乗券で本館とサテライト、両方のサクララウンジを利用できます。

JALビジネスクラスに乗るのは今回が人生で2回目。1回目は20年ほど前にハワイからの帰国便で搭乗直前にビジネスクラスへ無償アップブレードされました。でも国際線のサクララウンジには今まで入ったことがありません。

ということで今回が有償での初ビジネスクラス&初サクララウンジです(※夫は欧米路線の海外出張で経験済)

JALサクララウンジ本館

成田第2ターミナル(南側)の出国手続き後そのまま進むと、正面右手奥に「サクララウンジ 本館」があります。

サクララウンジ本館 場所・営業時間・入り口

■JALサクララウンジ 本館

■場所 成田国際空港 第2ターミナル本館(入り口は3階)

■営業時間 07:30~22:00

▶詳細はJAL公式HP「成田国際空港 第2ターミナル ラウンジ」
すっきり落ち着いた雰囲気の入り口です。

反対側に4階のファーストクラスラウンジへの階段とエスカレーターがありますが、現在リニューアル工事中で閉鎖中の案内が出ていました。

JALのHPにリニューアル工事期間や変わりに利用できるラウンジについての詳細が掲載されています。利用予定の場合はご注意ください(上級会員の方々は既にご存じかと思います)

JAL公式HP「成田空港国際線本館 3・4階ファーストクラスラウンジ・サクララウンジ リニューアル工事に伴う一部エリア閉鎖のお知らせ」

JALファーストクラスラウンジはファーストクラス搭乗券予定の場合は利用できますが、ビジネスクラス搭乗券だけでは入れない特別なラウンジです。

でも該当ステイタスを持っているJAL上級会員さん・ワンワールドの1番ランクが上のステイタスを持っているメンバーさんならエコノミークラスのチケットでも入れるそうですし、同伴者も入れるそうです。

そんなお友達がいたら素敵ですね。

ということで、私達は普通のJALサクララウンジへ。

入り口の自動扉の向こうに、受付カウンターがあります。そこで搭乗券を掲示して入室しました。受付の方々は丁寧に応対してくださいました。

JALサクララウンジ本館 内部の様子

入り口は3階。その後エスカレーターで2階へ。

エスカレーターの左手にファーストクラスラウンジの入り口があって、ちょっとだけ中が見えました。とっても素敵です。大人の空間ですね。

いつか入れる機会ができますように、と願いつつエスカレーターを降りました。

エスカレーター頭上のSAKURAのスクリーンが美しいですね。いろんな方のブログや動画などでも観させて頂いていたけれど、実物はやはりきれいでした。

エスカレーターを降りたらサクララウンジが左右に広がっています。

正面に案内図があります。

ラウンジ内は、まずエスカレーターを降りた正面にギャラリーのような細長いラウンジがあります。

窓側の席は広くて明るいです。飛行機を見ながらドリンク等を飲みつつ、ゆっくり寛ぐことができるエリア。

ラウンジ入り口左手にメインラウンジがあり、手前に3階「ザ・ダイニング」への階段がいきなり見えました。振り返って見上げる感じ。

遅めのランチを食べるために最初に3階のビュッフェコーナーへ階段上りました。

階段からラウンジを見下ろすと、

時刻は午後2時半、この時間は思いっきりガラガラでした!

3階への階段もゴージャスではありますが予想していたよりラウンジ総面積も広くない、という印象。

どんな豪華な空間が広がっているのかドキドキ心配していたけれど、緊張するほどのゴージャスさではなくちょっと一安心。

ほっとしてビュッフェコーナーへ向かいました。

サクララウンジ「ザ・ダイニング」の混雑具合

3階「ザ・ダイニング」のビュッフェは、私達が到着した午後2時半頃はガラガラ、利用者は数人しかいませんでした。

下の写真を撮影したときには既に少しずつ人が増えてきた時。

入り口は下の写真では左手奥です(階段を上った場所)

しかしその後、気がついたらどんどん増えていて、私達が食べ終わって2階に降りる頃にはお料理エリアがとても混雑、汗。

さらに、少しするとダイニングが混雑しているというアナウンスがあり、食事が終わった人を2階へ促していました。

サクララウンジ本館のダイニングは時間帯でかなり混み合うことが良く分かりました。

サクララウンジ JALカレーだけじゃないお料理メニュー

全体写真は混雑し始めたためご遠慮しました。空いていた時にゆっくりお料理写真撮ったのでそれを載せます。

お料理は、有名なJALサクララウンジのカレー・サラダ・スープ・おかず系・ごはん・パン・スイーツ系がそれぞれ数種類ずつ。

サラダは彩りあり、この日はおかず系も揚げ物はなく、冷たいお料理系と温かいお料理系が適温で提供されていていました。この時は空いていた状態だったのでお料理も取りやすかったです。

