台北旅行3日間のH.I.S.ツアー内容は良い?悪い? 市内観光&買物の感想と利用して分かったメリット・デメリット

9月に行った台北旅行3日間は、H.I.Sの海外ツアーを初めて利用してみました。

H.I.S.スーパーサマーセール2018で予約した市内観光付のお得なツアーです。

海外ツアーは申込前に誰でも情報や評判などを気にすると思います。評判は良くも悪くも利用した人の貴重な感想や意見です。

私は今までH.I.S.を利用した事がなく、どちらかと言うとあまり良いイメージを持っていませんでした(すいません!)

しかし、今回初めてツアーに参加してみて想像とは違って「お値段以上の良いツアー」だと素直に思えたのです。

ただし、旅行行程の中でメリットと同じくらいデメリットもありました。

今回の台北旅行3日間で過ごしたスケジュールと市内観光の内容・買った物などをご紹介しながらH.I.S.ツアーを利用してみた率直な感想を書いてみます。

あくまで個人的感想になりますので、ご了承ください。

スポンサーリンク

台北旅行3日間 H.I.S.スーパーサマーセールで申込した旅行代金

H.I.S.のスーパーサマーセールで申込したツアーは「羽田発着 台北3日間

基本プランは、チャイナエアライン利用です。今回はエバー航空に乗ってみたかったので「フライトアレンジプラン」で1万円(1人・往復)をプラスしました。

■旅行代金■ 59800円(1人分、燃油サーチャージ込み

  • 基本料金       49800円
  • フライトアレンジ代金 10000円  

※その他、空港使用料等は4580円

■ツアーの基本内容■

  • 航空会社 エバー航空(羽田発着 朝出発・夜帰着)
  • 滞在先 シェラトングランド台北ホテル(朝食付・部屋指定無し)
  • 送迎付
  • 台北市内観光付(昼食付)
  • オプショナルツアーあり(予約は現地到着後も可)

フライトアレンジをしなければ、49800円のツアー価格です。羽田発着の午前発&午後着は台北で3日間を有効に使えるフライトパターンで一般的に価格は高く設定されいます。滞在がLグレードホテルで価格的にも納得できたためこのツアーに決めました(※夏休み期間中は同内容でフライトアレンジなしの場合は59800~64800円)

台北3日間で過ごしたスケジュール

台北市内に到着して、バイク(スクーター)の数と華麗な運転裁きに最初にビックリ。

台北到着から帰国までの今回過ごした3日のスケジュールを下に書いてみました。時刻はおおまかです。既に記事を書いてあるものはリンク付けてあります。

3日間は台北市内だけで過ごし、観光スポットとして人気の九份や十份へは行っていません。

【台北1日目】

  • 10:50 羽田発 エバー航空BR189便にて出発
  • 13:30 台北松山空港着
  • 到着後、H.I.S.現地ツアーバスでホテルまで(途中、両替所兼お土産店へ)
  • 16:00 ホテル到着(バスの降車順が最後だった)
  • 17:00 コストコへ出発(MRTで移動)
  • 19:00 コストコから市内中心部へ戻る(MRTで移動)
  • 20:00 鼎泰豐(本店)で夕食(H.I.S.現地で食事チケット購入)
  • 21:30 ホテルへ戻る

【台北2日目】

【台北3日目】

良かった点(1)現地でも追加できるオプションツアー&チケット

H.I.S.はオプションツアー食事のチケット現地で自由に追加できました

台北到着時のお迎えバスの中で、現地ツアーガイドさんから小冊子を渡されて、ホテルに移動するまで時間にオプションツアーについて説明があります。空港からは直接ホテルに送ってくれる訳ではなく、両替所を兼ねたお土産店で休憩がありその場所でオプション申込できる流れでした。

現地オプションの支払は現金のみ(←だから両替所で休憩になる)

※両替所のレートはわりと良かったです。手数料も無料

私達はオプションツアーではなくH.I.S.の食事チケットを現地購入しました。小籠包で人気の鼎泰豐(本店)のオリジナルコースメニューのチケットです。

コースメニューは鼎泰豐で人気の9品セット。

価格は1人800TWD(約2900円ぐらい)

