セゾンゴールドAMEXを新デザインカードに切り替えました♪手続き方法・使ってみた感想

スポンサーリンク

セゾンゴールドAMEXを新デザインカードに切り替えました。

2022年1月に新デザインカードに変わった「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード」

新デザインカードはタッチ決済機能搭載カードです。

更新期限前でもカード再発行手数料は無料なので手続きしてみました。

今回は新デザインカードの切替方法(申込み方法)、そして届いた新デザインカードを使ってみた感想をご紹介します。

新旧カードデザインの比較画像も掲載しますので、切り替えを検討している方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

新デザインカードへの切り替え方法

セゾンゴールドAMEXを新デザインカードへの切り替え(再発行)は、電話での申込みだけです。

現時点ではNetからの切り替え申込みはできませんのでご注意ください。

カード裏面に記載されている窓口に電話して、新デザインカードへの切り替え申込みをします。

カードの再発行手数料は無料でした。

■問い合わせ先「セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードデスク」

■電話番号 0120-327-276  または 03-5996-1535

※セゾンカード再発行Q&Aはこちら↓
https://faq.saisoncard.co.jp/saison/detail?site=OA5LHO14&id=2684

新デザインカード 届いた時の様子

■切り替え申込み日  2022年6月17日

■新デザインカード到着日 2022年6月23日

電話で切り替え申込みをしてから7日後に新デザインカードが封書で届きました(簡易書留)

カードは再発行になりますが、新デザインカードへの再発行手数料は無料でした。

カードの基本的な情報は旧カードと同じです。

カード番号・セキュリティーコードも変更ありません。

カードはカード情報が記載された台紙に貼ってあります。

私が主会員のこのカードは家族カードは発行していないので本会員カードが1枚だけ届きました。

届いたカードは、基本のカード情報は旧カードと同じです。

有効期限やセキュリティーコードも変わっていません。

新デザインカードは、タッチ決済機能搭載カードです。

表面にリップルマーク(Wi-Fiのような印)が付きました。

旧カードより色合いや全体的なデザインや雰囲気も変わっていて、ゴールドの色合いが濃くなっていて、セゾンカードのロゴは小さくなりました。

ナンバーレスカードではないので基本情報(カード番号・氏名・有効期限・会員取得年・セキュリティーコード)は以前と同じように表面に記載されています。

そして同封物の中に、なぜかセゾンゴールドAMEXへの年会費優遇案内が入っていました。

今回切り替えたカードは現在年会費優遇で利用しているので「本紙同封のお客様限定」の案内は不要なのですが、一律に同封されているのでしょうか?

もしかしたらタッチ決済機能付きのカードに切り替え(再発行)した他のカードにも同じように同封されているのかもしれません。

新デザインカードの券面 新旧デザイン比較

新デザインカードが届いたので旧デザインカードと比較してみます。

どんな風に変わっているのか、並べて比べてみましょう。

※旧カードは家族カードとして持っているカードの方が新しい券面だったのでそのカードと並べて撮影してあります(←カードの有効期限が違うのはそのためです)

(左)旧デザイン (右)新デザイン

新旧を比較して違いが分かった新デザインカードの券面は

  • カードの色が落ち着いたゴールド(銅のような色合い)になった
  • タッチ決済機能が付いた(リップルマーク)
  • セキュリティーコードの数字が小さくなった
  • 「AMERICAN EXPRESS」の文字が黒色で太くなった
  • 「MEMBER SINCE」の部分が英語表記だけになりリボンイラスト風になった
  • 裏面の署名欄にカード番号が印字されていない
  • ICチップの模様が違う

新旧デザインを比較してみると、デザインは全体的に色が濃くなった分、引き締まった感じの印象です。

でも、ゴールドの色味と光沢感は旧カードの方が明るくて綺麗。

百人隊長が一回り小さくなり、陰影が濃くなって少し立体的に見える気がします。

色合いはお好みかもしれないけれど、最近はナンバーレスでシンプルなデザインのカードが増えているので表面に情報量が多すぎるこのカードはそれほど新しい感じはしなかったです。

