AppleストアでiPhone 12ではなくiPhone 11に機種変更♪ドコモ契約のまま機種変更はApple価格より8000円値引だった!

10月は5G対応の新型iPhoneが発売されましたね。

我が家も大学生の息子が10月後半にApple StoreでiPhoneを買いました。

と言っても、新型iPhone12ではなく値下げされたiPhone11をドコモ契約のままApple Storeで機種変更。

端末代金は息子が貯めたバイト代で支払うことになっていたのですが、契約者の私が手続きする必要がありApple Storeへ同行しました。

実はApple Storeでドコモ契約のまま機種変更したのは今回が初めて。

手続きをしてみたら、ドコモの機種変更はAppleストアが一番安いことが分かりました!

機種変更した時の様子と、iPhone11の購入価格、割引、付属品のことなどについて記録しておきます。

※この記事の内容は2020年10月後半の時のものです。

Appleストア コロナ対策と当日受付について

購入した店舗は、Apple Store新宿。

コロナの影響で現在も入店者数は制限されています。

▼夏頃の様子はこんな感じ

【コロナ禍】再開したApple StoreでAirPodsを買いました(受付方法が以前と違うので要注意!)
新型コロナの影響でずっと休業していた都内のApple Storeも6月3日から営業再開しました。 外出自粛期間中に私が使っていたiPhoneのイヤフォンが壊れてしまい、先週新宿伊勢丹に行った時に再開したApple Store新...

この日は事前予約をしていなかったので、開店時間の少し前にお店について当日予約をしました。

たまたまタイミングが良くて、すぐ店内に案内されました。

入店前には、検温・手のアルコール消毒・コロナに関する質問事項などがあります。

店内は入場者が制限されているため、ゆったりと対応してもらえました。

※この翌週に通りかかった時にはiPhone12の発売後だったため、もっと混んでいました。

テーブルにはアルコールスプレーと、除菌シートも置いてありました。

Appleストアでドコモ契約のまま機種変更 手続きの流れ

Apple Storeで買えるiPhoneはSIMフリーの端末です。

SIMフリー、またはSIMロックを解除してあるSIMならドコモのSIMでも利用できます。

Apple StoreではSIMフリーの端末を買うこともできますし、キャリアの契約で機種変更することもできます(端末はSIMフリー)

今回は、ドコモ契約のまま機種変更でiPhone 11を買いました。

Appleストアでドコモの機種変更手続きは全部してもらえます。

オプション等をつけることはできませんが、何も問題なく手続きできました。

機種変更自体の手続き方法は、ドコモショップや大手家電量販店で行うのと同じです。

契約者の身分証明書は必ず必要です。

機種変更の事務手数料はドコモの場合どこで機種変更しても必ず2000円(税抜、後日携帯料金と一緒に請求が来る)はかかるのは同じですが、Apple Store手続きしても無駄なオプションなどに申し込む必要はなく、

SIMロック解除の手続きもしてもらえました(無料)

手続きもとても早くてびっくりしました。スタッフさんがiPadでその場で手続きしてくれます。

機種変更の手続きが済んだ後は、ドコモのSIM(SIMロック解除手続き後)が端末で正常に動作するか通信テストまでしてくれます(不要な場合は各自で行う)

ドコモの書類ももらいました。

Appleストアでドコモ契約のまま機種変更 購入価格

Apple Storeでドコモ契約のまま機種変更すると、価格はどうなると思いますか?

実は私も行ってみるまで知らなかったのですが、Apple 公式価格のまま機種変更できるのです!

つまり、今回購入したiPhone 11は値下された価格、

しかも、ドコモ契約のままApple Storeで機種変更手続きをして対象端末を購入する場合は、

現在さらにApple公式価格から8000円も割引になっていました!