少し割高ではありますが、このチケットは結果的に買って正解でした。

鼎泰豐(本店)は夜9時半まで営業しているため、1日目夕方に台北コストコへ行った帰りにMRTで行ってみました。

お店に着いたのは夜8時頃。お店の前には待っている人がいっぱい。

でも行列しているわけではなく、受付して順番を待っているようです。

私達も待つのを覚悟していたのですが、H.I.S.で買った食事チケットを出したら5分もしないうちに呼ばれて2階のテーブル席に通してくれました。

大きめの荷物は受付で預かってくれます。コストコでの買物用持っていたキャリーケースをお願いしたら引換え番号渡されました。チップ等はいりません。

2階もとても綺麗でした。席はほぼ埋まっていて、私達が通されたテーブルは4人掛けのテーブル席。相席ではなかったです。すぐ料理も運ばれてきてゆっくり食べられました。

昨年知人が本店に行った時には「外で1時間待ち、食べたテーブルは相席だった」と言っていました。私達はH.I.S.チケットのおかげで待たずに済んだし相席でもなかったため、少し割高だけどチケット買って良かったです。

受付でチケットを渡してあるので席につくとコースメニューが置かれました。注文しなくていいのは楽ですね。

この内容のメニューが次々にテーブルに運ばれてきました。

日本語で食べ方の説明文が書かれています。初めてでも大丈夫ですよ。

私は日本では高島屋の鼎泰豐にしか行ったことがありません。本店はどんな味か楽しみ。

最初に空心菜の炒め物が出てきて、その後に小籠包。

熱々だけど火傷するほどではなくて食べやすかったです。皮が日本の鼎泰豐よりモチッとしていて食べ応えあるように感じました。

空心菜の炒めものはガーリックの香りがGood、これも美味しい。

酸辣湯は酸味控えめで優しい味でした。

小籠包など6種類の違った味と形が楽しめます。最後に甘いあんこ入り(↑右下)

小籠包以外は1人1個ずつの量。2人分が2個だけ入っている蒸籠がどんどん運ばれてきました。

コース最後に炒飯。鼎泰豐の炒飯は美味しいと聞いていました。口当たりふわふわの炒飯で評判通りの美味しさでした。

コース全体の量ほどよく、待たずに席に通してもらい、料理もすぐ出てくるチケットは購入して正解でした。

良かった点(2)観光は昼食付1日コースでお茶教室や足つぼマッサージも

台北2日目はツアーに付いていた昼食付の市内観光です。

現地に行ってから気づいたのですが、この観光は半日観光ではなく1日観光でした。ホテルに迎えのバスが来たのは7時40分、観光ツアーが全て終わって解散場所でバスを降りたのは夕方4時過ぎです。

拘束時間は長かったけれど、この観光ツアーも予想以上に良い内容でした。

行ったコースを順番に書いて見ます。↑上の写真は順不同。

★印はトイレが利用可能だった場所です。

  • 行天宮(人気の寺院、降車してガイドさんと一緒に中を拝観)
  • 台湾総督府(車窓から)
  • 忠烈祠(衛兵さんの交代式を見学)
  • お茶セミナー(中国茶や茶器も買える)
  • 中正記念館(下車して自由見学)
  • 民芸品店
  • 昼食
  • 漢方セミナー(足つぼマッサージは希望者のみ、有料)
  • 国立故宮博物院(入場して自由見学)
  • 金龍民芸品店前にて解散(民芸品店内には入らなくてもOK)

立ち寄った場所はいずれもトイレが利用できて安心でした。

空港送迎時と一日観光で3人の女性現地ガイドさんにお世話になりました。3人とも日本人ガイドではありませんが日本語は問題なかったです。

私は観光付にして良かったと思います。

観光も基本ポイントはしっかり押さえて、下車見学できる場所が多く、見学時間もわりと長めにとってあったこと。

1番良かったのは、観光ツアーのガイドさんのお話かもしれません。移動するバスの中で最近の台湾事情を女性目線でのお話をしてくれました。台湾での子育て・家族との関係・仕事をしている主婦として、母として実生活のお話を交えながら台湾の文化を紹介してくれました。こういうことは旅行パンフレットには書かれていませんからね。

夫は初めての台湾旅行だったので、スクーターの大群から始まり全てが新鮮だったようです。私は25年振りの台湾で以前観光した記憶が薄れていましたので市内観光付きで良かったです。1日観光は時間も取られてしまうけれど今回は観光付で正解でした(※ツアー予約時に市内観光を外すことは可能です)

