【ふるさと納税】第14弾!北海道ルスツ豚詰め合わせセット&作った料理いろいろ

スポンサーリンク

2016-02 rusutsu1

2015年分のふるさと納税、御礼品の第14弾は、

北海道虻田郡留寿都村「ルスツ豚詰め合わせ」

留寿都村は、あのルスツです。

美味しいブランド豚肉の御礼品を探していて、3人家族の我が家にぴったりのルスツ豚セットを見つけて昨年12月に駆け込み「ふるさと納税」しました。

スポンサーリンク

留寿都村「ルスツ豚詰め合わせ」が到着

2016-02 rusutsu2

羊蹄山を望む道内屈指のリゾートエリア。

新千歳空港から車で約1時間半、夏も冬も海外からも観光客が一年中訪れる人気スポットです。

美味しいブランド豚肉の御礼品を探していて、3人家族の我が家にぴったりのルスツ豚セットを見つけてふるさと納税しました。

ルスツ豚は冷凍便で到着。

時間指定は出来ます(日付指定はできません)

12月後半にふるさと納税をしてから約1ヶ月後に届きました。

2016-02 rusutsu3

箱に「ルスツ豚」とシールが貼ってあるので分かりやすいですね。

いろんな御礼品を受け取ってきましたから、中に何が入っているか箱に明記されているのは受け取る時に安心です。

ふるさと納税の御礼品は、納付順番と全然違って届きますから、箱が分かりやすいのはありがたい。

では、箱を開けてみましょう。

「ルスツ豚詰め合わせ」の内容

 

2016-02 rusutsu5

■ルスツ豚詰合わせセット

■寄付額 10000円

■冷凍

セット内容

  • ルスツ豚ロース肉とんかつ用 3枚
  • ルスツ豚バラ肉スライス 350g
  • ルスツ豚挽肉250g×2袋
  • ルスツ豚あらびきウインナー100g×2P
  • ルスツ豚味付BBQ 300g

冷凍のお肉がいっぱい、2つのビニール袋に分かれて入っていました。

このルスツ豚セットにしたのは、いろんなお料理に活用できそうだったからです。

我が家には食べ盛り「肉肉肉」の高校男子がおりますので、お肉はたくさんあってもすぐ消費してしまいます(←お弁当にも使える材料なら家計も助かる)

ロース・バラ・ひき肉ならメニューが限定されず、夕食でもお弁当でもすぐ使えそうと思いふるさと納税で「ルスツ豚」を選びました。

2016-02 rusutsu6

<ルスツ豚ロース肉とんかつ用3枚>

我が家は3人家族だから、3枚セットが欲しかった(^_^;)

どのお肉も、淡く薄めのピンク色。

2016-02 rusutsu7

賞味期限は、2016年11月。

1月下旬に到着だから、約10ヶ月あるという事ですね。

ルスツ豚は、とってもキメの細かい口当たりのいい豚肉。

ロースは、厚めのスライスです。豚カツやポークソテーにしようと思います。

2016-02 rusutsu8

<ルスツ豚バラ肉スライス350g>

バラ肉は350g入り。

200gでは我が家では3人分だと足りません、だから350gはうれしい容量です。

2016-02 rusutsu9

お弁当用に解凍した時は、半分を別のお料理にも使えそう。

スツ豚の脂身は旨みたっぷりなので脂身多めに見えますが調理したら大丈夫でした。

韓国風チヂミに使います。

こちらも賞味期限は2016年11月。

2016-02 rusutsu10

<ルスツ豚挽肉250g×2袋>

挽肉はバラ凍結になっているから、使いたい量だけ取り分ける事ができるようになっています。

250gの挽肉も、とても良い分量ですね。

餃子やシュウマイを作る予定です。

2016-02 rusutsu12

<ルスツ豚あらびきウインナー100g×2P>

加工肉は2種類。

1つは、「ルスツ豚あらびきウインナー」

2016-02 rusutsu13

ルスツ豚のあらびきウインナーって美味しそう。

昨夏、北海道十勝のローストビーフセットに入っていたウィンナーも絶品でした。

【ふるさと納税】第4弾!北海道十勝のローストビーフセットが届いた♪
「ふるさと納税」は、第4弾になる嬉しい御礼品が到着しました。 今回届いたのは、北海道池田町から頂いた「十勝ローストビーフ&ベーコン点セット」です。 北海道池田町「十勝ローストビーフ&ベーコン5点セット」 「...

