【ふるさと納税】第76弾!静岡県浜松市 「浜名湖産鰻蒲焼90g×3本」贅沢に一人1本、家族で美味しく頂きました♪

ふるさと納税、第76弾は、静岡県浜松市 です。

(2020年分 5回目)

今年の「土用の丑の日」7/21(火)は、浜松市から届いた浜名湖産のうなぎ蒲焼を家族3人揃って頂きました。

到着時の様子と、食べてみた感想をご紹介します。

※この記事は申込時の内容です

浜名湖産 うなぎ蒲焼 90g×3本

■お礼品名 浜名湖産鰻蒲焼90g 3本

■寄付金額 10,000円

■佐川急便(冷凍)

■申込日 2020年5月15日

■到着日 2020年5月30日

■箱の大きさ 縦18cm×横28cm×高さ5cm(概算)

■製造地:静岡県浜松市

賞味期限 約6ヶ月(到着時)

▼8月以降の到着分はこちらのページ
【2020年8月以降よりお届け】浜名湖産鰻蒲焼90g 3本 寄附金額:10,000円

ふるさと納税で「うなぎ蒲焼」セットは多くの地域や種類から選択できますが、浜名湖産のうなぎならやはり浜松市。

浜名湖産のうなぎは、身がふんわり柔らかくとろけるような味わいです。

1本は細身でも、柔らかさの中に弾力感があって、身の甘味と蒲焼のタレが絶妙なバランス。

今までふるさと納税でも何度か頂いたことがあり、今年も浜松市に申込みしました。

うなぎ蒲焼セットにも種類がいろいろあります。

我が家は3人家族、小さくても1本ずつ食べたくて3本セットに絞って探しました。

ちょうど5月の初めに探してみた時に「90×3本のセット」が数量限定で出ていたのですぐ申込み。

5月半ばに申込みし、5月末に冷凍便で届きました。

浜名湖のうなぎは人気商品のため、土用の丑の日前後は一次的に品切れになっている申込みページもあります。

「ふるさとチョイス」は数量限定のページは品切れ中は表示されないので、

この商品の詳細をご覧になりたい方は「ふるなび」で確認してみてください。品切れ中でも内容は表示されますので。

▶︎【2020年8月以降よりお届け】浜名湖産鰻蒲焼90g 3本 寄附金額:10,000円

到着時の様子

浜松市から届くうなぎ蒲焼は冷凍便でした。

薄めの段ボールのボックスに入って到着。

届いてからすぐに開封して、冷凍庫へ。箱には保冷剤など無駄な梱包材は入っていませんでした。

うなぎ蒲焼の食べ方の紙が1枚。

90gのうなぎ蒲焼が3本、そして山椒とタレの袋が別ビニール袋に入って同梱されていました。

90gのうなぎは小さいかな?と思っていましたが、そんなに小さくなかったです。

一人ずつ食べるならこれで十分な大きさ。

付属のタレと山椒

蒲焼のタレと山椒(粉)のセットも3人分入っていました。

冷凍で届いてもタレは凍ってはいない状態です。

食べた時にわかったのですが、この蒲焼のタレが多めでとても美味しかったです。

山椒パウダーも、スーパーで買ったうなぎについてくるものより多めに入っていました。

蒲焼はたっぷりのタレと山椒パウダーをかけて食べるのが醍醐味、多めのタレが甘すぎず香り豊か。

うなぎ蒲焼の大きさ

1本90gの蒲焼、長さを定規で計ってみました。

長さは約23〜25cmの間ぐらい。

細めなので横幅と厚みはあまりありません。でも2つに切って食べるならこの長さでもボリューム感はあると思います。

凍っている状態でパッケージの上からうなぎを見てみた写真です。

90gでも、ふっくら美味しそうです。

裏側の皮の部分、焼き色も良い感じです。

写真を撮った後、全部冷凍庫へ入れてそのまま保存しました。

