コストコのバウンティーが「柄無し」になった!無地と絵柄付き、どっちが使いやすいのか検証

2016-09-bounty1

コストコで売っているバウンティーが「柄無し(無地)」になりました!

7月に買いに行った時から新商品(無地)のみに。

絵柄が無くなって、ちょっと淋しい気もしましたが、ストアクーポンで安くなっていたので試しに購入。

今月から使い始めてみたら、予想外に「柄無し」になったバウンティーがバージョンアップしていて、とても使いやすい!!

絵柄付きと比較しながら、私の使用感想を書いてみます。

スポンサーリンク

コストコ 新発売!「柄無し」になったバウンティー、「柄付き」との違いは?

2016-09-bounty2

【バウンティー 柄無し(ホワイト)12ロール入り】

■購入時価格 税込2398円(※ストアクーポンで税込850円値引き後)

■279mm×180mm(1シート)

■2枚重ね

■117シート(1ロール)

現在使っているのは以前コストコで買った「柄付きバウンティー」です。

シート数も同じ、ストアクーポンで以前より安いので買ってみることに。

柄付きとの違いが気になったので自宅に少し残っている柄付きと比較してみたくなりました。

2016-09-bounty3

パッケージにも「WHITE BLANC BLANCAS」って印刷されています。

バウンティーが無地なんて、バウンティーじゃないみたい。

派手なパッケージはいつも通りだったので、コストコ店頭で見たときに、「どこが無地なのかな?」と思ったほどです(^_^;)

2016-09-bounty4

絵柄付きが絵柄無しになっただけかしら?と思ってパッケージ表示を見てみると、12ロール入りで117シートは柄付きと同じですが、長さが少し大きくなっているようです(←違いが分からなくてコストコ店内で自分のブログの過去記事を読んで判明!こんな時に役に立つのね)

2016-09-bounty11

パッケージには日本語表記もあります。

やはり、柄付きより1シートが少し長くなったようです。

<柄無し>279mm×180mm(1シート)

<絵柄付き>279mm×152mm(1シート)

計算上、1シート当たり約3センチほど長いですね。

2016-09-bounty5

12ロールは大きなパッケージに入っているので、開封して出してみました。

1ロールはこんなデザインで、個包装になっています。

柄無しだけど、派手なパッケージは健在(^_^)

無地になったバウンティーは、コストコオリジナル(カークランド)のキッチンペーパー(無地)と、どう違うのかしら?

私が買った時は、ストアクーポンで安くなっていたので、コストコオリジナル(カークランド)のキッチンタオルと殆ど同じ値段でした。

割引なければコストコオリジナルの方が基本価格は安いです。

無地のキッチンタオル競争??真横に2種類並んでいましたよ(^_^;)

お客さんもどちらを買うか悩んでいる方が殆どでした。

2016-09-bounty6

個包装を開封すると、柄無しのバウンティーが登場!!

パッケージに包まれていないとバウンティーとは一見わかりません。

よく見ると、「BOUNTY」という文字がデザインされています。

ロールのまま持った感じは、少し太くなったかな?という印象。

このまま触った感覚は、柔らかさが特徴のバウンティーはそのままでした。

バウンティー「柄無し」と「絵柄付き」の違いを比較してみた!

自宅に少し残っていた絵柄付きバウンティーと比較してみると、いろいろな違いが分かりました。

ロールの状態より、1シートにカットした時にその違いが鮮明に。

(その1)バウンティー、シート1枚の厚みが変化!

2016-09-bounty7

ふんわり感は絵柄付きバウンティーと同じなのですが、厚みが違います。

柄無しは、絵柄付きより厚みがあります!

水で洗ったレタスや野菜を拭いても、1枚がヨレないし、毛羽も立ちません。

絵柄付きと同じ117シートですが、持ちは柄無しの方がいいと思います。

(その2)バウンティー、1シートが約3センチ長くなった!

