【コロナ禍】再開したApple StoreでAirPodsを買いました(受付方法が以前と違うので要注意!)

新型コロナの影響でずっと休業していた都内のApple Store6月3日から営業再開しました。

外出自粛期間中に私が使っていたiPhoneのイヤフォンが壊れてしまい、先週新宿伊勢丹に行った時に再開したApple Store新宿へ寄ってAirPodsを購入してきました。

コロナ対策の新しい受付方法で初めての利用でしたが、コロナ前とは受付方法がかなり変わっていて戸惑いました

先週Apple Store新宿を利用した時の当日来店時の新しい受付方法と、店内に入ってからAirPodsを買うまでの様子を簡単にご紹介します。

※受付方法は変更になる可能性もあります。最新情報は店舗にご確認ください。

Apple Store 新宿 コロナ対策中の当日入店受付方法

営業が再開した翌週平日のApple Store 新宿の入店までの流れはコロナ以前とは違いました。

実際に利用した日、当日来店時の入店までの流れは以下です。

  1. 最初に入店予約時間を取る列(一次受付)に並ぶ(正面入り口 向かって左の列、新宿三丁目駅側)
  2. 一次受付の順番がきたら、来店目的を伝えて入店予約時間を取る(ショートメールを受信)
  3. 予約時間に入店待ちの列に並ぶ(正面入り口 向かって右の列、ビックロ側)
  4. 順番がきたら指示に従ってショートメールを提示し、アルコール消毒してから店内に入る
  5. 店内に入ってからも指示された席で順番を待つ
  6. 順番がきたら対応してもらえる

Apple Store新宿は「新宿マルイ本館」の1階(伊勢丹新宿店の正面)にあります。

■Apple 新宿 (Apple Store)

■住所 東京都新宿区新宿3−30−13 新宿マルイ本館1階

私が行った日は営業再開翌週の平日でしたが、Apple Store 新宿の入り口前には左右に行列ができていて、青いTシャツをきたApple Storeのスタッフさんが対応していました(警備員さんも常時数名)

営業時間は事前に確認してから行きました(営業時間も変更になっています)

ストア前に行ってみると、正面入り口の外側に左右に列ができていました。

店内はガラガラですが、密にならないよう入場できる人数を制限しているため「入店予約時間の予約」をする列(左の列)、入店予約済みの人が指定された時間に入店を順番に待つ列(右側)に分かれていました。

ぱっと見ただけでは何の列かがよく分からないため、来る人来る人「どういう受付システムになってるの?」という感じでキョロキョロ。

列は、入り口向かって左側が一次受付。

一次受付では2メートル間隔を開けて並ぶ必要があり、新宿マルイ本館のビル入り口の中までは並ぶことができず、列が長くなりすぎるとスタッフさんに再来場を促されます。受付方法がコロナ以前とは変わっていてかなり戸惑いました。

▼一次受付に並んでいた時に撮影

一次受付の行列は10数人ぐらいしか並べません。

私はギリギリ並べて良かったですが、諦めて帰る人もいました。

列に並んでいるとスタッフさんが順番に受付にきてくれます。

受付で聞かれる内容や対応は、コロナ前のストア内での受付方法と同じでした。

来店の目的や内容を聞かれて、商品購入希望の場合はその商品の当日在庫もその場で確認してくれます。

対応が終わると入店予約時間をショートメールで送ってくれます。

12時に並んで、私の予約時間は「13:30〜14:00」でした。

入店予約時間から店内に入れるまでの流れ

入店予約時間にはストアに戻り、正面入り口の右側に並んで入店を待ちます。

この日は予約時間より少し前に戻りましたが、実際にストア内に入れたのはその約20分後でした。

入店の順番になったら、ショートメールにあるQRコードを見せます。

入店直前に、感染予防対策について確認事項が書かれた大きなボードがあり(渡航歴の有無等)、内容を読んで該当項目がないことを確認されてから店内に進みます。もちろんマスク着用は必須です。

