ふるさと納税お礼品、北海道ルスツ豚でジューシー焼売♪フライパンで簡単に

スポンサーリンク

2016-02 rusutsu10

ふるさと納税お礼品、ルスツ豚で簡単シュウマイを作りました。

最後の1袋は、ルスツ豚の挽肉250g

ふるさと納税の北海道ルスツ豚でこんなお料理作りました♪
北海道留寿都村から「ふるさと納税の御礼品」として届いたルスツ豚肉セット このルスツ豚を使って、いろんなお料理作ってみました。 届いたお肉はどれも1袋単位が3人家族の料理にちょうどいい量だったのです。 夕食や...

前回、餃子を作った時と同じ冷凍パックの挽き肉です。

スポンサーリンク

ルスツ豚、フライパンで簡単に作れるジューシー焼売

2016-02 rusutsu007

ルスツ豚は、もちもちっとした舌触りの優しい豚肉です。

少し脂身は多めですが、この脂にルスツ豚の旨みがぎゅっと凝縮されています。

上の写真のように、ひき肉は解凍しても、ふんわりしたまま。

さあ、早速、焼売を作りましょう。

2016-02 syumai1

今回は、家にあった材料で焼売作りました。

タマネギもストックなかったので無し。

具材は、しめじの粗みじん切りだけ、という大胆なシュウマイです。

【焼売 材料】

ルスツ豚250g、しめじ1/2パック、おろししょうが、醤油、砂糖、酒、ごま油、強力粉(←片栗粉もなかった)、シュウマイの皮

材料はこねるだけです。

あとは、焼売の皮に包むだけ。

2016-02 syumai2

我が家の焼売は、グリンピースもなしです。

大きめ焼売、19個できました。

2016-02 syumai3

我が家に蒸し器はないため、フライパンで簡単に蒸し焼きに。

フライパンで焼売作るのは、とっても簡単です。

まず、フライパンに少量油を敷いて、焼売乗せて、お水入れて、火にかけるだけ。

フライパンの中で蒸す感じ。

2016-02 syumai4

水分が減ってきたら、蓋をはずして、様子をみます。

だいたい、10分蒸せばいい感じに。

2016-02 syumai5

焼き加減の目安は、底が焦げない程度。

2016-02 syumai6

ルスツ豚は、リッチな脂身がジワジワ溶けだしてくるから、フライパンに油を敷くのは不要でした。

ふっくら、いい感じに完成!

ルスツ豚、ひき肉も旨みたっぷり焼売旨し

2016-02 syumai7

この日の夕食メニューは、

・ルスツ豚のフライパン焼売

・野菜炒め

・佐世保のさばみりん焼き(これも、ふるさと納税お礼品→

おお、またまた「ふるさと納税お礼品コラボ夕食」です。

2016-02 syumai8

このサバの干物、長崎県佐世保市のふるさと納税お礼品の1品ですよ!!

2016-02 himono3

この時に届いた写真に写っているこれです!

2016-02 himono1

さばはワインで仕込みがされているから、開封した時いい香り。

焼いても、普通のさばって臭いがきつく感じたりしますが、このさばは香りが爽やか。

2016-02 syumai9

さばの身も、すごく柔らかく、甘みがあります。

味付けも濃すぎず薄すぎず、とっても美味しい干物でした。
またまた、思いがけず「ふるさと納税お礼品コラボ」な夕食。

まとめ

ルスツ豚、最後の一袋でシュウマイを作った様子をご紹介しました。

北海道のルスツ豚と、長崎佐世保でつくられた干物が、東京の小さな食卓で初顔合わせという実に感慨深い夕食に。

フライパン焼売は少し残しておいて、翌日のお弁当にも入れました。

お礼品で潤う我が家の食卓、届いた返礼品の数々に感謝した夕食でした。

▼ふるさと納税、お肉もいろいろ選べます

ウェブでふるさと納税(受付中)