2016-09-bounty9

絵柄付きと柄無しの1シートを並べてみました。

幅は一緒ですが、無地の方が長いです。

2枚を重ねてみると、、、

2016-09-bounty10

<上:柄付き、下:柄無し>

重ねてみると長さの違いが分かりますね。

定規で測ってみましたが、やはり約3センチ長くなっています。

エンボス加工はあまり変わらない感じです。

(その3)柄無しバウンティーはカットしやすく改良されている!

2016-09-bounty8

新しい無地の柄無しバウンティーは、とってもカットしやすいです♪

絵柄付きは、時々カットの最後が綺麗に切れなくて、ちょっとイライラすることがありましたが、柄無しバウンティーは高確率でパリッと美しくカットできます♪

キッチンでお料理している時は、ササッとカットしてすぐ使いたいですから、このカットしやすさは大きな改良点ですね。

柄無しになったバウンティー、使いやすいけど絵柄付きも復活させて欲しい!

バウンティーならではの絵柄がなくなってしまい、最初はちょっと淋しい気もしましたが、無地のバウンティーは「絵柄」がなくなっただけではなく、しっかり品質改良されていました。

コストコオリジナルのキッチンタオルよりは柔らかくふんわり感があり、厚みがあるから揚げ物などにとても使いやすいです(絵柄付きは1枚が薄めだったので)

バウンティーの絵柄付きと柄無し、そしてコストコオリジナル(カークランド)のキッチンペーパーを3つとも使ってみて、「これが1番オススメ」とは1つを選ぶのは難題!

なぜなら、それぞれに良さがあり、使う用途が人によって違うと思うから。

2015-12 bounty8-min

バウンティー(絵柄付き)は、買う度に違うデザインを楽しめます。

柄は可愛いし、おやつを置いたりするのに丁度良い大きさと厚み。二つ折りで使いやすい。

前回コストコへ行った時も柄無しか売ってなかったです。両方取り扱ってほしい~!

柄無しバウンティーは、厚み・長さ・カットしやすさ等、使って満足出来るキッチンペーパーだと思います。

でも、ストアクーポンで割引きがないと、値段は高め(>_<)

揚げ物や野菜の水切りに使うだけにしては、ちょっとコスパは悪し!

コストコオリジナルのキッチンタオルは、無地でシンプルに使いやすいです。

無地だけどバウンティーと同じようにエンボス加工がされているから寂しくないし、程よい厚みと丈夫さで、お料理には便利。

ただし、長年使っていると、あまりに同じすぎて飽きてきます(←私)

割り安になっている方を選んでいましたが、バウンティーの柄付き無くなってしまったので、選択肢が減りました。

私としては柄付きも以前と同じように取り扱ってくれたら1番うれしいです。

コストコで売っているキッチンペーパーはどれも大容量なので、数ヶ月に1回しか買いませんけれど、その時に選択肢が多い方がうれしいです。

ということで、またすぐ買うことはないですが、買うときにはストアクーポンで割引になっているかチェックするのがオススメです(*^_^*)

追記:バウンティーの柄有りが復活しています!

【2017年追記】再びコストコで売られているバウンティーは「柄有り」が復活しています。

逆に「柄無し(無地)」が売っていません!

この記事に書いた柄無しを使い終わったのは2017年9月。

2017年8月にコストコへ行った時にも売っていたのは柄有りのみだったため、次は新しくなったカークランドオリジナルのキッチンタオルを購入してみました。

▼購入時の写真や価格はこちらの記事

今週木曜にコストコへ行ってきました!前回コストコへ行ったのは5月後半でしたから、約3ヶ月振りのコストコ♪ 久しぶりの平日コス...

カークランドのキッチンタオルを使ってみるとバウンティー柄無しの方が使い心地は良かったと改めて感じています。

バウンティーの柄有りも好きだけど、柄無しも両方売ってくれればいいのにね。

柄無しが復活して欲しい!と思った2017年9月に追記しました。

▼関連記事▼

カークランドオリジナルのキッチンペーパータオル(12本)がちょうど1年で使い切ったので、やっと秋に買っておいたバウンティー(Boun...

▼コストコオリジナル(カークランド)のペーパータオルはこんな商品

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする