【カルディ食材】香港たまご麺で簡単ランチ★アレンジ自在のちょっと美味しいインスタント麺(スープ付)

2015-03 kaldi eggnoodl1

先日カルディで買った「香港たまご麺」で簡単ランチを作りました。

だいぶ暖かくなってきたから、冬とは違う麺料理が食べたくなってきませんか?

そんな時には「香港たまご麺」の出番です!

スポンサーリンク

カルディに売っている「香港たまご麺」って、どんな麺?

香港たまご麺は、インスタント中華麺(スープ付き)です。
カップ麺ではなく、お鍋で煮て作るタイプ。
でも、日本のインスタント麺とは味もスープもちょっと違い、たまに食べると新鮮です。

インスタント麺ですから、基本の作り方はとても簡単!

↓ ↓ ↓

2015-03 kaldi eggnoodl3

パッケージ裏面のイラストでも分かりますか??

沸騰したお湯で3分程茹でて、付属の粉末スープを加えればすぐ出来る!
(固ゆで3分、柔らかめ5分位)

これだけでも、美味しいのですが、私はアレンジ麺料理の食材として使う事が多いです。

まず、パッケージを開けると

2015-03 kaldi eggnoodl4

10玉の乾麺と10袋の粉末スープが入ってます。

2015-03 kaldi eggnoodl5

麺は1玉40g程ですが、ぎっちり巻いてあって意外に重みがあります。

基本の作り方でスープと一緒に煮る場合は、1人分1玉でちょうどいいぐらい。
(大人だと3玉で2人分なら十分)

そして、このたまご麺はアレンジがきくのです!

茹でてから、湯切りして、麺として使う方法があります。
焼きそばにしたり、混ぜそばにしたり。

香港たまご麺で簡単アレンジメニューを作ってみよう♪

では、さっそく今回作ったアレンジたまご麺料理をご紹介しますね!

【温野菜とお肉のピリ辛&ちょい甘の簡単混ぜそば】

<<材料>>

・香港たまご麺 お好みの量
・付属の粉末スープ 人数分
・ゴマ油
・茹で野菜(もやし、にら、ピーマンなどお好みで)
・肉類(蒸し鶏、ゆで豚、ひき肉炒めなどお好みで)
・コチュジャン
・タレ(棒棒鶏のたれ、ゴマダレなど)

<<作り方>>

①麺を茹でる(3分)
2015-03 kaldi eggnoodl6

②トッピング具材を用意
お好きな野菜や肉類を準備します。
冷蔵庫の残り物で大丈夫!

冷麺ではないから、温野菜などがあいます(冷めていてもいい)

今回のトッピング
・もやしとニラをさっと茹でたもの
・ひき肉の甜麺醤炒め
・砕いたピーナッツ

お肉類はあった方がボリュームが出ます。
蒸し鶏やゆで豚、チャーシューなどお好みで。

③麺をゆで上げ、お湯をきる。
ゴマ油を加えてほぐす。

2015-03 kaldi eggnoodl7

3分麺を茹でたら、ザルにあげて湯切り。
そのままごま油を加えるだけ。

④麺を器に盛って、お好み具材を乗せる

2015-03 kaldi eggnoodl8

もやしとニラ、ひき肉炒めを乗せました。

⑤粉末スープをお湯で溶く
2015-03 kaldi eggnoodl9

今回は麺とスープを別にします。
付属の粉末スープをお湯で溶くだけ。
これが、意外に美味しいスープなのです!

コクと旨みがあって、日本のインスタント麺のスープとはちょっと違う味ですがクセがないから、日本人好みの味だと思います。

もう一手間、鍋で別の野菜やワカメなどを入れて具入りスープにしても美味しい。
2015-03 kaldi eggnoodl10

食べる時に、各自で味をアレンジします。

オススメは、コチュジャンとゴマだれ系。
棒棒鶏のタレが一番イメージに近いです。

チョイ辛で甘みもある味が、麺に絡んで美味しいの。

この時は、冷蔵庫にざるうどん用のゴマだれが残っていたのでそれを使って食べました。

2015-03 kaldi eggnoodl11

麺はとても細いのに、コシがあって食感もいいのです。
たまご麺とは言っても、麺は白いし、滑らかな麺です。

具を豪快に混ぜながら、コチュジャンとゴマだれを好みで足して食べるだけ。

手もかからない、具も冷蔵庫の残り物でOK!
レシピがいらないアレンジ料理です。

麺と具材を別々のお皿に盛って、各自好きな物を乗せて食べるのもオススメ。
10玉茹でるとけっこうな量になるから大人数の簡単ランチにも便利です。

「香港たまご麺」、是非チャレンジしてみてね!!

▼カルディ商品はこちらで探せます!

カルディ公式オンラインショップ

カルディコーヒーファーム楽天市場店

カルディコーヒーファームAmazon店

LOHACOモール-カルディ