▼今回の購入価格(ドコモ契約のまま機種変更時)

① iPhone 11(128GB)本体価格 69800円

② Apple Store 特別値引き ▲8000円

③ AppleCare +  16800円

④ 消費税10%

合計 86460円

 

後日Apple公式サイトを見てみたら、この値引きに関する表示がありました。

出典:https://www.apple.com/jp/

よく見ないと見逃してしまいそう。

上のところをクリックすると、下のようなページに飛びました。

8000円引になる旨がちゃんと書かれてあります。

ただし、8000円割引になるには条件があって、

注意書きのところは文字が小さいけれど、SIMフリー端末を買うだけの場合はこの割引は適用されないそうです。

つまり大手キャリアなどの契約のまま、Appleストアで手続きするのが条件となるようです。

私はこのことを全く知らずにAppleストアへ行ったので(もちろん息子も知らなかった)、ドコモ価格よりかなり安くてびっくりしました。

この時点では、ドコモ価格はまだ値下げされておらず、iPhone 11 (128GB)の場合は本体価格だけでも税込で9万円以上だったので、Apple Storeで機種変更するのがいかに安いかが分かっていただけるかと思います。

iPhone 12ではなくiPhone 11 へ機種変更した理由

1年遅れで、値下げされたばかりiPhone 11 を買ったにはいくつか理由があります。

今回お金を払ったのはバイト代を貯めた息子です。

息子の場合、iPhone 11 が良かった理由は下記5点

  1. 5G非対応で問題なし
  2. カメラ性能は良くなればそれでいい
  3. Face IDにしたかった
  4. 良い端末を少しでも安く買いたかった
  5. バッテリー容量が大きいiPhoneにしたかった

今までiPhone7を使っていたため、それよりスペックが上がれば特に問題なく、カメラを重視していないことと、iPad Pro(2018)を使っているためFace IDの方が好みだということもあったようです。

また、バイト代で一括払いするため、コスパも重視していました。

結果として、機種変更は大正解だったようで、画面も大きくなり、バッテリー持ちも良くなって、とても満足しているようです。

確かにカメラ性能や5G対応ということを重要視しないなら新型である必要はないなと思いました。

iPhone11には電源アダプタとイヤフォンが付いていた

本体はすでに息子がカバーをつけてしまったので、箱の中身をご紹介します。

箱を開けると、本体の下には、説明書類やアップルのステッカー。

SIMピンもあります。

Appleのステッカーって、使ったことないけれど、何に使うのが正解なのでしょうか?

開封はApple Storeでしたので、これは改めて撮影した写真ですが、

購入したiPhone 11にはUSB電源アダプターとイヤフォン(EarPods)が入っていてちょっとびっくりしました。

というのも、Apple公式サイトには同梱物に電源アダプタとイヤフォン(EarPods)は「環境に関する目標」の一環として同梱されないと明記されていたからです。

▼Apple公式サイトより

Apple Storeで開封した時に、私も息子も入っていることに驚いたら、スタッフさんが「入っているんですよ」と言ってくれました。

公式サイトから購入すると同梱されていないパッケージになっているそうです。

Apple Storeで買ってちょっと得した気分です。

ということで、今回購入したパッケージには、下記3点が入っていました。

USBケーブルは「Lightning – USBケーブル」

USB電源アダプタは見慣れたサイコロ状の形。

イヤフォン(EarPods)は有線タイプ。

今までiPhoneを買えば必ずついてきたけれど、今後はついてこないと思うとこれは貴重かも。

コードは邪魔だけれど、EarPodsは本当に使いやすいイヤフォンですよね。

私もこの形なら耳が痛くならないので、ワイヤレスはAirPods2を買って快適に使っています。

Apple Storeで機種変更での疑問

Apple Storeでドコモの機種変更する時に、私も知らないことばかりでした。

いくつか分かったことがあったので簡単に記録しておきます。

疑問① dポイントは使える?

Apple Storeでドコモ契約のまま機種変更する時に、実はdポイントが使えるんです!

ただし、使えるのは分割支払いの時だけ。

一括支払の場合は、dポイントは使えないそうです。

今回は一括支払い希望だったので、残念ながらdポイントは使えませんでした。

AppleCare +はどうなる?

我が家は、今までドコモのAppleCare+ for iPhoneに入っていました。

AppleCare +に関しては、Apple Storeで手続きする場合はドコモの「AppleCare+ for iPhone」ではなく、普通のAppleCare +に加入できるそうです。

保証内容は一緒なのですが、Apple Storeで機種変更した場合には一括支払いのみ手続きできるとのことでした。

ということで、普通のAppleCare+ を一括払いで申し込みました。

Apple公式の14日以内返品は可能?

