ネスプレッソ数量限定2つのカプセル♪異なる文化で手塩にかけてに作られたコーヒーとは?

2016-02 nespressonews1

先月後半、ネスプレッソクラブからお便り届きました。

3月1日発売の数量限定カプセルご案内パンフレット♪

ネスプレッソクラブに登録すると届けてもらえるんですよ。

いつも、封筒から素敵なデザイン。

何故か、美味しいコーヒーの香りがする気がしてしまうのは私だけでしょうか☆

ネスプレッソ数量限定カプセル、二つの異なる文化って「どこ」と「どこ」?

2016-02 nespressonews2

ちょっとドキッとするような、力強い腕が印象的なパンフレット。

今回の数量限定カプセルは、2種類。

2つの異なる文化で手塩にかけて大切に栽培されたコーヒーを使っているらしい。

2016-02 nespressonews3

【ウムティマ ワ レイク キブ】

まずは、1つめ、パンフレット左側は、アフリカのルワンダにあるキヴ湖周辺で栽培されたコーヒーを使って作られたカプセル【ウムティマ ワ レイク キブ】

ちょっと難しい名前ですね。

1本1本の木に細心の注意を払って「愛する我が子のように育てられたコーヒー」だそうです。

アフリカの豊かな太陽の恵みを受けながら育った実を慎重に摘み取っているというとても丁寧な収穫方法。

半分は軽く焙煎しジューシーな香りが引き立たせ、半分は深煎りでアフリカの大地のような力強さが出され、2つを組み合わせる事で複雑な特徴をもつ豆の味が表現されているコーヒー。

繊細な味は、エスプレッソ(40ml)とルンゴ(110ml)で抽出するのがオススメと書いてあります。

ネスプレッソマシンのボタンを、間違えないでね(^^)/

2016-02 nespressonews4

【タニム デ チアパス】

もう一つのカプセルは、メキシコのチアパスで伝統的農法により栽培されたコーヒー【タニム デ チアパス】

チアパスは森におおわれてた場所にある農園。

木陰でオレンジやアボカドなど他の農作物と一緒にコーヒーを栽培することで、実の熟成がじっくり進み、アロマをさらに高めてくれるそう。

この農場でも、完熟した実だけを手作業で丁寧に収穫。

時間と手間暇を惜しまない栽培方法でつくられたコーヒー、香り高い事に間違いなさそうです!

深煎りでナッツやパンのような香りを生かすように焙煎されているので、アロマを強く感じられつつ、シルクのような滑らかな舌触りに仕上がっているそう。

リストレット(25ml)やエスプレッソ(40ml)での抽出がおススメ。

私の持っているラティシマにはリストレットボタンはありませんが、新しいラティシマタッチにはリストレットボタンがあります。

☆これがラティシマタッチ(ご参考まで)

↓ ↓ ↓

2016-02 nespressonews5

そして数量限定カプセルと一緒にパンフレットに写っていたカプチーノ写真は、バレンタインキャンペーンの時に新宿高島屋ネスプレッソブティックで見たあの新しいピュアコレクション(Pure Collection)のカップ&ソーサーです!!

その時の記事↓

新宿高島屋のネスプレッソブティックへ行ってきました♪2月15日まで限定、バレンタインキャンペーン!...

このカプチーノカップセットが一番使えるかも(*^_^*)

ルンゴでもいいですものね!

ラテだけは、カップ大きくないと困りますが、これなら紅茶でもちょどいいサイズです。

カップとソーサーの接点が凹凸形状になっているから、ソーサーだけ持ってもカップがずれない構造です♪

数量限定カプセルやカップなどのアクセサリーの詳細はこちら>>ネスプレッソ公式HP

おまけで、、、

バレンタインキャンペーンで買ったカプセル10本のその後。

週末にしかマシンを出さない我が家ですが、高校男子のテスト期間中は平日もキッチンにマシン鎮座。

カプセルも↓写真のように沢山あったけれど、、

2016-02 nespressonews10

パッと見、沢山あるように見えますが、、、

下の段は、箱はあるものの中身はどれも殆ど空っぽ!

テスト終わって見たら、下段は空になり、上段のカプセルも2本開封されておりました(>_<)

不器用な高校男子でもボタン1つで抽出できるネスプレッソ。

我が家のリラックスタイムに欠かせない存在となりました(*^_^*)

▼ネスプレッソ【ラティシマタッチ】を探してみよう▼

▼ネスプレッソ【イニッシア】もコンパクトでオススメ♪▼

▼ネスプレッソ【ピクシー】もロングセラー♪▼



スポンサーリンク