昼食代は無料。台湾料理のコース料理で10人が1テーブル、円卓で取り分けスタイル。料理は6~7品ありどれも美味しかったし量も多めで十分な内容でした。でも知らない人が10人で円卓を囲むのはちょっと空気感が難しいと感じました。

足つぼマッサージは、希望者のみ有料で受けられ、自分の症状に合わせて漢方も買えます。殆どの人が足つぼマッサージ受けていました。受けない人はバスで待っていたようです。私達はもちろん夫婦で受けましたよ。

足つぼマッサージの価格は1人700TWD

こちらも路面店よりは割高ですがツアー内で気軽でしたし、施術も丁寧でした(※体調に合わせた漢方もおすすめされますがしつこくはされないのではっきり断れば平気です)

また、お茶屋さんやお土産屋さんで買った物は全てホテルに無料で届けてくれるシステムでした。観光ツアーの後に手荷物の心配なくてとても便利なサービスでした。私も茶器や中国茶、お土産用のパイナップルケーキを買って全部ホテルに届けてもらいました。シェラトンの場合、夜ホテルに戻ってみると室内のデスクの上に受付票と一緒にきれいに並べて置かれていました。

基本の観光ツアーの解散場所「金龍民芸品」はオプションツアーの集合場所にもなっている場所。観光の後に夕方からの九份観光にそのまま続けて参加される方も多かったです。

私達はこの夜に夜市で魯肉飯(ルーローハン)やマンゴーかき氷を食べに行きたかったので夜のオプションツアーは申込しませんでした。とても暑い日だったこともあり1日観光だけでもかなり疲れました。

オプショナルツアーは現地に行ってから天候や体調を確認してから申込しても遅くないです。H.I.S.現地ガイドさんは24時間電話対応可でした。

良かった点(3)市内観光ツアー内で買ったお土産は当日ホテルに無料で届けてくれる!

3日間の台北旅行は行きたい場所もいろいろあり、お土産類は全て観光ツアーで立ち寄った場所で買いました。

ツアーの市内観光で訪れるお土産店や免税店は高いんじゃない?と思いますよね。

はい、確かに商品は1割程度高いと思います。でも私はそれを承知の上で1日観光ツアー内のお店で買いました。

その理由は2つ。

1つはお土産を買うための時間を取られてくなかったこと

もう1つは、H.I.S.の市内観光ツアーで買った商品は当日ホテルに無料で届けてくれるサービスを行っていたことです。

ツアー内ではお茶セミナーの中国茶店と、土産物店(免税店)が市内観光コースに入っています。私もお茶・茶器セット・お土産お菓子を買ってホテルに届けてもらいました。

お茶セミナーは「大山茶芸教室」で烏龍茶・プアール茶の味の違いや製法・入れ方・効果的な飲み方などを試飲しながらお話聞きました。まあ、販売目的であるのは承知の上なのでシンプルに勉強になる話だけでも聞いて損はなかったです。

ガイドさんが持っていた中国茶用のマイボトルやプーアール茶専用のポットなどは欲しくなってしまったけれど、実用性を考えて、お茶と茶器を買いました。

お茶は、東方美人茶・プーアール茶・高山烏龍茶を買いました。

試飲して気に入った3種類を自宅用に。大山茶芸店は専用の茶畑を保有していて無農薬で作っている茶葉だから、飲むと茶葉の上質さが良く分かりました。

茶器は沢山売っていた中から一目惚れした急須と茶碗のセット。このポット、姿形がとても好みで買ったのですが、帰国してから使ってみたら湯切れが完璧で使いやすいです!

市内の中国茶のお店や空港免税店でも茶器を見てみましたが、茶器セットは意外と高いです。このお店はかなり良心的な価格設定だったと後になって分かりました。

重いから当日ホテルに無料で届けてくれたのは助かりました。

箱入りで、梱包もしっかりしてくれたので小さい方のキャリーケースに入れて手荷物で搭乗し、キャリーごと座席上に入れたけれど問題なく割れずに持ち帰れました。お店の人は手荷物ではなくても割れませんよ、と行っていたけれど念のために。

ポットは200cc入るので見た目よりかなり使いやすいです。

お土産用のパイナップルケーキもツアー内の土産店で買いました。パイナップルケーキもまとめて買ったので重いからホテルへ届けてもらいました。

たくさんお土産を買う必要がある人は、こういうサービスを利用するのが特だと思います。例え少し値段が割高だったとしても商品の品質はとても良い物でしたし、何より市内観光ツアーが終わった夕方以降の時間も荷物を気にせず行動できたのはメリット大きかったです。

台北H.I.S.悪かった点(1)空港とホテル間の送迎は予想以上に時間がかかる!