Apple StoreとApple公式サイトで購入した商品の場合、購入後14日以内なら返品&全額返金という安心の制度があります。

私も昨年MacBookを買った時にこの14日返品制度を使って新モデルに買い換えたので、この点は気になりました。

MacBook Pro 13インチ 購入記②買ってすぐ新モデルが発表になり、Apple Storeで返品して買い直した話
昨年2019年夏に初めて、MacBook Pro 13インチをApple Storeで購入した話、2つ目の記事です。 1つ目の記事では、初めてWin→Macに買い換えたことを書きました。 今回は、購入後に2019新モデル...

機種変更時にこの点についても、質問する前にApple Storeのスタッフさんから説明がありました。

Apple Storeでドコモ契約の機種変更をする場合は、ドコモの「8日以内キャンセル」制度が適用になるそうです。

つまり、この場合にはAppleの14日以内の返品制度は利用できないとのことでした。

「SIMフリーiPhoneを買う」と「機種変更」はどう違う?

スタッフさんにも確認したのですが、Apple Storeで販売されている端末自体は同じSIMフリーのiPhoneとのことでした。

「SIMフリーiPhoneを買う」のと「機種変更してSIMフリーiPhoneを買う」のはどう違うのかよくわかりにくいですよね。

端末が同じなら、機種変更するメリットは何だろう?と思いますよね。

SIMロックを解除したドコモSIMなら、SIMフリー端末は使えわけですし、メリットがないように思えて、実はメリットがあることがわかりました。

例えば、Apple Storeで機種変更時に通信テストをしてくれます。

これはドコモのSIMで端末が正常に動くかどうかを確認してくれる作業です。

ドコモ契約で機種変更すると正規契約の端末として取り扱われるため、もし今後ドコモのSIMにエラーが出てしまった場合は、ドコモショップで無料でSIM再発行手続きをしもらえます。

実は、少し前に息子のSIMをiPhone7が認識しなくなり、4G通信も通話もできなくなってしまったのです。

最初はてっきり端末が壊れたと思って、ドコモショップに相談に行ったら、本体とSIMのテストをしてくれて、端末に異常はなく、経年劣化によってSIMが故障がわかりました。

その場で、新しいSIMを無料で再発行してもらえました。

端末は正規登録されているものなので自己負担はないとのこと。

また、dカードゴールドの端末保証も正規の機種変更をしていない端末には補償が適用されません。

まだ他にも機種変更でのメリットはあるかと思いますが、

実際の自分たちの生活ではこの2つの点が「SIMフリーiPhone」だけを買うことととの違いで実感できた点でした。

まとめ

今回は10月後半にApple StoreでiPhoneをドコモ契約のまま機種変更した時の様子と、実際に手続きして分かったことを簡単にまとめてみました。

Apple Storeでドコモ機種変更できることは知っていたけれど、まさかこんなに安く買えるなんて知らなかったです。

人それぞれ、携帯回線の契約は違うと思いますが、どうしてもキャリア回線を使い続けたい人も多いはず。

ドコモの場合ですが、直近のApple Storeでの機種変更について今回経験して分かったことを書いておきました。

端末割引については今後変更になる場合もあると思います。直近の割引制度等については各自でご確認ください。

※この記事は2020年10月後半の内容です。

▼関連記事

Apple Storeへ当日持ち込みでiPhone7バッテリー交換、のはずが新品交換になった話
11月中旬にApple Store 新宿へバッテリー交換のために初めて行ってみました。 2年前に購入したiPhone 7(息子使用)のバッテリーの持ちがかなり悪くてAppleCare+ 期限が切れる前にと。 でも予約がな...
MacBook Pro 13インチ購入記③Win→Mac買い換えて1年後の感想(メリット・デメリット)
昨年2019年夏に初めて、MacBook Pro 13インチをApple Storeで購入した話、3つ目の記事です。 1つ目の記事は「初めてWin→Macに買い換えるまでの話」 2つ目の記事は「買替え直後に新モデルが発表...