以下の写真はお料理全てではないですが、メニューが分かる分は書いておきます。

・フルーツカクテル

・サラダチキン

・キャロットラペ(にんじんサラダ)

・11品目のサラダ

・サラダラップ(ケール・シーザーチキン)

・ケールグリーンサラダ

・ドレッシング各種

・エビの生春巻き

・マグロの手まり寿司(写真なし)

・キノコグラタン

↑焼き立ての熱々がセッティングされたばかり。

・チリコンカン

・トルティーヤチップス

黒豚入りシュウマイ

・プチ肉まん

・酸辣湯スープ(写真なし)

・豚汁(←これがかなり美味しい!写真無し)

・JALカレー(ビーフ、写真なし)

・ごはん(写真なし)

※麺類などがあったかは記憶が定かでありません。

・クロワッサン

・紅茶とクランベリーのスコーン

・キャラメルマフィン

・ミニたい焼き(あずき)

・ミニたい焼き(クリーム)

お料理メニューはどれも小量ずつ取り分け安い大きさでした。パン・マフィン・たい焼きもミニサイズです。

3階「ザ・ダイイング」ドリンクの種類

3階「ザ・ダイニング」のドリンク類は、お料理のエリアと反対側(飛行機が見える方向)の窓辺に沿って並んでいます。

ワインは、スパークリング・白・赤の3種類。

ワインメニューは2階のドリンクコーナーに詳しく銘柄あり(←記事後半に写真載せてありますのでご興味あればご覧ください)

生ビールは「一番搾り」

ビールサーバーは2台並んでいます。

ワインとビールの間にソフトドリンクマシンが置いてあります。

温かいホットドリンク系はパンとたい焼きの間に置いてありました。

マシンのソフトドリンクは

・綾鷹(冷茶)

・コーラ

・コーラゼロ

・ジンジャーエール

・アイスコーヒー

・炭酸水

など。

フルーツジュースやミルクなどはビールサーバー奥の冷蔵庫に入っています。

・烏龍茶

・オレンジジュース

・アップルジュース

・グレープフルーツジュース

・牛乳

・スカイタイム

・ポカリスエット

など

天然水(ミネラルウォーター)は冷蔵庫の隣。

美味しい水「富士山のバナジウム天然水」が置いてあります。

ビジネスクラスでは搭乗後最初にこの「富士山のバナジウム天然水」ペットボトルが1本ずつ配られました。とても美味しいお水でしたよ。

初めて食べたサクララウンジのカレーの味

朝食軽めで家を出たので、お腹ペコペコです。この時点で午後2時45分頃。

窓側の席に夫と並んで座り、最初にふたりともカレーから。

写真あれこれ撮っていたらビールの泡が消えてしまいました。空港内は空気が乾燥していてノドもカラカラ。

ビールで乾杯してから人生初のJALサクララウンジのカレーを味わってみました。

カレーはサクララウンジの定番人気メニュー。大きなお肉がゴロゴロたっぷり入っている辛くないビーフカレー。

黒い深皿は意外と小さいサイズ。この写真のごはんの量は普通のお茶碗の半分ぐらいです。

ジャガイモのように写っているのはお肉(ビーフ)

一口食べて、正直な感想は、、、

「いつも食べている中村屋ビーフカリーの味に似てる」

サクララウンジのカレーに理想を描いていたせいか、思ったより普通の味でした(笑)

確かにお肉の大きさとプルプル感はレトルトカレーとは違うけど、感動するほどの味ではなかったです。

それよりも、美味しかったのはラップサンドと豚汁。

薄いグリーンのケール・シーザーチキンのラップサンドはかなり気に入りました。外側の生地がモチッとしていて、中には具がたっぷり。

スタバの根菜チキンラップサンドよりずっと風味があり。

私は酸辣湯スープを持ってきたけれど、夫の豚汁の方がずっと美味しかったです。

さらに、サラダの味付けも良かったです。キャロットラペは酸味と甘みが絶妙。

カレーの味で一段落して、飲み物をスパークリングワインにチェンジ。

飛行機眺めながらスパークリングワイン写真、ラウンジあるある(笑)