良かった所ばかりではないのは、海外ツアーならどの会社を使ってもあるかと思います。今回利用したH.I.S.台北の旅で私が悪かったと思った点は2つあります。

その1つが、空港とホテル間の移動時間が長かったこと。

このツアーでは空港とホテル間には送迎バスがあります。

私達は3日間の時間を有効に使いたくて台北市内に近い松山空港をあえて選んでツアーを探しました。松山空港にはH.I.S.現地ツアー会社のガイドさんが迎えに来てくれてバスでホテルまで送ってくれます。

しかし、空港に到着してからホテルに着くまでになんと2時間半もかかったのです!

タクシーならわずか15分の距離なのに!

その時間ロスは想像以上だったため、かなりガッカリ。

なでそんなに時間がかかるのかというと、空港から直接ホテルには行かず、最初に両替所兼土産物店に立ち寄るからです。立ち寄るだけではなく、そこでガイドさんがオプションツアーや食事チケットの申込と精算までするのです。ここで1時間近く足止めされます。

ここの両替所はレートが安く手数料も不要だったため多くの人が両替していました。でもお茶を出してくれるわけでもなく、自由に座る場所もなく、待つのにけっこう疲れました。

私達のホテルは降車が最後の場所だったため、結局空港からホテルに付くまで2時間半。

それに加えて、帰路もホテルから直接空港に送ってくれません。必ず免税店に立ち寄りがあります。

飛行機の離陸が16時なのに、ホテル集合時間は12時40分でした。空港へはタクシーでわずか15分の距離なのに、、、。

結果として、台北松山空港を使うメリットがあまりなかった気がします。こんなに時間のロスがあるなら市内から離れているけれど広くて綺麗な桃園空港でも良かったかもしれません。

旅行のパンフレットには往復のバスや観光ツアーに立ち寄る両替所や免税店にいての記載はあり納得して利用したものの、こんなに時間を取られるとは思いませんでした。この点は注意すべき点です。せっかく昼便で行ったのに夕方からしか自由行動できないのはデメリットでした。

台北H.I.S.悪かった点(2)スーパーサマーセールはマイルが貯まらない!

このツアーに参加して悪かったと思った事の2つめは、マイルが貯まらなかったこと。

エバー航空はスターアライアンスの航空会社です。本来であればエバー航空に搭乗すればスターアライアンス提携会社のANAでマイルを貯めることができます。

しかし、H.I.S.のスーパーサマーセールで申込んだ今回のツアーはANAマイルは1マイルも貯まりませんでした(涙)

ダメモトでエバー航空のチェックイン時にカウンターで再確認してみたところ、やはり「マイルは貯まりません」と言われました、残念。

この点は航空会社のマイルを貯めている人にはデメリットかと思います。

我が家はこの数年間は海外旅行をする機会がなくて特定のマイルを貯めることはしていませんでした。でも子育てが一段落し、こうやって夫婦で気軽に旅行に行けるようになるとせっかく飛ぶならマイルも貯めてみたいと思い始めています。

今回の旅行内容は良かったけれど、私が次回選ぶ場合はマイルが貯まる旅を優先的に探すと思います、たぶん。

台北の夜市で初めての魯肉飯(ルーローハン)とマンゴーかき氷

H.I.S.の1日観光ツアーが終わった夜に有名な「士林市場」の夜市へ行きました。市内観光ツアーで買ったお土産を無料でホテル配送にしてもらえたので、ホテルに1度戻る必要がなく、時間も浮いてJCBプラザラウンジや台北ドトールにも行くことができました。

JCBプラザラウンジのスタッフさんがおすすめしてくれた「士林市場」の夜市。台北3日間旅行の場合夜市に行けるタイミングは1日目か2日目の夜しかありません。私達は1日目鼎泰豐(本店)へ行きたかったから2日目に夜市で夕食。

「士林市場」はMRT駅からとても近く、地下にフードコートがあって衛生的に屋台料理を食べることができます。

地下もお店がたくさんあって、どの店にしていいか分からずグルグル回っていたら、女性3人で作っているお店の炒める香りが1番気に入ってそのお店に決定。

台湾ビールで乾杯して、魯肉飯(ルーローハン)、白菜にんにく炒め、豚肉入りビーフンを注文。

どれも本当に値段が安くてビックリ!

