コストコのレーズンでパン作り☆キッチンエイドのパーツと収納場所のお話も

2014-11 bread1

久しぶりにパンを沢山焼きました(*^_^*)

冷蔵庫にいろいろ材料が残っていたので冷蔵庫掃除を兼ねてパン作り。

コストコのレーズンをたっぷり入れて作る大きなレーズンブレッドは我が家の定番です☆

小さく見える??

強力粉600gとレーズン300gを入れて2分割。

1本がずっしりですよ!

スポンサーリンク

クイジナートでパン作り♪コストコのレーズンで作るシナモンレーズンブレッド

食パンレシピの水分を全部牛乳にして(この時点でミルクブレッド)、レーズンを加えてワンローフにしただけの簡単ブレッド。

卵は入れてないけれど、見た目良くなるからいつも照り玉(焼く時に溶き卵を表面に塗る)しています。

粉に対してバターは10%入れています。

おうちで作るパンだから覚えやすい分量が一番ね。

牛乳で捏ねた生地は焼き上がりの香りが香ばしいです。

レーズンもたっぷり使うからお砂糖は控え目。生地にシナモンパウダーを入れてもすごく美味しいの☆

2014-11 bread2
いつものウェンガーのブレッドナイフでスパッとカット。

手作りだからレーズンは均等になってないけど(^_^;)

☆ウェンガーのブレッドナイフはこれです

↓ ↓ ↓

WENGER ブレッドナイフ ブラウン 22cm 36112202B

(※ブレッドナイフのお話は、こちらの日記に書いてあります。ご興味あったら読んでね)

コストコのレーズンは柔らかいからパン作りに向いている♪

コストコに売っているカルフォルニアレーズンは安くて大容量、でもとっても美味しいレーズンです。

一粒が大きく柔らかい。

パンにそのままいれても硬くならないので気に入っています。

2014-11 raisins1

【マリアーニレーズン】

1.13㎏入り(重いです)

購入時価格 税込538円(2014年5月コストコ店頭価格)

賞味期限が長いから、冷蔵庫に入れて保管。

1キロ以上ありますが、最後まで美味しく食べられますよ。

いつでもレーズンパンが作れます(^.^)

バターケーキやクッキーに入れたり、シリアルやグラノーラにも使うから我が家では使い切っているコストコ食材の一つです。

2014-11 raisins2
<レーズン袋裏面>

☆これと同じ商品です

即納★【COSTCO】コストコ通販【Mariani】マリアーニ レーズン(干しぶどう)1134g

キッチンエイドでパン作り、方法は意外と簡単♪

パン作りにはキッチンエイドを使っています。

以前はホームベーカリーでパン生地作っていた時期もありましたが、1度に沢山生地を作ったり、生地の調整ができるキッチンエイドを買ってからは、もうキッチンエイド一筋、10年以上経ちました(使わなくなったホームベーカリーは今も実母が使ってます)

FMI キッチンエイドミキサー ホワイト(KSM150WH)今ならさらにお得!【smtb-KD】


キッチンエイド、買ってよかったと思う点は、

①一度にたくさんの生地をこねられる(粉600g位まで)

②生地の硬さを自分で調整できる

③パン生地以外にもケーキ生地が作れる。特にバター撹拌が得意

④卵白の泡立てが簡単、全卵泡立てもモーター強し!
どの機能も毎日使う訳じゃないけれど、パンやお菓子を作る事が好きな人には、1台でいろいろな作業ができる事は最大のメリットだと思います。

あとで収納している場所の事も書こうと思います。そんなに大きくないですよ。

キッチンエイドの付属パーツと、後から専用ボールを1個追加で購入

ずっと前にキッチンエイドのパン作り工程を日記に書きました(こちら
今回はその補足を少ししたいと思います。

2014-11 kitchenaid3

キッチンエイドを買うと、パーツが3つ付いてきます。

2014-11 kitchenaid1

<左>「ドゥーフック」:パンなどを捏ねる

<中>「平面ビーター」:バター撹拌、ケーキ生地などを混ぜる

<右>「ワイヤーホイップ」:卵の泡立てなど

3つのパーツはそれぞれ用途に合わせて使い分けます。

中央の平面ビーターを始めて使った時は本当にこんな形でケーキが作れるのか心配になりましたけど、心配ご無用ですよ。

手で混ぜるより数段レベルの違うとってもいい生地ができます?

2014-11 kitchenaid2

パン作りには左の「ドゥーフック」を使います。

分量さえ間違えなければ滑らかな良いパン生地をこねてくれます。

途中で副材料を追加したりしやすいです(機械が捏ねてくれるから両手が空きます)

半透明のプラスチックのボウルカバーも大切なパーツです。

私が購入したのは10年以上前だからもう明細残ってないですけど、現在は標準装備みたいですね。

ボウルカバーは、マドレーヌ生地などを作って冷蔵庫でそのまま寝かせたり、パン生地はカバーをしてそのままオーブンで発酵させています(40度程度だから溶けません)

このボウルカバーはパン作りメインに使うなら活用度高いです。

2014-11 kitchenaid4

基本セットはボウル1個です。

私は以前パン作りやお菓子作りを沢山していた時期があって、ボウルは別売でもう1個買いました。

パンを2種類連続で作ったり、シフォンや卵別立てケーキ生地を作る時にボウルが2個あるとキッチンエイドの本当の力を発揮できます。

逆に言うと別立てでバターケーキ生地を作る時にボウルが2個ないと作業が大変!(卵白を泡立てるためにボウルを洗って乾かさないと使えない)

キッチンエイド オプション ボウル KSM150用

必ずしもボウルは2個必要ではありませんが、使用頻度や作る分量に合わせて別売ボウルを購入することもあると思ったので書いておきますね。

たぶん、私のキッチンエイドは12年以上使っていると思います。

今まで一度も故障や不具合ありません。

モーターがすごく強いんですね。

結構、雑な使い方していますけど今も元気ですし、パーツも丈夫で写真見て頂いても綺麗な状態だと分かってもらえるのではないでしょうか。

モーター壊れるまでは、私もこのまま使い続けたいと思います。

今は派遣の仕事時間が増えてしまって、以前のようにゆっくりのんびりパン作りはできないですけど、時折思い立ったように沢山作っても、すぐ作業を手伝ってくれるキッチンエイドは私の大切なパン作りの相棒です。

キッチンエイドの収納場所

それから、あまり参考にはならないかもしれませんが、我が家のキッチンエイドの収納場所の写真を載せてみますね。

ネスプレッソの話の時によく「キッチンバックカウンター下に全部収納しています」と書いている通り、キッチン家電はまとめて収納し、使う時にカウンターに出して使っています。キッチンが狭いからキッチン家電を全部出しておく場所はなく、苦肉の策です。

2014-11 kitchenaid5
<キッチン家電集合~!>

上段に、ネスプレッソとトースター

下段に、キッチンエイドとコーヒーメーカー

キッチンエイド、そんなに大きくないでしょ??

重みはありますが、場所的にはホームベーカリーと同じ位かと思います。

この他に、クイジナート(フードプロセッサー)も持っていて、それもキッチンスライド引出しに収納しています。

キッチンエイドについては、まだまだ熱く語ってしまいそうなので、今回はこのへんで。またパン作りのお話も書きますねヽ(^o^)丿