スパークリングの味はちょっとイマイチだったけど、飲みやすい味。

夫はあまりお料理食べずに、ワイン飲んでいたので、おつまみを取りに行ってあげました。私はグレープフルーツジュースも頂きました。

白ワインはフルーティー。赤ワインはイマイチかな。

これは夫のおつまみ用に。

と思って持ってきたのですけれど、キノコのグラタンの味付けが良くて、ホワイトソースが濃厚でコクもあり、こんな風に上手な味付けに作れたらいいなと思えた味でした。

シュウマイとプチ肉まんは、まあ見た目通りな味。

エビ生春巻きとマグロの手まり寿司は私も1個ずつ食べました。生春巻きはとても新鮮。手まり寿司の寿司飯が上品でした。

デザートに、スコーンとたい焼きを2人で少しずつ。

紅茶はティーバッグだけど、これがかなりレベル高い紅茶でした。

夫も私もスコーンが1番美味しいと思いました。

生地の中の紅茶が香って広がります。

プチたい焼きは、あんこの方が美味しかったですよ。

この時点で3時半ぐらい。ビュッフェがどんどん混んできたため、2階のラウンジで休憩することにしました。

サクララウンジ2階 ドリンクとスナックの種類

3階から階段を降りて、最初に入ってきた場所へ戻り、2階の細長いラウンジでゆっくり食後の休憩へ。

この時点で2階メインラウンジの方は既に人が増えていてゆっくりできる雰囲気では無かったです。

ドリンクとスナックはどちらにも同じものが置かれていて、自由に飲んだり食べたりすることができるようになっています(※3階のお料理を2階で食べる事はできません)

エスプレッソマシンもあります。

ウイスキー・焼酎・リキュール・梅酒など、種類が多いですね。

3階にはなかった日本酒(純米吟醸)も冷えています。

スパークリングと白ワイン・赤ワインは3階と同じ種類です。

ビールサーバー、ソフトドリンクのマシンも3階と同じです。

2階にはおつまみ系のスナック類もありました。

・おつまみミックス(亀田製菓)

・クラッカー

・プロセスチーズ(1口サイズ)

・クッキー2種類(バター・チョコチップ)

亀田製菓のおつまみミックス、香ばしくてお酒に合いますね。

クッキーも、なかなか美味しかったです。

少しだけ赤ワイン飲みながら、

ほろ酔い気分で飛行機眺めてゆっくり過ごしました。

ラウンジ内にはいろいろなサービス(ビジネスエリア・シャワー・仮眠室・マッサージチェアなど)がありますが、今回は食事・ドリンク休憩とトイレを使っただけです。

食べる事ばかりの内容で失礼します。

ちなみに、ラウンジ内には雑誌や新聞も数カ所に置いてあり、Wi-Fiも快適に飛んでいるため飛行機が遅延しても飽きずに過ごせます。

サクララウンジ本館 女子トイレは狭かった

ちょっと残念だったのは、女子トイレ。

3ヶ所行ってみたもののいずれも狭かったです。

こちらは2階、細長い方のラウンジ側の女子トイレ↓

個室もわりと狭めで、設備もそれほど新しくなかったです。

本館2ヶ所よりサテライトの女子トイレはもっと狭かったです。清潔に保たれてはいますが、豪華な感じはありません。

昨年9月に台北へ行く時に利用した羽田国際線のTIAT LOUNGE ANNEXの方が広くておしゃれ感があったと思いました。

JALサクララウンジ サテライト

サクララウンジ本館は夕方4時半頃に出て、免税店で少し買物してからサテライトへ向かいました。

サテライトに続く通路、昔来た時には本館との連絡用モノレールだったのに(←古い!)今は動く歩道なのですね。

JALサクララウンジ サテライト 場所・営業時間・入り口

■JALサクララウンジ サテライト

■場所 成田国際空港 第2ターミナル サテライト

■営業時間 07:30~19:30

本館からの連絡通路の終点、突き当たりを右に曲がればすぐ「サクララウンジ サテライト」があります。

入室基準は本館と同じです。

受付で搭乗券を掲示してからラウンジ内に入ります。

サテライトも入り口を入ってすぐ下の階に続く階段を降りる構造。

本館より階段もかなり狭いです。

サクララウンジ サテライトも大混雑!

