ふるさと納税お礼品「焼津ブランドセット」美味しく解凍♪天然まぐろ三昧な夕食☆

2016-03 yaizu5

ふるさと納税の御礼品として届いた「焼津ブランドセット」

静岡県焼津市の美味しい特産物として認定されている自慢の商品!

★焼津市お礼品はこちら>>静岡県焼津市

天然まぐろのお楽しみ詰め合わせのようなこのセットは、いろんな食べ方が出来そう♪と思えて申し込みました。

ふるさと納税、第19弾は、静岡県焼津市にしました。 (2016年分の3回目です)焼津といえば「天然まぐろ」♪「天然...

でも、、、

私はまぐろの解凍方法に自信がなくて、本当に鮮度抜群の美味しい天然まぐろとして食べられるのか心配になり、、(>_<)

鮮度を生かすために賞味期限も短めでしたから、ここは頑張るしかありません!

届いたお礼品に入っていたパンフレットをよく読んで解凍にチャレンジしました(^^)/

スポンサーリンク

焼津の美味しい天然まぐろ、美味しく解凍するポイントとは?

冷凍まぐろはサクでも切り身でも、解凍方法が大切です!

これを失敗してしまうと、せっかくの美味しい天然まぐろが台無し(汗)

一緒に入っていたパンフレットには写真付きで解凍方法が書いてありました。

2016-03 yaizu001

一番いい方法は、「氷水で解凍」!!

今までマグロの解凍には「流水解凍」はトライしたことあるのですが、「氷水で解凍」はしたことありませんでした(普段はスーパーの解凍済のまぐろを買ってるし、、)

パンフレットの写真はまぐろのサクの状態ですが、ちゃんと大きさ別の解凍方法参考表という物も掲載されていました。

2016-03 yaizu002

我が家に届いた焼津ブランドセットの天然まぐろはすき身ですから、氷水に浸ける時間は約1時間

なるほど、、。

きちんと予習しましたので、解凍実践しましょう!

焼津の天然まぐろを解凍してみた!

2016-03 yaizu8

届いたセットには「トロすき身」と「まぐろすき身」がありますので、まずは赤身の「まぐろすき身」でチャレンジ!

※「トロすき身」を失敗したら泣きそうだから、ドリップが少なそうな赤身を最初に解凍しました。

【天然まぐろの氷水解凍】

2016-03 yaizu003

①冷凍まぐろと氷水を用意する

大きめのボウルに氷水。

まぐろの袋しっかり浸かる位の大きさのボウルにしました。

2016-03 yaizu004

②冷凍まぐろを氷水に浸ける

袋のまま、氷水に浸けます。

まるで、氷のお風呂ね(^_^メ)

浸ける時間は、マグロの大きさによって調整(※解凍方法参考表を参照)

まぐろすき身は、約1時間。

2016-03 yaizu005

③解凍完了♪

約1時間後に氷水から上げて、袋から出した時の写真です。

この段階で、まぐろの身はかなり冷たいです。

そして、ドリップがほとんど出ていない!!

これは、とてもびっくり☆

鮮度を保つための急速冷凍は、本当に優秀(*^_^*)

焼津の「天然まぐろすき身」を食べてみました♪

2016-03 yaizu006

上手に解凍できた「まぐろすき身」、トロロと一緒にマグロ丼にして食べましたヽ(^o^)丿

冷凍の状態では白っぽく見えた「まぐろすき身」は、解凍するとこんなに優しい赤身に変化。

2016-03 yaizu007

この日のメニューは、

まぐろトロロ丼、ニラ玉みそ汁、ポテサラ、菜花おひたし。

一口、食べて鈍感な私にも天然まぐろの味の旨みがはっきり分かりました!

とにかく、身が全然違います。

甘みがあるんです

そして、自宅解凍でも生臭みが全く出ません。

赤身でも上手に解凍できたので、次は「トロすき身」と「まぐろたたき身」の解凍にチャレンジ!

2回目、解凍後の写真です。

↓ ↓

2016-03 yaizu013

こちらも、約1時間、氷水に浸けて解凍しました。

ドリップが殆どでないし、すき身がしっかりしているので崩れません。

前回のまぐろトロロ丼が家族に好評で、再び長芋を買い直してて再チャレンジ。

2016-03 yaizu014

どんぶりは同じですが、作った日付は違います(^_^;)

今回は、「トロすき身」と「まぐろたたき身」の2色丼トロロ丼♪

2016-03 yaizu015

トロすき身のツヤを見て~!!

もしっかり乗っています。

そして、身がふっくらしています。

サクのトロではなくても、切り身の冷凍でもこの高品質☆

味は、もちろん文句なしヽ(^o^)丿

身の甘みと脂の旨みのコラボ♪

こんな上質なマグロを食べたのはいつ以来でしょうか。

2016-03 yaizu016

たたき身も、負けてはいませんよ!

本当に、「たたいてある」ことが分かる身で、粒が大き目です。

スーパーに売っているネギトロ用のすり身とは全く違う食感。

食べる感覚がしっかりあるたたき身でした♪

この2色丼は、家族がもっと食べたいと大喜び(#^.^#)

まぐろ解凍に自信が出ました~♪

ふるさと納税で初めて申し込んだ天然まぐろだったから、美味しく解凍できてすごくうれしいです。

丁寧なパンフレットの解凍説明に大感謝!!

焼津のまぐろハンバーグは解凍不要♪フライパンで焼くだけ

2016-03 yaizu008

最後の焼津ブランドセットのまぐろは、「まぐろハンバーグ

2016-03 yaizu009

タマネギや調味料も入って、既に成型されている商品。

パッケージ後ろに調理方法が書いてありました。

凍ったままフライパンで焼くだけで良い!

このまぐろハンバーグも賞味期限がまぐろすき身と一緒です。

最後の料理は、まぐろハンバーグ♪

2016-03 yaizu010

冷凍のまま袋から出すと真っ白な姿。

サラダ油を敷いて、フライパンに乗せ蓋をして、表と裏を5分ずつ焼きました。

2016-03 yaizu011

ははは、、ちょっと火が強くて焦げ目しっかりね(^_^;)

でも、身が縮まず大きさはそのまま完成!

2016-03 yaizu012

簡単チョレギサラダと一緒にお皿に盛って♪

まぐろのハンバーグはお魚料理ですから、食べ盛り高校男子のために簡単豚肉じゃがも用意。

2016-03 yaizu018

まぐろハンバーグは、とっても「ふっくら柔らか」です♪

身は白いですが、味付もしてあるからそのままで美味しい!

見た目よりボリュームがあって、食べごた十分!

食べる前は豆腐ハンバーグのイメージでしたが、違います。

まぐろのたたき身をふっくら焼いたような食感です。

これも、とっても美味しく頂けました。

焼津ブランドセットは、賞味期限が短めですが、ちょうど3月の3連休の我が家の夕食が豊か~ヽ(^o^)丿

焼津市から届いたお礼品を実際に食べてみて、焼津市へのふるさと納税人気の秘密が分かった気がします。

天然まぐろをふるさと納税の御礼品として頂ける焼津市、要チェックですよ!

▼焼津市のお礼品は400種類以上!▼

>>静岡県焼津市