株主優待でクリステル鍋♪三越伊勢丹限定Lシリーズセットに一目惚れ!

先月、新宿伊勢丹でクリステルの鍋セットを買いました。

クリステルはフランス製のステンレス鍋シリーズ。ハンドルが取れるから同じシリーズの鍋を重ねて収納することができます。スタイリッシュなデザインだけでなく機能性の高さで多くの方に愛用されているお鍋です。

昨年1月にT-falのフライパン&鍋セットに買替えて毎日使っていましたが、それまでビタクラフト5層や7層鍋を使っていたせいか、煮物や汁物の味の差を感じることが増えたのです。

いろんな鍋を検討して、最終的にクリステルの鍋セットを買い足すことにしました。クリステル鍋は割引販売はされていませんので、三越伊勢丹の株主優待10%引きを使って少し安く購入。

購入したのは三越伊勢丹限定のクリステル鍋Lシリーズのセットです。セット内容と使い始めて1ヶ月経過した現在の使用感想をご紹介します。

スポンサーリンク

三越伊勢丹限定クリステルLミニセットの詳細と価格

■クリステルLミニセット(三越伊勢丹限定セット)

■価格 43200円(税抜)⇒株主優待10%引、38800円(税込)で購入

※三越伊勢丹の株主優待カードを持っていると精算時に税抜価格から10%割引してもらえます。購入前に優待対象商品かどうか確認しました。

※2018年1月、新宿伊勢丹にて購入。

※現在も取扱あるかは不明です。

■セット内容

  • 18センチ深鍋(Lシリーズ)
  • 16センチ深鍋(Lシリーズ)
  • 18センチガラス蓋(取っ手付き)
  • 16センチガラス蓋(取っ手付き)
  • ハンドル・ストラーテ(ステンレス製)
  • 取扱説明書

私が購入したクリステル鍋セットは、通常のスターターセットとは少し違っていて、三越伊勢丹限定のセットです。個々のパーツは全てクリステルで現行販売されている物ではありますが、三越伊勢丹独自の組み合わせ内容になっています。

取っ手が取れるタイプのクリステル鍋は大きく分けて2シリーズあります。

「グラフィット」と「L(エル)」という2つです。

グラフィットは鏡面仕上げで少し丸みのあるフォルム。

グラフィットのスターターセットは鍋3つ(20、18、16)のセット。スチームバスケットやクッキングプレートも付いていてとてもお得な内容です。

▼こちらがグラフィット▼

もう一つのL(エル)シリーズは、マッド仕上げでストレートタイプのデザインが特徴。

Lのスターターセットは鍋2つ(20,18)、専用ガラス蓋がついています。

▼こちらがLシリーズ▼

私はクリステルの鍋を買うまで約半年間、どちらのシリーズにするか本気で悩みました。

最終的にLシリーズが欲しいと思っていた時に、この限定セットを偶然発見!

基本のLシリーズのガラス蓋は上部に取っ手がないことがずっと不安でした。この取っ手付きのガラス蓋のセットとハンドルがステンレスだったことが購入の決め手です。

オンラインショップでは年末までに既に完売になっていましたが、新宿伊勢丹では展示されていましたし購入可能でした。現在も取扱あるかどうかは不明です。販売終了可能性あり。

クリステルの取扱説明書とプレゼントで付いてきたチェリーテラス2018オリジナルノート

箱の中に取扱説明書(レシピブック)が入っています。購入したのが1月だったためか、チェリーテラスの2018ノートブックをプレゼントしてもらいました。

2018年だから戌⇒犬のデザインだそうです。

ノートの中は、可愛いイラストが描かれていました。

取扱説明書の中には、使い方だけでなくレシピもいろいろ載っています。

クリステル鍋の日本代理店は代官山にあるチェリーテラスです。そのチェリーテラスのHPにもレシピは沢山掲載されています。バーミックスの代理店でもあるため、両方のレシピを見ることができます。

チェリーテラス代官山ではバーミックスやクリステル鍋を使ったお料理教室も毎月開催されていますし、新宿伊勢丹のキッチンスタジオでも毎月季節に合せたメニューでお料理教室が行われています(←人気ですので、ご予約はお早めに!)