ルスツ豚のあらびきウインナーも、お味が楽しみです!

2016-02 rusutsu11

<ルスツ豚味付BBQ300g×1袋>

加工肉の2つめは、味付けBBQ。

既に味付けされているから、解凍して焼くだけ。これは、忙しい日の夕食用に使いたいです。

ふるさと納税 冷凍のお肉が届く時の注意点

ふるさと納税で冷凍のお肉が届く予定の時は、予め冷凍庫にスペースを空けておくことをおすすめします。

我が家の場合、先日ご紹介した「佐世保の干物セット」とルスツ豚セットが同じ週に届いたため(1月下旬)、我が家の冷凍庫は美味しいお魚とお肉のストックで埋まりました。

▼我が家のリアルな冷凍庫写真はこちら

2016-02 rusutsu15

冷凍庫、下段にお魚とお肉がいっぱいになりました。

その下には、北海道の明太子1箱といくら1瓶も埋まっております。

ふるさと納税御礼品、特に冷凍便で届くものが多い時には、必ず冷凍庫のスペースを空けて置きましょうね(←とても大切)

ルスツ豚を使ってお料理いろいろ作りました

北海道留寿都村から「ふるさと納税の御礼品」として届いたルスツ豚肉セット

このルスツ豚を使って、いろんなお料理作ってみました。

届いたお肉はどれも1袋単位が3人家族の料理にちょうどいい量だったのです。

夕食やお弁当のおかずに大活躍しました。

全部の写真は撮れなかったけれど、作ったお料理をご紹介します。

作った料理①ウィンナー 焼くだけでコク旨&スパイシー

2016-02 rusutsu12

最初に食べたのは、「ルスツ豚あらびきウィンナー」

解凍して、そのまま焼いてすぐ食べられます。(※冷蔵庫で解凍しました)

2016-02 rusutsu001

最初にあらびきウィンナーを夕食の1品として焼いてみました。

本当に、フライパンで焼いただけです。

ウィンナーなのにお肉のボリューム感があり、脂身は多くないのにしっかりした皮と中のジューシーさ。

意外にスパイシーな濃いお味で、ビールのおつまみとしても最適でした。

作った料理②味付BBQ 柔らかさと肉の甘みが美味しい

2016-02 rusutsu11

次に「ルスツ豚味付BBQ」を食べました。

この商品は名前の通り味付け済みです。こちらも解凍して焼くだけで、すぐ夕食の1品ができました。

2016-02 rusutsu002

1袋は300g入り。

多すぎず少なすぎず、3人家族でちょうどいい量。

我が家にはよく食べる家族がいるため、夕食のおかずはいつも肉と魚の2皿体制が多いです。

そのため、お肉料理が簡単に作れてとても助かりました。

2016-02 rusutsu003

このお肉は、焼いても小さくなりません。

脂身が少なめのもも肉かな?と思いましたが、焼いてみると脂身が程よく溶けて冷凍なのに出来上がりがとっても柔ら。

ルスツ豚は、キメの細かさと肉質の柔らかさに定評があるブランド豚肉。

味付け加工肉でも手は抜いていませんね、お見事な味でした。

作った料理③バラ肉スライスで韓国風チヂミ

2016-02 rusutsu004

「ルスツ豚バラ肉スライス」で韓国風のチヂミも作ってみました。

このバラ肉スライスは1パックが350g入り。パックのままだと、脂身が多く見えます。

2016-02 rusutsu005
※冷蔵庫で解凍後の状態

ルスツ豚の脂身は、味付けBBQで美味しいと分かったので、それなら脂身を存分に味わえるお料理に使いました。

韓国風チヂミです。

チヂミ粉がちょうど半分残っていたので、チヂミがすぐ作れました。

▼作り方はこの記事と同じです

【カルディ】韓国宋家のチヂミ粉はお水と混ぜるだけ♪ゴマ油香るサクサクもちもちチヂミの作り方
カルディで何度もリピートしている美味しくて便利な「宋家チヂミ粉」 この粉に出会ってから、韓国風チヂミが自宅で気軽に作れるようになりました。 今回はこの粉でチヂミを作った時の様子を画像で見ながら、この粉を気に入ってるポイン...

