【ふるさと納税】第9弾!佐賀小城市の手延べ「牛津ラーメン」3種詰合せ、早速とんこつラーメン♪

スポンサーリンク

2015-12 ogishi1

ふるさと納税、第9弾は佐賀県小城市(おぎし)

返礼品をとんこつラーメンを探していていたら、珍しい「手延べ牛津(うしづ)ラーメン」を発見!

早速申し込んで、先週届きました。

届いた牛津ラーメンの中身と、作って食べてみた様子をご紹介します。

スポンサーリンク

佐賀県小城市 「手延べ牛津(うしづ)ラーメン」

2015-12 ogishi2

■九州牛津ラーメン 18袋セット(36食分)

■内容 とんこつ・醤油・みそ 各2食×3袋

■寄付金額 1万円

■佐川急便 常温

 

ずっしりと重い箱で届いた牛津ラーメン。

小城市の麺職人が手延べしたこの「牛津(うしづ)ラーメン」は、通販サイトなどでもロングセラーの人気商品です。

手延べ独特の食感が魅力でリピーターも多いと聞き、とても興味が湧きました。

調べてみると、小城市で手延べ麺をつくれるのは1ヶ所だけ。この「小城の糸」のお店だけになってしまったそうです。

伝統技術が消えてしまうのは悲しいですよね。

手延べ麺技術の継承に、ふるさと納税で少しでもお役に立てたら幸いです。

佐賀県小城市の公式HP⇒

▼2019.04追記 YouTubeにも当ブログ用のチャンネル開設しました。この記事の内容が動画でもご覧頂けます。

ふるさと納税#9 佐賀県小城市「手延べ 牛津ラーメンセット」

手延べ牛津(うしづ)ラーメン セット内容

箱に入っていたのは、とんこつ・醤油・みその3種類、各2食づつ、合計18袋(36食分)

3種類それぞれ見てみました。

2015-12 ogishi3

①【九州牛津ラーメン(とんこつ)2食×6袋】

白いラベルが、とんこつ味。

太めの「そうめん」のような棒麺が印象的。

いつも食べているラーメンとは、ちょっとイメージが違います。

2015-12 ogishi5

②【九州牛津ラーメン(みそ)2食×6袋】

オレンジ色が、みそ味です。

棒麺は同じで、スープが違うんですね。

まっすぐな麺のみそラーメン、どんな味でしょうか?

2015-12 ogishi4

③【九州牛津ラーメン(醤油)2食×6袋】

黄色いラベルが、醤油味。

手延べというと「揖保の糸」が思い浮かびますが(揖保の糸は兵庫県)、麺のすっきり伸びた姿は、美しいです。

この牛津「小城の糸」のHPを見ると、手延べそうめんやそばも作られているのが分かりました。

2015-12 ogishi6

パッケージ裏面も確認してみましょう。

棒麺は3種類とも2人分で150g

スープは、とんこつとみそが70g、醤油が1食90g

乾麺の状態で見ると、麺自体は3種類とも同じようですが、スープはかなり違うようです。

賞味期限 常温で長持ち

2015-12 ogishi7

牛津ラーメンは、賞味期限が長いです。

到着時に賞味期限は2016年7月。到着時で7か月以上(2015年12月上旬に到着)

常温で保存できるから、冷蔵庫いっぱいでも大丈夫。

2015-12 ogishi8

裏面の作り方も、チェック。

この手延べラーメンは、乾麺ですから、茹でて食べます。

 

ところで、、

棒状のラーメンって、関西では一般的なのですか?

私は関東の人間なので、今まで棒状のラーメンを自分で買って食べたことがありませんでした。

今回は、とんこつラーメンを御礼品で探していたら、

西の出身である夫が「これ美味しいんだよ」と、この牛津ラーメンを見つけてくれました。

※ふるさと納税御礼品には、各地の美味しい生ラーメンセットも沢山あります。ラーメンで全国巡りできます(←本当)

手延べ牛津(うしづ)ラーメンを作って食べてみた

2015-12 ogishi9

初回は、とんこつ味を作ってみました。

1袋の中には、麺2本とスープ2袋が入っています。

作り方は簡単です。

①最初に、麺を茹でます(2~3分)

2015-12 ogishi10

見た目はそうめんみたいです。

でも、箸ですくうとコシがあり、そうめんとは全然違う弾力感。

②別の鍋にお湯を沸かして事前にスープを作る(スープをお湯に溶くだけ)

③麺を茹でて、湯切りする

④スープに麺を入れれば完成(お好みで具を乗せる)

2015-12 ogishi11

この日は小松菜・しめじ・豚バラ薄切り(全て冷蔵庫の残り物)をゴマ油で炒めて、最後に乗せました。

牛津ラーメン(とんこつ味)、無事に完成。

麺を茹でるだけで本当に簡単に美味しいラーメンが作れました。

牛津ラーメン 味の感想

お初の棒ラーメンを食べてみると、想像とは違って麺のコシが強く1本1本に弾力あり、とてもツルツルしたのど越し。

麺自体が美味しいので、しっかり麺を味わう事ができるラーメンでした。

確かに「ラーメン」です、まっすぐだけどしっかり中華麺。

そして、スープがとっても美味しい!

とんこつの臭みはなく、脂もすっきりで塩分もちょうど良い。

まとめ

初めての牛津ラーメン、麺もスープもとても美味しくてふるさと納税して良かったです。

常温保存で賞味期限も長いため、12月に届いて年明け後もゆっくり味わうことが出来ました。

ふるさと納税の返礼品は生ラーメンを頂けるところも多いですが、少人数家族の場合に賞味期限の短さが気になります。

棒ラーメンに限らず乾麺をお礼品に選ぶと長い間、美味しい味が楽しめるしストック食材としても活用できます。

生鮮食品も御礼品としては魅力的ですが、こういう常温で保存がきく美味しい食品も来年はもっと頼もうと思いました。

佐賀県小城市の御礼品は、美味しい物がいろいろありますね。

あの「佐賀牛」まで御礼品に揃っています。

佐賀県小城市の御礼品は、こちらのサイトも選びやすかったのでリンク載せておきます。

ふるなび 小城市のふるさと納税はこちら