三越伊勢丹限定のクリステル鍋を購入した理由

通常のスターターセットと違い、三越伊勢丹限定のLミニセットは18センチと16センチの深鍋セットです。

クリステル鍋の良い点は取っ手が取れるからお鍋がキレイに重ねられること。T-falの鍋と違い取っ手を付ける位置が外側に付いているから鍋が取り出しやすいです。

私は普段のお料理で16センチのお鍋を1番良く使います(お味噌汁やスープ、野菜の下茹で等)

でも基本のセットは18&20センチのセット。16センチを別に買う必要があります。それに20センチの鍋は今持っている22センチのビタクラフト鍋の方が大きくて使いやすいため20センチは必須ではありませんでした。

そして、1番の決め手はこのガラス蓋が取っ手付きだったこと。

通常セットのフラットなガラス蓋には上部に取っ手がありません。フラットのガラス蓋はハンドルを付ける場所がついていて、蓋を持ち上げる時にはその都度ハンドルをセットする必要があります。

フラットガラス蓋のメリットは出っ張りがないから収納に場所を取らないことですが、私はそそっかしい人だから取っ手があった方が絶対効率が良いと思ったのです。

私が買った三越伊勢丹限定セットに付いているガラス蓋はクリステル鍋の別シリーズの蓋です。クリステルの鍋は直径が同じならどのシリーズでも合うように作られているそうです。蓋だけを別売で買うこともできますが、デパートなどの一般的な店舗ではお取り寄せ商品となるとのことでした。

クリステルのハンドル装着はT-falとは違います。T-falは鍋に直接ハンドルを装着するスタイルですが、クリステルは装着位置が付いています。

購入前はT-falのハンドルに比べてクリステルのハンドルが華奢に見えたのですが、実際に使ってみると着脱が簡単でスムーズ!

それに、1ヶ月毎日使って分かったことは、ハンドルは殆ど使わない、ということ。

もちろん鍋は熱くなりますからハンドル装着する場所を触れば熱いです(←火傷注意!)

でも、毎日の調理過程でハンドルを使う場面は、中身の最後を取り出す時に持ち上げる時ぐらい。それも火を止めて少し時間が経つと持ち手は殆ど熱くないし、多少熱くてもオーブンミトンやふきんを使えばサッと持ち上げられてハンドル付ける必要もない♪

クリステルのハンドルはプラスチック製とステンレス製が販売されていて、基本のセット内容はプラスチックハンドルです。でも三越伊勢丹限定セットのハンドルはストラーテというステンレス製。スタイリッシュで大人な感じが気に入りました。

プラスチックハンドルよりは少し重いですが、我が家のガステーブルの雰囲気とも合っていたからこちらにして良かったです。

T-fal鍋とクリステル鍋の決定的な違いはここ!

昨年1月にT-falの鍋&フライパンセットを購入して使っていました。

16,20,22,26センチのセットです。

どのサイズも使いやすく、洗いやすく、とても重宝していました。

でも、約半年ほど使用した後に2つの事に気づきました。

それまで5層のビタクラフトと他の7層鍋を使っていたため余計に気になったことです。

その2つとは、

  1. 鍋の縁のコーティングがどんどん剥がれてくる
  2. 保温性が良くない(蓋に密閉性がないため野菜や具材の風味が落ちる)

T-falの鍋も取っ手が外せて重ねられるのがメリットです。さらにフライパンだけでなく鍋にもコーティングがあるためどのサイズでも炒め物も簡単にできます。こびりつきにくく洗うのも簡単です。

でも、使用頻度が1番高い16センチ鍋が半年ほどで淵部分のコーティングが剥げてきました!

下の写真(左)の淵白い部分はハンドル装着するためドンドン剥げてます(現在進行形)塗装が剥げるだけじゃなくて「ささくれ」のように細かなコーティングカスがこびりついているんです。

反面、底は重曹で煮て洗うと焦げは良く落ちてキレイな状態を保てています。そして内側のコーティングも全く剥がれたり傷ついてもいないのです(涙)

上部だけがドンドン劣化して、ちょっと悲しい姿に、、。

また、付属のガラス蓋は密閉性がないため、保温力が弱いです。

ほうれん草のお味噌汁を作るとステンレス多層鍋で作っていた時との味が歴然に違います。T-falは野菜の風味や甘みを引き出すことは苦手です。調理は簡単にできるのですが、無水調理ができる鍋とは違うと分かりました。

クリステルの鍋もガラスでビタクラフトの蓋とはまた構造が違いますが、程よい重みがあって水分を外に逃がさないようにできています。ここが1番違う所です。

ちなみに、、

T-falの16センチ鍋の蓋はクリステル16センチ深鍋とピッタリ合います!