夕方5時過ぎにサテライト入り口に行ってみたらJAL案内の人から、「現在サテライトのラウンジ内大混雑のためラウンジ利用の代わりに空港内で利用できる食事券1000円分(買物券)に変えて頂けませんか?」と提案を受けました。

私達の搭乗時間までにはまだ時間があったため、空く時間を教えて頂いて、30分後にラウンジに入ることができました。

でも実際に入ってみたら、まだ混雑していて窓際の席もほとんど埋まってる状態。とりあえず1番奥のエリアで座って少し人が減るのを待ちました。

すると、夕方5時40分過ぎに急に人が減り始め、さっきまでたくさん人がいた奥のラウンジはガラガラに↓

出発時間が重なる時間帯は、午後も夕方も混雑が集中することを実感した経験でした。

サテライトのラウンジは空いているのかな?と思っていたので混雑ぶりにびっくり。

ラウンジ利用できる機会には時間に余裕を持って空港に行った方がいいと改めて感じました。今回は早めに空港へ到着しておいてよかったです。

サテライトのお料理・ドリンク種類とは本館と全く同じ

少し人が減ってから、搭乗開始時刻18:10までの約40分をサテライトのラウンジで過ごしてみました。

サテライトは本館に比べるとラウンジ全体のスペースはかなり狭いです。

食事メニュー・ドリンク・スナック類は本館ラウンジと全く同じ種類が提供されています。もちろんJALカレーもあります。

お料理が並んでいるエリアとドリンク類の置いてあるエリアが狭いけれど、空いていればコンパクトで使い勝手は良さそうです。

窓際の席からは飛行機がよく見えるし、明るくてとてもキレイ(日が暮れてしまったけど)

混雑が急に解消してガラガラになったラウンジでカプチーノを飲みながら、本館で味見し忘れたフルーツカクテルとキャラメルマフィンを夫と2人で少しずつつまんだり、

視聴途中になっていたAmazonプライムの海外ドラマの続きを観たり。

少しの時間でしたが、サテライトの雰囲気を味わう事ができ、これも良い経験になりました。

まとめ

ハノイ・ノイバイ空港へ行く前に、初めてJAL成田サクララウンジ本館とサテライトの2つのラウンジを体験した内容をご紹介しました。

1月3週目に利用時のお料理メニューやラウンジの雰囲気だけ伝わったでしょうか?

この後「サクララウンジ サテライト」を後にして、JALビジネスクラスでベトナムのハノイへ向かいました。

成田からハノイ・ノイバイ空港行のJALビジネスクラス搭乗記は次記事でご紹介します。

JAL751便(成田→ハノイ)ビジネスクラス搭乗記♪シャンパン・美味しい機内食・フルフラットシートで快適旅!
1月3週目にJALビジネスクラスでハノイ(ベトナム)へ4日間の旅行へ行ってきました。 ハノイへ行くのも初めて、有償でビジネスクラスに乗るのも初めての旅です。 JALダイナミックパッケージ秋のセールで予約した格安ビジネスク...

関連記事

シェラトン・ハノイホテル滞在記(1)室内・バスルーム・アメニティー・Wi-Fi・電源・館内の様子
ハノイの滞在先は「シェラトン・ハノイホテル」 「シェラトン・ハノイホテル」は、ハノイ最大の湖である西湖ほとりに建つホテルです。 すぐ隣にインターコンチネンタルホテルがあり、ハノイ旧市街(繁華街)からはタクシーで約15分。...
エバー航空(羽田ー台北松山)エコノミークラス搭乗記♪評判通りの美味しい機内食&短時間でもサービス充実!
先週、2泊3日で台北旅行に行ってきました。 子育て一段落した夫婦2人だけの旅、第1回目は羽田から約3時間で行ける台北です。温暖な気候と美味しい食べ物、観光名所も盛り沢山、治安も良い台北は女子旅でも人気の旅先です。 台湾唯...
エムアイカードで羽田空港国際線ラウンジ「TIAT LOUNGE ANNEX」同伴者無料!素敵な空間でゆったり朝食&ドリンク♪
羽田空港では免税店でお買物してから空港ラウンジで朝食を食べました。 クレジットカードのゴールドカード以上を持っていれば羽田空港国際線ラウンジを利用することができます。 今回はエムアイカードゴールドを使って食事・ドリンク(...
JCBプラチナで「プライオリティ・パス」♪申込方法・届くまでの期間・有効期限・更新方法
今年9月にJCB一般カードからに切替えたJCBプラチナ。その後申込して「プライオリティ・パス」が届きました。 「プライオリティ・パス」は世界に約1200ヶ所以上ある空港ラウンジを利用する事ができる会員証です。 JCBプラ...
シェラトングランド台北ホテル滞在記(1)室内設備・Wi-Fi・電源・アメニティー、そして素敵なバスルーム♪
台北旅行での滞在先は「シェラトングランド台北ホテル」 ラグジュアリークラスのホテルではありますが、私達が泊まったのは、HISスーパーサマーセールで予約した「羽田発台北3日間」に付いていたお部屋です。 安いツアーで泊まるか...