私はすぐ食べたかったのですが、家族が「土用の丑の日」7/21に食べたいと言うため、そのまま冷凍保存しました。

賞味期限は冷凍状態で約6ヶ月あったので大丈夫。

冷凍うなぎ蒲焼 温め方

冷凍で届いたうなぎ蒲焼の温め方は、同梱されていた紙に書かれてあります。

温め方は簡単、「袋ごと湯煎で温める」だけです。

凍ったままのパッケージごと、お鍋でゆっくり温めます。

タレは小さな器に袋ごと入れて、お湯を注いで食べるまで温めておきました。

我が家はうな丼で食べたかったので、温めたうなぎを開封する前にパッケージ上から包丁で半分にカット。

その後、開封してごはんに乗せてうな丼にしました(←まな板も汚れず簡単です)

食べた時の様子と味の感想

湯煎で温めたうなぎ蒲焼を開封する前に袋の上から包丁で半分に切ってから、開封してごはんに乗せるとまな板も包丁も汚れずにうな丼が作れます。

90gのうなぎは、半分にすると我が家の蓋付き丼にぴったりサイズ。

うなぎはとっても柔らかくて、甘い!

柔らかいけれど弾力があって濃厚な味、口の中で溶けながら香ばしさの余韻がしっかり残ります。

浜名湖のうなぎは本当に美味しいですね。

付属のタレもたっぷりの量なので、タレが染みたごはんもペロリです。

今年の梅雨は長くて、蒸し暑くて、体がだるい日も続いていたけれど、濃厚なうなぎ蒲焼のうな丼を土用丑の日に食べたら元気も復活した気がします。

2020年夏の土用の丑の日は 7/21&8/2

2020年、夏の土用の丑の日は、7/21(火)と 8/2(木)

この記事を書いている時点で7月は終わっていますが、8月はまだこれから。

国産うなぎ蒲焼は年々高価になっていて、なかなか家族で1本ずつ食べるのは大変ですよね。

実は我が家は昨年、ふるさと納税でうなぎを申込みするのをすっかり忘れていて、結局土用丑の日に美味しいうなぎを食べずじまい。

今年は忘れないようにと、5月のうちに申込みしておいたのです。

土用丑の日の前後は、ふるさと納税で割安なうなぎセットは品切れになりがち。

日付に拘らなければ、美味しいうなぎはふるさと納税で申込みしやすいので、是非チェックしてみてください。

まとめ

ふるさと納税で静岡県浜松市から頂いた「浜名湖うなぎ蒲焼3本セット」の内容と、土用丑の日に家族で1本ずつ食べた時の様子をご紹介しました。

今年はコロナの影響で、浜名湖のうなぎも打撃を受けているかもしれません。

「GO TO キャンペーン」は利用できない東京都民の我が家も、頂いた浜名湖のうなぎを食べて浜松市に旅行に行ったような気持ちにもなりました。

コロナで夏休みも遠出はできないけれど、ふるさと納税をすることで家にいても誰かの役に立てる制度であることを改めて感じています。

浜松市の皆様、美味しいうなぎをありがとうございました。

▼過去のうなぎの記事はこちら

【ふるさと納税】第35弾!静岡県湖西市「浜名湖うなぎ蒲焼き3枚セット」とろける美味しさ再び♪
ふるさと納税、第35弾は静岡県湖西市です♪ (2017年分 2回目) 湖西市と言えば「浜名湖のうなぎ」で有名です。我が家も2015年ふるさと納税第1弾で寄付したことがあります。この時もうなぎ蒲焼きのお礼品を頂きました。冷...
【ふるさと納税】第23弾!鹿児島県鹿屋市から備長炭手焼「黒匠うなぎ蒲焼」が到着♪
ふるさと納税、第23弾は鹿児島県鹿屋(かのや)市に寄附しました。 (2016年度分、7回目) お礼品は、梅雨明けに食べたい「うなぎの蒲焼」 去年は静岡県湖西市の浜名湖のうなぎをふるさと納税お礼品とし...