炒めものの香りに惹かれて入ったので炒めものを食べました。味付けも風味も最高でした。

人生初の魯肉飯(ルーローハン)、想像していた味とは全然違って、脂っぽさがなく優しい味でした。台湾で食べたお料理はどれも香りが良く塩分も控えめで体にすっと入ってくる味ですね。

マンゴーかき氷も、是非現地で食べてみたかった台湾スイーツ。

夜市を歩いていて偶然見つけたお店に入ってみました。

マンゴーかき氷、初めて食べました。

これもあまり甘くないんですね。練乳とマンゴージュースで作られたかき氷は最後まで溶けずにサクッと食感が残っていて、みんなが「台湾に行ったらマンゴーかき氷」と言っている意味が良く分かりました。

台湾の屋台には美味しそうな食べ物がいっぱい。

上の写真は夜市ではなく、H.I.S.の市内観光で朝一に行った行天宮のバス停車位置にあった屋台です。このパンが気になってしかたなくて(笑)

ホテルで朝食たくさん食べた後だったから買わなかったけれど、バスの中で食べてる人もいました。ホテルを朝食なしにして、こういう風に市内観光のバスの中でちょっとずつ買って食べるのもいいな、と思いました。

H.I.Sツアー参加でもらえた割引券・優待サービス

旅行のパンフレットは出発の1週間前に自宅に届きました。

ビニールケースの中には旅行に関する書類だけでなく、割引券や優待価格の案内が入っていました。

成田空港から海外へ行く場合に使える、7つの優待があるようです。

  1. 外貨両替手数料割引(10%)
  2. 海外Wi-Fi
  3. 免税店の割引券(5%)
  4. 空港駐車場(成田と羽田)
  5. 航空宅配便
  6. スーツケースレンタル
  7. 空港内飲食店

成田空港免税店でのお買物が5%引になる割引券が入っていました(有効期限2019年4月)

海外Wi-Fiレンタルは「イモトのWi-Fi」のキャンペーンコード入りのパンフレット。

空港駐車場サービスは、SUNパーキングの優待価格表です。裏面が申込用のFAXフォームになっていました。成田と羽田両方で使えます。

今回は以前から利用している羽田のSUNパーキングを予約する予定だったので、このパンフレットを見てから申込しました。普通に予約するより300円ぐらい安かったと思います。

SUNパーキングはもともとANAやJALの専用サイトから予約するとそれぞれのマイルを貯めることができるお店です。

今回はダメモトで羽田のSUNパーキングで車を預けるときに聞いてみましたが、やはりH.I.S.優待価格で申込した場合はマイルは貯まらない、とのことでした。

マイルを貯めている場合はご注意ください。

まとめ

初めてH.I.S.のスーパーサマーセールで申込した台北3日間ツアーで旅行してみて分かった事、良かった点・悪かった点もまとめて書いてみました。

残念ながらマイルは貯まらないツアーでしたが、総合的には値段以上に内容が良かったと思えました。

市内観光は旅慣れた人には必要ないかもしれません。でも台北に行くのが初めての人や久しぶりに訪れる場合には参加して損はないと思います。現地ツアーガイドさんからお話聞きながら観光することは旅に厚みを加えてくれます。

デメリットはあったけれどそれ以上にメリットの多かった旅でした。

次の旅も楽しみです。

関連記事

先週、2泊3日で台北旅行に行ってきました。 子育て一段落した夫婦2人だけの旅、第1回目は羽田から約3時間で行ける台北です。温暖
台北へ行ったら是非試してみたいことがありました。それは、 自分のiPhoneをそのまま使って台湾でApple Payを使ってみ
先週、初めて台北のコストコへ行ってきました! 台北MRT(電車)に乗ってコストコへ。台湾の電車に乗るのも初めて、台北のコストコ
台北旅行の最終日に新光三越(台北南西店)へ初めて行ってみました。 新光三越は現在、台湾国内に12店舗あります。 三越伊勢
今週、夫と2人で台北へ行ってきました。 息子が春から大学生になり子育ても一段落。やっと夫婦で旅行に行けるようになりました。とは
スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク