ラッシュ(LUSH)「空容器回収&リサイクル」空容器5個でフレッシュフェイスマスクがもらえた♪

昨年春から使い始めたラッシュ(LUSH)のスキンケア

クレンジング・洗顔・化粧水・保湿クリームを一通り使ってみて、現在は化粧水と保湿クリームを使い続けています。

ラッシュを使い始めたきっかけの1つが「使用済みの空容器回収をしてリサイクルしてくれるシステム」があったことです。

空容器が貯まったので今回初めて店舗へ持参してみました。

コロナの影響でラッシュの店舗もずっと休業中でなかなか行けず、営業再開後に行ってみました。

店舗での容器回収と、回収のプレゼントで頂いた「フレッシュフェイスマスク(現品)」についてご紹介します。

空容器回収&リサイクル 利用方法

ラッシュでは使用済み容器を回収してもらえるシステムがあります。

使い終わった容器(※回収対象の容器)をきれいに洗ってから店舗に持参すると、その容器はその後また新しい製品の容器素材としてリサイクルされる仕組み。

対象の容器やリサイクル方法の詳細は公式HPで確認できます

▶︎ラッシュ(LUSH)の「空容器回収&リサイクル」について

ラッシュといえば独特の黒い容器のイメージありますが、この黒い色は素材がリサイクルされている証拠でもあるのですね。

空容器は1個から回収してもらえますが、5個まとめて持っていくと「フレッシュフェイスマスク」の現品1個と交換してもらえるサービスがあります。

空容器回収を利用する準備

私は今回が初めての空容器回収だったので、

店舗に行く前に、まず公式HPで利用方法を確認し、5個の空容器を洗って乾かしてから持参する準備をしました。

ラッシュで買った商品でも回収対象ではない容器もあるので、事前に確認が必要です。

また、汚れていると回収してもらえないそうなので、洗ってきれいな状態にしました。

それから、現在はコロナの影響で店舗の営業時間が以前とは違う場合も多いので、行く予定の店舗の最新の営業日と営業時間は確認しておいた方がいいと思います。

持参した5つの容器

自宅には空容器が5個以上たまっていましたが、今回はクリーム類が入っていた蓋付きの丸い容器だけを持って行きました。

保湿クリームの容器2個、クレンジングの容器大小2個、洗顔料の小容器1個、合計5個です。

クレンジングの容器は油分が多かったため洗剤で洗ってもベタつきが残ったので、洗った後キッチンペーパーでしっかり拭き取って、できるだけきれいな状態にしました。

クリームや洗顔料の容器は洗えばきれいになったので楽でした。

店舗に持参した時の様子

今回は購入した店舗ではなく、用事のついでに通る別の店舗へ持参しました。

小さな店舗なので、コロナの感染予防対策で店内に入店できる人数がしっかり制限されていました。

この日は容器回収だけに寄ったので商品は何も購入していないけれど、接客対応は最後まで丁寧でした。

5個の容器持参で頂けるプレゼントの「フレッシュフェイスマスク」は店舗に販売されている現品を1個選べるのですが、コロナの感染防止対策でテスターは使えませんでした

マスクはまだラッシュで買ったことがなかったので、スタッフさんに希望を伝えて選んでもらいました。

容器回収でもらった「フレッシュフェイスマスク」

ラッシュに空容器5個を持っていくと「フレッシュフェイスマスク」がプレゼントで頂けます。

マスクは、商品として販売されている現品です(1個75g入り、税込1500円ぐらいの商品)

しかも、数あるマスクの中から希望の1個を選ぶことができるのです!

今回が初めて空容器持参だったため、プレゼント専用に作られたマスクをもらうだけかと思っていたので、店舗で販売されているマスクから選べてびっくりしました。

今回は、肌乾燥と紫外線のシミが気になっていることを話してスタッフさんに選んでもらいました。

頂いたフェイスマスクは「人魚姫」というマスク(税込1500円の商品)

海藻やアロエベラなどが配合されている顔用の洗い流すタイプのパックです。

マスクは黒い容器に入っています。

これは頂いた商品ですが現品なので、使用後はまた回収に出すことができる容器です。

フレッシュなため要冷蔵の商品

頂いて帰る時に保冷剤を付けてくれました(紙袋は容器を持参したものに入れてもらいました)

フレッシュな商品のため、開封後は冷蔵庫で1週間程度で使い切る必要があるそうです。

日持ちは悪いけれど、保存料などが入っていない安心感。

フレッシュマスクの使い心地

初めてのマスクは「人魚姫」

開封すると、所々に海藻の粒が見えます。

テクスチャーはラッシュのスクラブ入り洗顔よりは柔らかくて水分が多い感じ。

爽やかな良い香り。

お風呂上がりにフレッシュマスクでパックしてみました。

海藻の粒がたくさん入っていて、パックして約10分そのまま肌に乗せておくと、ベージュの部分が肌にどんどん浸透して、最後に海藻と一緒にポロポロのスクラブが残って、お湯で洗い流します。

流しながら、肌の表面がツルツル滑らかになるのよく分かりました。

洗い上がりはしっとり潤って、肌がリセットされるような感じ。

とっても気持ち良くて、毎日使いたいくらいですが使用目安は週に1、2度程度とのことでした。

初めて容器回収を利用してみた感想

ラッシュを使い始めて1年が経過し、貯まった空容器を初めて店舗に持参してみた感想は、

「ラッシュの容器回収システムは素晴らしい!」

本当にそう思いました。

どのブランドのスキンケアを利用しても年間数個の空容器は必ず出てしまうものです。

以前は化粧品の容器は捨てることが普通だと思っていたけれど、こうやってリサイクルの仕組みがしっかりできているブランドの商品を使うと、容器を捨てなくていいし、回収された容器はまた新しい容器の素材に生まれ変わるという自然な流れが継続していきます。

私の場合はラッシュはスキンケアの一部しかまだ使ってはいませんが、それでも年間5個以上の容器がたまります。

全ての容器が対象ではないことと、店舗に持参する必要はあるけれど、このラッシュの容器回収システムは今後も使っていきたいと思えました。

コロナ禍での容器回収の注意点

この記事を書いている現在は、新型コロナの影響で東京は緊急事態宣言が解除されてまだ日が浅い状態です。

外出自粛期間中はラッシュの店舗も休業していて、ラッシュのオンラインショップも注文はできるけれど到着が遅れているという注意書きがずっと掲載されていました。

店舗が休業中は、空容器を持参することはできませんでした

また、ラッシュはこの数年で店舗数が以前より減っていてる気がします(※ヴィーガン対応などの観点から出店する場所を改めていることも店舗数が減っている原因かもしれません)

利用していた実店舗がなくなってしまうと、容器持参する場所が限られてしまいます。

今後も商品購入と容器回収リサイクルの両方が無理なくできるシステムを継続して欲しいなと思いました。

まとめ

ラッシュの容器回収を初めて利用して、フェイスマスクを頂いたことについて簡単にご紹介しました。

頂いたフェイスマスクの使い心地にも大満足し、今後は容器5個たまるのが楽しみになりそうです。

※コロナの影響で店舗の営業時間が変更になっている場合もありますので、容器を店舗に持参する場合はご注意ください(この記事は2020年6月時点での内容です)

関連記事

スキンケアをラッシュ(LUSH)に変えてみた♪空容器回収&リサイクルしてるって知ってますか?
GW前に新しいスキンケア用品を試してみることにしました。 最近アレルギー性鼻炎が酷くて、化粧水やクレンジングでくしゃみ連発するようになってしまい今まで使っていた商品が使えなくなったのです。 いろいろ調べて、使用済み容器を...