【ふるさと納税】第61弾!長崎県佐世保市の高級白身干物セット「百花繚乱」美味しいお魚たっぷり届く♪

スポンサーリンク

ふるさと納税、第61弾は長崎県佐世保市です。

(2019年分 6回目)

佐世保市は年に2回、ふるさと納税のカタログを送付してくれます。

今年も1万円の寄付金でいただけるポイントを使って干物セットを申込みました。

頂いた佐世保の干物セット「百花繚乱」の内容と味の感想をご紹介します。

スポンサーリンク

佐世保市 高級白身干物セット「百花繚乱」の内容

■お礼品名 R345 高級白身魚干物「百花繚乱」丸富水産【400pt】 1個 10,000円

■寄付金額 10,000円

■内容(我が家に届いた内容) 合計16枚

銀ひらすみりん×2
あごミリン干し×4
飛魚みりん×2
赤がれい×2
あらかぶ(かさご)開き×2
赤魚みりん×2
連子鯛×2

※季節や漁獲状況によって届く内容は異なるようです

■ヤマト便(冷凍)

■申込日 2019年9月8日

■到着日 2019年9月19日

■箱の大きさ 縦32cm×横40cm×高さ7cm(概算)

■事業者 丸富水産

「百花繚乱」は高級白身魚の干物セットです。

ふるさと納税の申込みページにもセット内容は記載されていますが季節や漁獲状況によって内容は変わるそうです。

我が家に届いた内容は上記です。

1万円のセットが「ふるさとチョイス」にあったので、そちらで申込みました。

大きな黒い箱入り、冷凍で届きます。

たくさん入っている干物セットなので、冷凍庫の空きスペースを考えてから申込みしました。

箱を開封すると、

いろいろな干物がたくさん入っています。

箱から全部出してみました。

全部で合計16枚の干物が入っていました。

「銀ひらすみりん」は小ぶりな切り身でしたが、身に旨味があり満足できる味です。

「あごみりん干」は4枚セットでした。

1枚は小さめで、焼きやすく食べやすいサイズ。

小さくてもジューシーに焼けて美味しかったです。

大きな「かます」は2枚セット。

佐世保の干物はとても新鮮。裏の皮の部分を見ても干物とは思えない鮮度です。

赤くて一番大きな開きは「金目鯛」、2枚入っていました。

とても旨味が濃厚で身も大きいので2人で1枚でちょうどいい感じ。

「あらかぶ」の開きも2枚入り。

あらかぶは「カサゴ」です。

「赤魚みりん」も2枚入り。

身がとても引き締まっていて、焼き縮みせず、これもとても美味しかったです。

「連子鯛」も2枚。

真鯛より少し小ぶりの「連子鯛」

脂も乗っていて、小さいけれど身も十分味わえました。

佐世保の干物 1度食べたら忘れられない味!

届いてから少しずつ頂き、最後は大きな金目鯛を食べました。

我が家はオーブンで干物を焼いているため焦げ色は薄めですが、とても美味しく焼けました。

(※干物はフライパンでも簡単に焼けます)

佐世保の干物は今まで何度も頂いています。

本当に一度食べると忘れられなくなる干物ばかり。

白身魚の干物も脂が乗っていて、焼くとふっくら身がしっかりしています。

今回届いた「百花繚乱」は高級白身魚の干物セットは、どれも味付けがしっかりしていて白身の甘みと旨みが引き立つ美味しさが絶妙でした。

高級な干物を家族で堪能させて頂きました。

まとめ

佐世保市から届いた干物セットの内容と、味の感想をご紹介しました。

ふるさと納税で干物セットを探すと本当にたくさんの種類があり、どれを選んでいいか迷ってしまいます。

ある程度「地域」「種類」「セット内容」を絞ってから探すと時間も無駄にならないはずです。

それから、セットで届く冷凍干物は意外とスペースを取るので、申込み前に冷蔵庫の状態もチェックしておきましょう。

干物に限らず冷蔵や冷凍で届くお肉や海産物などを年末までの「かけこみ」でふるさと納税したい場合には、冷蔵庫の状態は必ず確認してくださいね。

次々届いて冷蔵庫に入らない!なんてことになったら大変ですから。

ウェブでふるさと納税(受付中)

CMでお馴染みのふるさと納税サイト【さとふる】