せめて表面がナンバーレスだったらもっと良かったのに、、。

このカードは新デザインカードも表面にセキュリティーコードが印字されています。せめてこれだけは裏面に改善して欲しかったなと思います。

ゴールドカードセゾンと比較

現在、年会費優遇(実質年会費無料)でセゾンのゴールドカードを2枚利用しています。

「セゾンゴールドAMEX」と「ゴールドカードセゾン」

せっかく新しいカードが届いたので、この2枚も並べて比較してみました。

「ゴールドカードセゾン」はVISAの場合はタッチ決済機能付きですが、マスターカードなのでリップルマークは付いていません。

並べて比べてみると、ゴールドカードセゾンの金色が明るく美しく見えます。

実際手に持っても、やはりセゾンゴールドAMEXは色合いが暗めで銅のような色合い。

ゴールドカードセゾンの金色は、細かなゴールドがキラキラと輝いていてとっても綺麗なのです。

カード情報が表面に記載されているのはどちらも同じだけれど、ゴールドカードセゾンの方が表面がすっきりデザイン、セキュリティーコードも裏面にあるので安心感はあります。

マスターカードなのでコストコでも使えるし、本当に使えない場所が今の所ありません。AMEXはまだ使えないお店(Net決済も含めて)が時々あるのが難点。

ただし、カードの特典やポイント付与率などは同じセゾンのゴールドでもセゾンゴールドAMEXの方が充実したサービスが付帯しています。

新デザインカード 実際に使ってみた感想

今回新デザインカードに切り替えたのはタッチ決済機能付きのカードにしたかったから。

私の場合、カード更新時期が2年以上先だったこともあり特に急ぎではなかったけれど、切り替えしてみました。

最近タッチ決済ができるお店がとても増えていますよね。

新カードが届いて実際に使ってみた感想は

  • タッチ決済機能はコンビニなどで使いやすい
  • カードの色合いやデザイン変更は使用感に特に影響はなかった

使ってみるとデザイン変更よりは「タッチ決済機能」が使えることが一番大きな変化だと感じました。

デザインや色合いは以前とは変わったけれど、そのことは使う時にはそれほど気にならないことも分かりました。

もし、タッチ決済で使いたい場合には新カードの方が絶対便利だと思います。

逆に、特にタッチ決済を使わないのであれば急いで新カードに切り替える必要もないかなというのが正直な感想です。

まとめ

2022年1月に新デザインに変わったセゾンゴールドAMEXに切り替えした時の様子と、届いた新カードについて新旧カードも比較しながらご紹介してみました。

カードの更新時期になれば新デザインカードが自動で届きますが、有効期限がまだ先だったのでタッチ決済機能を利用してみたくて切り替えしてみました。

デザインは変わったけれど、実際に使ってみるとタッチ決済が使えるのは便利でした。

セゾンのタッチ機能付きカードへの切り替えは再発行手数料が無料なので、有効期限がまだ先なら切り替えた方が決済の利便性は上がる気がします。

ただし、新カードはゴールド色が少し暗い色になります。旧カードの色合いが好きな場合には急いで切り替える必要はないかと思います。

新旧カードデザインも比較画像を掲載していますので、切替するかどうか迷っている場合のお役に立てれば幸いです。

▼関連記事

JCBプラチナを新デザインカードに切り替えました♪手続き方法・使ってみた感想
JCBプラチナカードの新デザインのカードが届きました。 JCBオリジナルシリースは2021年12月にカードデザインがリニューアルされ、更新時期前でも希望者すればMyJCB・MyJCBアプリから新デザインカードに切り替え手続きす...
「セゾンクラッセ」8/31でサービス終了!星6クラス「永久不滅ポイント2倍特典」は半年間継続
セゾンPortalアプリの限定サービス「セゾンクラッセ」が2022年08月31日でサービス終了することになりました。 6/1にセゾンクラッセのクラスとスコアを確認しようと思ってアプリを見たら、サービス終了の案内が表示されていま...
2つのセゾンゴールド、年会費優遇対象(年1回利用で翌年無料)になっているかどうか確認する方法
現在、主会員としてセゾンのゴールドカード2枚を年会費優遇特典で利用しています。 セゾンゴールドAMEX(セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード) ゴールドカードセゾン この2枚のカードを入会キャンペー...