ガスレンジフード&ファン「超電水クリーンシュ!シュ!」と「パルスイクロス」でどこまで落ちる?

スポンサーリンク

年末大掃除で大活躍した「超電水クリーンシュ!シュ!」と「パルスイクロス」

大掃除、実は終わらなかった場所がたくさん。年明けに気になって、先週の3連休は残った場所を掃除しました。

ガスレンジフードとファン、皆さまのお宅ではどのようにお掃除していますか?

今回は、洗剤を一切使わずに「超電水クリーンシュ!シュ!」と「パルスイクロス」でエコ掃除してみましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ガスレンジフード&ファンのお掃除どうしてる?

基本的にガスレンジフードとファンは月1で中まで全部掃除しているものの、劣化した部分はこすれないし、いろんな洗剤を使ったためかサビも広がっている、、。

今までの掃除方法は、

【ガスレンジフード】洗剤とフキンで拭き掃除+水拭き+カラ拭き

【換気扇ファン】重曹または石けん水を熱くして中に浸し擦り洗い

過去にプロのお掃除依頼してガスレンジフード&ファンの掃除方法を観察しました。業者さんはファン部分には強い洗剤を使うため擦り洗いは一切無し!専用液に浸けてお湯で流すとピカピカに。フード部分は上に書いた三段階方式を普段掃除でもオススメされ、その後ずっとこの方法。

最近は強い洗剤はやめて、温めた重曹水や石けん水でファンを浸け置き、古い歯ブラシで擦っていました。

でも、素材が劣化しているから、サビがどんどん増えていてこの方法は我が家のファンには合っていない気がしていたのです、、。

ガスレンジフード&ファンのお掃除、こんな所が悩みです

我が家のガスレンジフード&ファンのお掃除には、いろいろ悩みが尽きません。

築年数が古くなると、掃除する度に悩みが増えるような気さえしてきます。毎日使う場所だから必ず汚れます。油汚れはガンコ。

マンションと戸建てでは悩むポイントが違うかもしれません。具体的に我が家のレンジフードの悩みを3つ挙げてみます。

レンジフード悩み(1)フードにホコリが付着しやすい

 

数日拭き掃除を怠っただけで、ホコリが吸着してしまう古いレンジフード。

多分、表面のコーティング(油膜?)がもうないのだと思われます。今まであれこれ洗剤を試したからかもしれません。

ホコリがつくとイライラしますよね。

乾燥する冬は、夜に拭き掃除しても翌夜にあはホコリはまたホコリが付着してしまいます。なるべく毎晩キッチン片付けの後に拭き掃除しているのに油断するとすぐホコリだらけに。

レンジフード悩み(2)ファンのカバー枠、油汚れが普通の洗剤では落ちない!

換気扇のファン部分のカバーになっているフィルターとその枠。

フィルターは、マンションの専門業者さんから年に1回まとめ買い。2週間に一度交換しています。我が家はビルトインのガスオーブンを使っているからフィルターが汚れるのも早いです。

2週間でこれくらいの汚れ。

枠に入っていた部分が白いの見えますか?換気している部分は薄茶色に汚れています。まあ2週間ではベタベタするほどではないですが、1ヶ月交換忘れると油の粒が見えるくらいになってしまいます。

問題はフィルターではなくて、この「枠」

強い洗剤は使いたくなくて、フィルター交換の時に普通の食器洗剤で洗っています。でも全然ベタベタ汚れが落ちない。

落ちないから、ホコリやフィルター素材がついてしまう。

これが2つめのイライラ。

レンジフード悩み(3)古い換気扇ファン羽部分のサビが増え、擦り洗いが適しているか不安

新しい設備の換気扇ファンなら、油汚れがきれいに落ちるよう素材に特殊加工がされているものが主流かと思います。

でも15年以上前の設備は、最初からコーティングはされていない鉄板そのままの状態でした。

油汚れは普通の洗剤では全く落ちません。熱くした重曹水や石鹸水に浸け置きし、古い歯ブラシでゴシゴシ擦ってやっと油ベタベタが落ちる感じ。ファンも油をどんどん付着してしまいます。

いろんな洗剤を使ったことが原因か、浸け置きが悪かったのか、最近はファンの羽部分にサビが増えて擦っても落ちません。

かといって、掃除しない訳にもいかず、さびが増えるのを覚悟で浸け置き洗いしていました。

築年数も設備もどんどん古くなっていくことでメンテナンスの難しさも感じます。

これが3つめのイライラ。

「超電水クリーンシュ!シュ!」でガスレンジフード&ファン、洗剤使わずどこまで落ちるか?