以前の記事で紹介した手順で、作りました。

2016-02 rusutsu006

ルスツ豚のバラ肉は脂がたっぷり、でも全然ギトギトしていません。

焼くとサラッとした脂に変わります。

この脂のおかげで表面がカリッと焼けるのです。

これは、いつも作っているチヂミとは味に格段の差が出ました。ルスツ豚、脂がサラッと軽くて美味しい。

作った料理④豚ひき肉 いつもの餃子がランクアップ

2016-02 rusutsu10

ひき肉では2袋入っていたので、1袋は餃子を作りました。

250g入りのルスツ豚ひき肉は「バラ凍結」されているからとっても便利。解凍しても水っぽくなりませんでした。

250gは、ちょうど我が家の餃子を作る分量なのです。

2016-02 rusutsu008
※冷蔵庫で解凍後

早速、餃子を作ってみました。

解凍したルスツ豚ひき肉と具を混ぜて。

材料は、挽肉、ネギ、ニラ、しいたけ、オイスターソース、調味料。

シンプルな材料だけど、この味付けの餃子が大好きです。

2016-02 rusutsu009

ちょうど、32個分の餃子が作れました。

冷蔵庫で少し休ませて、味が落ち着いてから焼いてみました。

2016-02 rusutsu010

出た脂で、表面がカリッカリ。

これもルスツ豚の脂が味をランクアップしてくれます。

2016-02 rusutsu011

中は、とってもジューシーなのにお肉の味がギュッと凝縮されている感じです。

脂身は溶けだすのに、お肉がもっちり感を失いません。

作った料理⑤ひき肉 フライパンでジューシー焼売

2016-02 rusutsu007

ルスツ豚のひき肉、残り1袋はシュウマイを作りました。

2016-02 syumai1

【焼売 材料】

ルスツ豚250g、しめじ1/2パック、おろししょうが、醤油、砂糖、酒、ごま油、強力粉(←片栗粉もなかった)、シュウマイの皮

玉ねぎの買い置きがなかったので冷蔵庫にあるものだけで作りました。材料を全部混ぜてこねるだけです。

あとは、焼売の皮に包みます。

2016-02 syumai2

大きめ焼売、19個できました。

2016-02 syumai3

我が家に蒸し器はないため、フライパンで簡単に蒸し焼きに。

フライパンで焼売作るのは、とっても簡単です。

まず、フライパンに少量油を敷いて、焼売乗せて、お水入れて、火にかけるだけ。

フライパンの中で蒸す感じ。

2016-02 syumai4

水分が減ってきたら、蓋をはずして、様子をみます。

だいたい、10分蒸せばいい感じに。

2016-02 syumai5

焼き加減の目安は、底が焦げない程度。

2016-02 syumai6

美味しそうに蒸し焼きできました。

2016-02 syumai7

冷めてもジューシーさのある美味しいシュウマイができました。

作った料理⑥ロース厚切り「とんかつ」&「トンテキ」

2016-02 rusutsu6

最後は、ルスツ豚ロース厚切り枚セットで、とんかつとトンテキを作りました。

とんかつとトンテキを2種類作って味比べしてみました。

2016-02 rusutsu012
<揚げ立てとんかつ>

揚げ立てをカットしたお写真です。

ロース肉も、やっぱりこの脂身が溶けていくように滑らかな。

豚の脂身部分は、私はあまり得意ではないのですが、これは全然平気でした。

赤身は、優しくて滑らかな食感。

2016-02 rusutsu013
<トンテキ焼き中>

そして、同時並行で作ったトンテキ。

このトンテキは、とんかつとはまた違った旨み。

どちらかというと、トンテキの方がルスツ豚の肉質をしっかり味わえると思いました。

とんかつは衣にソースをかけるため、美味しいルスツ豚の本来の香りと食感がカバーされてしまう気がします(※個人的な感想です)

まとめ

北海道留寿都村から「ルスツ豚セット」が届いた時の様子、そして作ったお料理をご紹介しました。

どのお肉もとても美味しかったので、留寿都村にふるさと納税して良かったです。

近所のスーパーでは買えない産地直送のブランド肉は、味も香りも格別ですね。

美味しいルスツ豚、ごちそうさまでした。

▼美味しいお肉もふるさと納税で届きます

高級和牛が貰える!ふるさと納税