カルディおすすめカレー粉「インデラ・カレーパウダー」で簡単タンドリーチキン♪

スポンサーリンク

カルディに売っている「インデラ・カレーパウダー」は、軽やかな風味と程よい辛味、そしてターメリックの配合が絶妙でいろんなメニューに使いやすくて気に入っています。

カルディには他にもカレー粉が売っているけれど、この香りと風味がお料理にとっても使いやすいのです。

今回はこのカレーパウダーの良い点や、タンドリーチキンを作った時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

インデラ・カレーパウダー 価格と中身

■インデラ ピュアカレーパウダー 100g

■購入時価格 637円税込

インデラ・カレーパウダーは、100g入の缶入り。

このカレーパウダー、実は日本の食品メーカーが製造販売している商品です。

株式会社ナイル商会(東京都)の埼玉県にある工場で作られているカレー粉です。

缶のデザインは輸入食品っぽいですが、香りにクセがなくて日本人好みの美味しいカレー粉です。

400g入の大きめの缶もあるようですが、カルディに売っているのは100g缶だけです。

缶のフタには「INDIRA」の刻印。

缶はフタを開けて、中の薄いアルミフタをカットして開封します。

▼開封後はこんな感じ(これは使いかけ。開封直後はもっと入っています)

開封すると、爽やかで美味しそうなカレーパウダーの香りがします。

このカレー粉の一番気に入っている点は、香り豊かでいろんなメニューに使いやすいこと。

定番のカレーだけでなく、お魚のムニエルや、野菜炒めなどにもよく使っています。

香辛料の香りはしっかりあるけれど、香りが軽やかでクセが無いからカレー以外のお料理に使いやすいのです。

インディアンカレーパウダーとはどう違う?

カルディではインディアンカレーパウダーも人気です。

両方何度も購入しています。

この2つの違いは、スパイスの配合だと思います。

インディアンカレーパウダーはコリアンダーやクミンの香りが強め。辛味はなくマイルドでちょっとエスニック風のスパイシーさ。

それに対して、このインデラカレーパウダーは、ターメリックの配合が多めで、スパイスの風味が爽やかで豊か。クセが無いのに香りが豊か。

辛味や香りはお好みがあると思いますが、我が家は現在インデラカレーパウダー派です(笑)

簡単タンドリーチキンを作ってみよう

このカレーパウダーはタンドリーチキンを作っても美味しいです。

作った時の様子を撮影した時の画像で作り方をご紹介します。

タンドリーチキンは以前は素などを使っていましたが、現在はカレーパウダーなど自宅にある調味料だけで作っています。

まず、ヨーグルトにパプリカパウダー・ケチャップ・にんにく・しょうが・塩を加えて、

そこにカレーパウダーを加えます。

分量の目安は、

ヨーグルト1/2カップに対して、カレー粉大さじ2〜3,パプリカパウダー大さじ1,ケチャップ大さじ1,塩小さじ1ぐらい

分量は目安程度でいつも軽量はしていません。

しょうがやにんにくもチューブでも大丈夫。

カレー粉を加えたら、よく混ぜて、

その中に、鶏手羽元やとりもも肉(カットせず)を入れて、よく混ぜます。

このまま冷蔵庫で半日以上寝かせます。

香りがあるのでラップなどで覆ったり、こんな風に鍋のフタを代用して冷蔵庫へ。

フリーザー用バッグを使えば揉み込むのも簡単だけれど、なるべく無駄なプラゴミは出したくないので私はこんなスタイルでお肉を漬け込んでいます。

半日以上寝かせたお肉を、天板やオーブン皿などに並べて、オーブンで焼きます。

オーブンは200度で30分ぐらい焼いています(目安)

程よい焼色が付いて、お肉に火が通っていれば出来上がり。

ターメリックの軽くてスパイシーな良い香り!

付け合せの野菜やサラダなどを用意して盛り付ければ完成。

この日は、小松菜と人参の炒めもの・アボカドとエビのサラダを一緒に作りました。

鶏もも肉で作っても、手羽元で作ってもどちらでも簡単で美味しく作れます。

漬け込み用のタレの分量は毎回適当ですが、いつも失敗なく作れています。

タレにケチャップを加えると味がまとまる気がします。

安い手羽元でも漬け込み時間を長くすることで、お肉がとっても美味しくなります。

インデラカレーパウダーは、オーブン料理や炒めもので使うと香りの広がりが軽やかで爽やかなスパイシーさが生きます。

もちろん、定番カレーの仕上げに加えても香りとスパイシーさを楽しめます。

我が家のカレーは、夫はジャガイモたっぷりカレーが好き、息子はジャガイモのない辛いカレーが好き。

好みが少し違うので、辛味は後から調整しています。

その時に役立つのがカレーパウダー。

風味だけでなくスパイシーな辛味も加えてくれるインデラカレーパウダーを仕上げに加えると普通のルーだけよりぐんと美味しくなります。

また、インデラカレーパウダーは炒め物にも良く合います。

たらのカレームニエルや、細くカットしたジャガイモを炒めてカレーパウダーを振りかけるのもよく作るメニューです。

その他、カレーパウダーで炒めた具材を巻いた春巻きなども一味変わって美味しいですよ。

まとめ

カルディに売っているインデラ・カレーパウダーの香りとスパイシーな味が好きで、いろんなメニューに使っているので今回はタンドリーチキンを作った時の様子で使い方などをご紹介しました。

カレーパウダーって、人によって好みが分かれる商品です。

カルディにはいろんなカレー粉の取扱があります。人気のインディアンカレーパウダーも美味しいけれど、この「インデラカレーパウダー」もおすすめです。

▼関連記事

「カオマンガイの素」美味しすぎて何度もリピート中♪カルディオリジナル「海南鶏飯の素」と味はどう違う?
昨年カルディで初めて購入してから、その後何度もリピートしている「カオマンガイの素」 カルディのオリジナル商品ではないけれど、これを買いにわざわざカルディに行ったこともあるくらい気に入っています。 炊飯器で作れる同じタイプ...
カルディ「甘辛ペッパーだれ」はヤミツキになるほど美味しいの?作って食べてみた正直な感想!
カルディオリジナル「甘辛ペッパーだれ」の「やみつき!」という文字がちょっと気になったけど試した事がない人も多いのではないでしょうか? どれくらいヤミツキになる味なのかな?って思いますよね。 私も「やみつき!」の文字に惹か...
【カルディ】茹でずに使えるラザニアシートとホワイトソースパウダーで熱々簡単ラザニアの夕食♪
寒かったこの冬は、熱々のグラタンやラザニアを何回も作りました。 その中でも、カルディで買った「茹でずに使えるラザニアシート」と「ホワイトソースパウダー」がとっても便利で味も美味しかったです。 カルディのラザニアキット(2...
【カルディ】韓国宋家のチヂミ粉はお水と混ぜるだけ♪ゴマ油香るサクサクもちもちチヂミの作り方
カルディで何度もリピートしている美味しくて便利な「宋家チヂミ粉」 この粉に出会ってから、韓国風チヂミが自宅で気軽に作れるようになりました。 今回はこの粉でチヂミを作った時の様子を画像で見ながら、この粉を気に入ってるポイン...