コストコ「カントリー フレンチ ライ」ラップ無し冷凍保存方法と我が家の食べ方3種類♪YouTubeに動画投稿しました

スポンサーリンク

コストコで買った「カントリー フレンチ ライ」は大きな全粒粉入りライ麦パン

硬そうなパンに見えるけれど、それほど硬くなく中はもちっとしていて意外に食べやすいパンです。

今回も買ってから冷凍保存しました。もちろん「ラップ&フリーザーバッグ」を使わず無駄なプラゴミがでない冷凍方法です。

このパンの特徴や冷凍方法、そして我が家の食べ方3種類も合わせてYouTubeに動画投稿しました。

▼YouTubeの動画はこちらからご覧頂けます

コストコ カントリーフレンチライ冷凍方法&食べ方(※ラップ・フリーザーバッグ不使用)/ COSTCO County French Rye

買ってきてからスライスして、焼かずにそのまま食べても素朴なライ麦風味が美味しいです。

薄めにスライスすればサンドも簡単に作れます。

▼コストコで買った食材で作ったサンド

また、冷凍後は普通に焼けば外側はカリカリ、中はもっちりの食べ応えのあるトーストになります。

我が家の朝食に作った3種類の食べ方も動画後半でご紹介していますので是非みてくださいね。

▼トマト&チーズトーストは我が家の1番おすすめの簡単メニュー

コストコの素朴系のパンは、毎回同じ種類が売っている訳ではなく、いつも買える訳ではありません。

出会った時が「買い時」のパンなのです。

私はコストコの素朴系のパンも大好きです。コストコのベーカリーの中でもサワー種が使われているバゲット系のパンは、見た目がちょっと地味でゴツゴツした感じなのに、意外に中の生地は柔らかくてクセがなく食べやすいです。

このシリーズはいろいろ変わりますので、見た目の地味さで敬遠せずに味わってみて欲しいです。

ただ焼いて食べても美味しい、焼かずにサンドを作っても食べやすい味。

今回は「カントリー フレンチ ライ」、ラップ無し冷凍保存方法と我が家のおすすめの食べ方のご紹介でした。

※ラップ無し冷凍保存方法は、現在私が試している方法です。まだまだ改善したいと思っています。改善した時には追記でUPしていく予定です。