さらに、T-falの取っ手もクリステル鍋にピッタリ装着する事ができます!

ただし、クリステルの鍋に直接付けるため、キズが付く可能性があり料理では実行していませんが、、。たぶん同じ直径の鍋ならT-falもクリステルも蓋はピッタリ合うと思いますよ。

クリステル鍋とT-fal鍋の収納場所について

今回クリステル鍋を購入したのは、鍋の総入替えではなく買い足しです。そのためT-falの鍋もそのまま愛用しています。捨てる鍋はありませんから、収納場所は一緒ですよ。

どんな風に収納しているか、写真撮ってみました。

キッチン流し下のスライド引出しです。

T-falフライパンセットの上にクリステルの鍋2個を置き、T-fal鍋セットの上に柳宗理のボウルセットを乗せてみました。

蓋は、T-falのガラス蓋と一緒の立てて収納しています。T-falもクリステルの蓋もどちらもバタフライ式なので、意外とコンパクトです。

クリステル鍋で炊いたご飯が美味しい!こびり付かないから洗うのも簡単!

クリステル鍋を買ってから、ご飯をお鍋で炊くようになりました。

以前はビタクラフトや7層鍋でもご飯を炊いていた時期がありましたけれど、クリステル鍋が1番簡単で美味しく炊けると思います!

ガラス蓋だから、吹きこぼれも事前に分かります。

レシピブックに書いてある方法ではなく、自己流で炊いていますが、適当でもすごく美味しいご飯が炊けます!

ご飯の粒が立ってます♪

炊飯器で炊くより数倍美味しいです。

<クリステル鍋でご飯の炊き方>※2合の場合

①ピピッとコンロの炎マーク3で沸騰させて、すぐ炎マーク1に落して8~10分。

②ピピッとコンロのタイマーをこの時点でセットすれば自動で火が消え、その後10分そのまま蒸らすだけ。

③蒸らし後、蓋を開けてしゃもじでほぐす。

※お米の種類で加熱時間は調整しています。

加熱時間はトータルでも10分程度。炊飯器より短い時間で美味しいご飯が炊けます。

クリステル鍋は保温性が高いから、しゃもじでほぐした後も蓋をしておけばご飯は温かい状態のまま1時間以上保てます。

とても小さな炎でご飯が炊けてビックリ。

クリステルの鍋でご飯を炊いて、ちょっと感動したのが鍋にご飯がこびりつかないこと!

↓↓

この写真は、ご飯を混ぜて軽くしゃもじでよけただけです。鍋に余分なご飯がこびりつきません。素晴らしい♪

ビタクラフトや7層鍋も美味しく炊けるのだけど、吹きこぼれやこびりつきが面倒で辞めてしまいました。

ピピッとコンロの炎マークさえ間違えなければ吹きこぼれもしません。最初沸騰するまでの2~3分だけ注意して見ていれば全く吹きこぼれもしませんよ。

まとめ

新しく買い足したクリステルの鍋をご紹介しました。

T-fal鍋に不満はまだあるもののやっぱり使いやすくて両者併用でしばらく継続してみる予定です。

クリステルの鍋が多くの方に長く愛用されている理由が使ってみて分かりました。

私の購入したセットは通常セットとは違いますが、クリステルのLシリーズの鍋はとても優秀です。蓋の問題さえ気にならなければ、絶対買いですよ♪

デパートにはチェリーテラスのスタッフさんがいますので、心配な点はいろいろ質問してみてくださいね。

今回は購入した理由と、1ヶ月使った感想を書きました。

購入で迷っている方のご参考になれば幸いです。

▼関連記事▼

昨年の夏頃からずっと迷っていたフライパンや鍋の買い換え。 お正月休みもあちこち探しに出掛けたり、その後も迷って迷ってやっと昨日...
アウトレットのストウブでお買物した日は、T-falのアウトレット店にも寄ってみました。今年1月から使っているT-falフライパンセッ...
スポンサーリンク