【ふるさと納税】第23弾!鹿児島県鹿屋市から備長炭手焼「黒匠うなぎ蒲焼」が到着♪

2016-07 unagi3

ふるさと納税、第23弾は鹿児島県鹿屋(かのや)市に寄附しました。

(2016年度分、7回目)

お礼品は、梅雨明けに食べたい「うなぎの蒲焼」

去年は静岡県湖西市の浜名湖のうなぎをふるさと納税お礼品として頂きました。

6月に初めて「ふるさと納税」をした我が家。まずは、3つの自治体に納付をしてみました。お礼品が初めて届き、嬉しい1回目...

今年は九州を応援したくて、地域を絞って探してみたら、とても珍しいうなぎの蒲焼のお礼品を発見!

それも、普通の蒲焼じゃないんです!

備長炭で1枚1枚焼き上げたスペシャルなうなぎ蒲焼なのですヽ(^o^)丿

スポンサーリンク

ふるさと納税 鹿児島限定生産!「黒匠うなぎ」は全て手焼き備長炭焼き♪

2016-07 unagi1

ふるさと納税の手続きをしてから、約10日後にお礼品到着!

冷凍便で届きました。

備長炭焼」のシールがとても印象的なパッケージ☆

冷凍で凍っていますが、早速開封してみましょう。

ふるさと納税 鹿屋市の備長炭焼き「うなぎ蒲焼セット」の中身♪

2016-07 unagi4

大きなうなぎの蒲焼2本、うなぎ肝焼き1袋、タレ2本が入っていました。

この蒲焼セットは、うなぎだけじゃなくて、「うなぎ肝焼」も入っているのです♪

2016-07 unagi13

鹿屋市長さんからの御礼状も同封されてました。

印刷物ではありますが、全て手書きの御礼状って意外と珍しいのです。

全文が手書き、丁寧な気持ちが伝わってきます。

文字、すごくお上手ですね!

九州限定生産 黒匠うなぎの蒲焼とは?

2016-07 unagi12

鹿屋市のお礼品として頂いたうなぎの蒲焼は、限定生産の珍しい「黒匠うなぎ」が使われています。

この「黒匠うなぎ」は鹿児島県大隅地区で限定生産されたもの。

その中からさらに厳選したうなぎなのだそうです。

普通のうなぎ蒲焼とは違い、「蒸し」を一切行わず高温の備長炭の力だけで焼き上げ。

それも、1枚1枚、全て手焼き!!

蒸しを入れない事で、旨みが凝縮されて、香ばしさと食感が格別らしい♪

2016-07 unagi10

それに、蒲焼1枚がとても立派です!

大きさが分かるように写真下部分に定規を置いてみました。

身も集めで、軽くない。

長さは30センチ強あり!

2016-07 unagi8

箱の側面に賞味期限も書いてあります。

我が家に届いたのは6月後半。

賞味期限は9月17日。

約3ヶ月は冷凍状態で大丈夫ね。

(梅雨明けにすぐ食べるだから心配なし!)

2016-07 unagi6

セットに入っていた「うなぎ肝焼」も備長炭の手焼きです。

炭火焼のうなぎ肝焼なんて今まで食べた事ないから、お初のお品♪

2016-07 unagi7

正確には「肝焼」ではなく「肝煮の炭火焼」なのですね。

こちらも賞味期限は9月17日でした。

2016-07 unagi9

肝焼の解凍方法や食べ方の説明文も入っています。

なるほど、こうやって食べればいいんですね☆

2016-07 unagi11

もちろん、うなぎ蒲焼の食べ方も書いてあります。

美味しい鰻丼の作り方」、すごく美味しいそう!!

今年夏の土用丑の日は、7月30日。

夏バテ防止には、やっぱりうなぎの蒲焼♪

梅雨明けはいつになるかしら?

我が家はきっと、梅雨が明けて真夏日になったらスグにうなぎを食べてしまいそうです(^_^;)

冷凍庫にこんな美味しいそうな「うなぎ蒲焼セット」があるだけで、梅雨明けが待ち遠しいです。

鹿児島で大切に育てられ、手間ひまかけて手焼きされたうなぎセット、食べるのが楽しみ♪

食べた時に、また記事を書きますね。

夏ならではの美味しいお礼品も、これから届く予定です。

次は、何が届くかな~♪


▼ふるさと納税でうなぎ蒲焼きを探そう▼

ウェブでふるさと納税(受付中)