ストア内に入る時に「いろはす」を1本くれました。とても暑い日だったので熱中症対策だと思われます。

店内の入り口に手をかざすと自動で噴射されるアルコール消毒スプレーがあるのでそれでアルコール除菌しないと入店できません。

店内に入ってからは窓際に一定間隔が離して椅子が並んでいて担当スタッフさんに呼ばれるまで順番を待ちました。

実際に対応してもらう時は、あの広いテーブルに2組程度なのでかなりゆったり感じました。

待つ時間は長いけれど、通常よりも満足感はあります。

感染予防対策のためAirPodsの試聴できない

私は購入希望の商品(AirPods)の在庫があったのですが、コロナの影響でAirPodsの試聴はできなくなっていました。

現在MacBook Proで動画編集もしているため、編集時の音ズレが心配だったのでストアで確認してから購入したかったのですがやはり無理でした。

でもスタッフさんの提案で、試聴はできないけれど先に購入してから開封後に店内のiMacで動画編集ソフトを使って音ズレを確認させてもらうことにしました(←ストアで購入しても2週間以内無料で返品できるので試して満足できない時は即返品も可能。昨夏MacBook Proを買った時にも同シリーズが2週間以内に新商品発売されたためストアで一度返品してから買い直したのでこの方法は経験済み)

最終的に、音ズレは感じなかったのでAirPodsの使い方を丁寧に教えてもらってから帰りました。

ストアに在庫のない可能性も

営業再開したApple Store ですが、商品購入に関してはストアへ行っても在庫がない場合もあるそうです。

一次受付の列に並べば当日の在庫はiPadですぐ確認してくれますが、品薄商品もあるとのこと。

ストアで購入する人は、ただ商品を買いたいというより欲しい商品はほぼ決まっているけれど実機で比較してみたかったり質問したいことがある場合が多いですよね。

残念ながらコロナの影響で、列に並んでも欲しい商品の在庫がないことが通常より増えていることは事実のようです。

来店する日は天候にも注意が必要

私が行った日は気温が30度を超えたとても暑い日でした。

行列するのはいずれも屋外です。

ストア内に入るためには、一次受付をしてもらう列には必ず並ぶ必要があります。

今後もっと暑い日や、梅雨で雨が続く日もあると思います。

Apple新宿の場合はマルイ本館ビル内に入って並ぶことはできないシステムになっていました(蜜を避けるためだと思います)

そのため、あまり長い行列は作れず、列の最後尾ではスタッフさんから再来店を促されます。

来店する日は天候や気温にも注意が必要かなと、実際暑い日に並んでそう感じました。

平日だったため当日並ぶ時間は長くなかったけれど、週末はまだまだ混雑が予想されます。来店予定の方は天候や気温も確認してからの方がいいかもしれません。

並ぶ方法、もう少し改善してくれても良いかも、、と正直思いました。

AirPodsは買えました

ということで、無事にApple Store 新宿でAirPodsを購入しました。

自分にとって初めてのAirPodsです。

AirPods Proも発売されていますが、私の耳はカナル式のイヤフォンが合わないためAirPodsにしました。

息子がソニーのノイズキャンセリングイヤフォン(WH-1000XM3)を持っているので試しに使わせてもらったけれどやはり苦手でダメでした。

今まではiPhone付属の有線イヤフォンを使っていたけれど、この外出自粛期間中に使用頻度が増えたせいか断線して壊れてしまい今回買い換えることに。

「うどん」と言われて久しいAirPodsは、iPhoneの有線イヤフォンとほぼ同じ形です。

Apple製品との連動性の良さを優先してこれを買いました。

ケースがとっても小さくてコンパクト。

買ってみて初めて手にしたけれど、想像以上に使い勝手が良いです。

まだ使い始めて1週間ですが「もっと早く買えば良かった」と思ったほどです。

形はやはり「うどん」ですけれど、女性の場合は髪に隠れてほぼ見えないから気にしなくてもいいかも。

電車でつけている女性を見かけることも増えましたし、マスクをしてもイヤフォンがしやすいこともこれを買うきっかけでした。

Apple製品との接続のスムーズさは本当に快適です。

私は現在、iPhone、iPad mini4、MacBook Proの3つを使っていて、ブログを書いたり動画編集する時には長い時間イヤフォンをしています。使い慣れたこの形(うどんだけど)が疲れにくいことも改めて分かりました。

まだ1週間しか経過していないので、しばらく使い続けてから使用感想を書きたいと思っています。

まとめ

緊急事態宣言解除で営業再開したApple Store新宿にAirPodsを買いに行ったら、当日入店の受付方法が以前とはかなり変わっていて戸惑ったことについて書いてみました。

新宿以外のストアには行っていないので他店の状況は分かりませんが、新宿店を訪れる予定がある場合は事前に入店方法や注意事項を公式HPで確認した方が無駄に並ばずに済むかもしれません。

※この記事は、営業再開後1週間目に行った時の内容です。当日の入店受付方法や行列の並び方などは今後変わる可能性があります。最新情報は各自でご確認ください。