では初めて洗剤を一切使わず「超電水クリーンシュ!シュ!」と「パルスイクロス」だけでガスレンジフード&ファンの汚れが落とせるかやってみましょう。

古いフィルターは捨てて、フィルター枠に「超電水クリーンシュ!シュ!」をたっぷり振りかけてしばらく放置。

【超電水クリーンシュ!シュ! アルカリ電解水100%、除菌もできるクリーナー】
icon
■定価 1058円税込

■容量 500ml

すると、、

油汚れ部分がヌルヌルと柔らかくなり、食器洗い用スポンジで擦ったら、とってもスッキリ汚れが取れました!!

今までイライラしていたのは何だったの??

というくらい簡単に落ちたの。

もちろん15年以上使っている枠だからピカピカになったという訳ではないですよ。強い洗剤を使わなくても(洗剤を全く使わなくても)こんなに落ちることにビックリです。

換気扇のシロッコファンは、こんな感じでサビが広がり油も付着。

前回掃除してから1ヶ月程度だから、油汚れがべったりという状態ではなく落ちきれない過去の汚れとサビのために変色している状態です。

フィルターの枠がきれいになったから気を良くして「超電水クリーンシュ!シュ!」だけでどれくらい落とせるのか、こちらも実験的に試してみました!

まずは、外したファンに「超電水クリーンシュ!シュ!」をまんべんなく振りかけて30分ぐらいそのまま放置。

写真左側が掃除前。写真右側は30分後に歯ブラシで汚れを擦ってみた状態。

もとがサビているため、よく見えにくいかもしれません。

でも、掃除している私自身が「たったこれだけで落ちるんだ!」と嬉しくなったぐらいの分解力です。

酸性の油汚れを強アルカリ性の「超電水クリーンシュ!シュ!」がどんどん分解してくれた証拠です。

1番違いが分かるのは、洗った後の「手触り」

以前は浸け置き洗いしてもベタベタ感がすっきりしなかったのです。「超電水クリーンシュ!シュ!」はどの場所に使っても後がサラサラ感を感じられるんです。

1番分かりやすいのは、レンジフード部分。

手前は掃除前。奥は「超電水クリーンシュ!シュ!」を吹きかけて乾いたフキンで拭いただけ。

この違いすごいと思いませんか?

フード部分は、全部「超電水クリーンシュ!シュ!」できれいに落した後、水で濡らして固く絞った「パルスイクロス」で仕上げしました。

【パルスイクロス 薄手 掃除用クロス】
icon
■定価(1枚) 906円税込

だから、掃除完了後は表面がサラサラでピカピカに。

触ると表面がツルツルしています。

「超電水クリーンシュ!シュ!」は本来は二度拭き不要。除菌効果もあるのできれいな状態をキープしやすいアルカリ電解水。

ファンも乾かして設置、フィルターも新しいものと交換して取付け。

枠がベタベタしないことが、こんなに気持ちいいなんて思いませんでした。

まとめ

 

年末に出来なかったガスレンジフード&ファンの大掃除。

年明けになってしまったけれど、頑張って掃除して良かったです。

居住年数と共に設備もどんどん劣化していくけれど、毎日ハードに使うキッチンだからキレイに保ちたいですよね。

その後、1週間経過した我が家のキッチンレンジフードは、ホコリ吸着が劇的に減りました。表面も触るとサラサラ&ツルツルしていて、コーティング膜が復活したかのようです。

「超電水クリーンシュ!シュ!」も「パルスイクロス」も洗剤ではないため、冷蔵庫や電子レンジ庫内のお掃除も得意です。

ただし、「パルスイクロス」は洗って乾かして使うため、キッチンとその他の場所(網戸や窓枠掃除など)とは分けて使用する必要ありです。

狭いキッチンなら「超電水クリーンシュ!シュ!」1本だけで全部掃除できる気がします。

詰め替えパックも別売だから追加購入できるのも良いと思った点です。

▼詰め替えパック▼

築年数が浅いマンションや戸建てだと今回の内容は当てはまらないと思います。

新しい設備をお使いの方がとっても羨ましいけれど、不満ばかりも言っていられませんから、優秀なお掃除アイテムに助けてもらいつつ、もうしばらく古い設備で頑張ってみます。