ドコモのシェアパック10から5にプラン変更したら劇的に安くなりました!スマホ代節約大成功♪

2016-05 docomo6

4月から我が家のドコモプラン変更をしました。

シェアパック10(10GB)からシェアパック5(5GB)へのダウンサイズの変更です。

変更申込をした過去記事↓

大ショック!dカードゴールド切換え時に利用者登録し忘れて、dポイントを損していた(涙)
昨年12月に「DCMXゴールド」からdカード GOLDに切り替えて、はや数ヶ月。 新しいカードが届いた時に記事に書きました。 ...

今年3月に新しくできた「シェアパック5」

申込が遅くなり適用スタートが4月になってしまったものの、通信費の節約になりそうなので、早速トライ!

1ヶ月目の料金で、速攻節約効果があったのでご報告します♪

スポンサーリンク

ドコモ シェアアック10から5へのプラン変更でこんなに安くなったよ!

変更前の我が家のドコモ利用料金は?

2016-05 docomo5

<2016年3月までのドコモ料金>

まず、上が我が家の3月までのリアルなドコモ利用料金(税込)

ドコモのiPhone5s、3台のユーザーです。

3台でシェアパック10GB

・カケホーダイ(月額2700円)

・AppleCare(月額423円)

・月々サポート利用

2014-06-12 docomo3

詳細は省きますが、3人家族でスマホだとだいたいこんな料金ではないでしょうか?(税抜で1人6千円位)

2年前まで、アンドロイドのスマホ2台+ガラケー1台だった時が約16000円だったので、カケホーダイを結構使っているし、こんなものかな、、と思っていました。

しかし、少し前に「カケホーダイライト(月額1700円)」が出来たのに、カケホーダイライトに変更すると、なぜか割高になるという不思議な料金体系に、、。

私は実家との連絡などで通話を多く使うのでカケホーダイは十分もとを取っているのですが、夫と息子は殆ど通話を利用しません。

ついに、3月からシェアパック5が新しく出来き、カケホーダイライトを選んでも料金が安くなることがわかりました。

実際、いくら安くなったと思いますか??

2016-04 dcard5

変更点は、2点。

①シェアパック10→シェアパック5(月額3000円マイナス)

②カケホーダイ→カケホーダイライト(2台分、月額2000円マイナス)

これだけで税抜5000円安くなる計算なのですが、ドコモはそんなに甘くない!

シェアパック5に変更した事で、割引が減ってしまった点が2つ。

①ずっとドコモ割 1000割引→800円割引(+200円負担増)

②U25応援割500円→ゼロ(+500円負担増)

※学割時期に機種変更しなかったためU25応援割を付けていたから。

つまり、

マイナス5000円+700円⇒合計4300円の削減!!できる計算(*^_^*)

シェアパック5へ変更して、4644円も安くなりました!!

2016-05 docomo1

<2016年4月分 ドコモ料金安くなった!!>

上が今月確定した4月分のドコモ料金です。

3月 19708円(税込)

↓ ↓

4月 15064円(税込)

つまり、4644円(税込)も安くなったのですヽ(^o^)丿

通信費の節約効果すごいです!!

シェアパック10→5の変更時の注意点

シェアパックで毎月どのくらいデータ利用していますか?

単純にプラン変更すると、4644円(税抜4300円)安くなるかというと、ご家庭によって違うと思います。

一番大きなポイントは、シェアしている合計のデータ通信量が1ヶ月でどれくらいか?

そこが最も重要!

シェアグループがみんなヘビーユーザーならシェアパック5では無理があります。

確かに5GBを超えても通信が3G回線になるだけですから全く使えなくなる訳ではないですが(通話は超えても普通に出来ます)、月初数日でデータ量不足になってしまうようでは大変です。

シェアパックは、シェアグループとして登録している全員の合計データ総量が何GBあるか知っている事が大切!

月額使用データ通信量の合計が毎月5G以上になっている場合は、オススメできません。

あくまで、我が家のようにシェアパック全員でも毎月5G以下の場合にメリットが大きいと思います!

我が家の1ヶ月のデータ通信量と繰り越しデータ量は?

毎月、我が家3台分の通信量合計をチェックしていますが、3台で5GBを超える事はこの1年半で滅多にありませんでした。

3人ともスマホは良く使います。

でも、夫と私の合計で1ヶ月1GB以下です(Wifiでの利用が多いため)

息子一人で殆どのデータを食いつぶしていますが、一応4GBが持分よ!と念を押して機種変更したので、一応死守しているようです。

2016-05 docomo2

<我が家の5月利用可能データ量>

上のピンク色の部分が、我が家の5月利用可能データ量。

シェアパック5は5GBですが息子のU25で毎月1GBプラス。

加えて、前月データの残量は1GB単位で翌月に繰り越し。

当月バケットの数字は、5月20日現在までに使った通信量。

2016-05 docomo3

<5月20現在の残り可能データ通信量グラフ>

ドコモで当月あとどれくらいデータが残っているかすぐ分かるので、先月も特に不安になりませんでした。

それに、10GBではデータが余りすぎていました。

これは去年の今頃の利用可能データ量

↓ ↓ ↓

2016-05 docomo4

<2015年6月の利用可能データ量>

毎月繰り越しデータが5GBもあって、翌月も全く使い切れず、大量に利用可能データ量が残ってしまっていました。

何かのために、、と言うには多すぎる量。

この位、必要なご家庭もあるかと思いますが、我が家の現状では料金が実質利用料に見合っていない状態でした。

そんな訳で、4月からシェアパック5にプラン変更。

正直、足りないかも?と思った事もありましたが、不足したら1GBづつ追加で買えばいいか、、と思いながら疑心暗鬼でスタート。

でも、本当に1ヶ月、今までと同じ使い方なのに4644円も安くなったのです。

1年間で計算すると、約55000円も節約できたことになります!

すごいですよね(^_^)v

プラン変更はいつでも1ヶ月単位で変更できるとドコモに確認できたのも、安心材料でしたよ。

2014-03-29 sh-03d7

<ドコモだけのマグカップ、今も愛用中♪>

シェアパック5は、家族のデータ通信量が少ないご家庭にはぴったりだと思います♪

シェアパック10を契約しているのに、「毎月データ通信量5G以上余っちゃってるよ!!」という方は、シュミレーションで試してみてね。

今回は我が家の実例としてデータを掲載しましたが、契約内容で個々に詳細は違うと思います。

面倒でも、必ずドコモにプラン変更の相談をしてから実行するのがオススメです。

※記事内容は2016年5月現在のものです。サービス内容は変更される場合があります。