【フジッコ】カスピ海ヨーグルト手作り用種菌は次のヨーグルトも簡単に作れた!

2014-05-14 ichigo3

テラスで育てているイチゴが実りました。
株を増やしながら鉢植えで育ています。
手作りイチゴに合わせたくて、手作りヨーグルトを作ってみようと思いネットで「カスピ海ヨーグルト手作り用種菌」を初めて購入してみました。

【フジッコ】カスピ海ヨーグルト手作り用種菌を初購入

2014-05-14 yogurt1

今回購入したのは「カスピ海ヨーグルト手作り用種菌」です。

フジッコの通信販売で買いました。

▼楽天・Amazonなどでも購入できます

種菌は、乾燥したパウダー状の粉末。

常温保存が可能なタイプだから、気軽に作れそうと思って。

私もずっとカスピ海ヨーグルトを作っていたのですけど、3月にインフルエンザでダウンした時に腐らせてしまい、それきりになっていました。(母から分けてもらった種菌で作ってました)

あの弾力感のある滑らかなカスピ海ヨーグルトの味が忘れられなくて、種菌を買って再スタートしてみる事に。

2014-05-14 yogurt2

[カスピ海ヨーグルト手作り用種菌]は、ゆうメールの封書で到着しました。

購入時の価格は【2袋入り 送料無料 税込1000円】でしたが、その後価格は変わっているようなので最新の価格についてはカスピ海ヨーグルトの公式HPでご確認ください。

初回の作り方

2014-05-14 yogurt3

作り方の手順と注意を読んでから、道具も準備してさあ開始!

2014-05-14 yogurt4

スプーンや容器は全部熱湯をかけて消毒しました。

常温にした牛乳に、種菌を入れ混ぜて、
20~30℃の場所に、24~72時間固まるまで放置するだけ。

種菌はミルク色のパウダー。

2014-05-14 yogurt5

室温24℃だから大丈夫そう。

蓋をしてキッチンに置いておきました。

2014-05-14 yogurt6

そして、、、

23時間後、しっかり固まりました!

冷蔵庫で冷やして保管。

翌朝、、大成功です!

きれいなカスピ海ヨーグルトができていました。

2014-05-16 yogurt7

真ん中の一部を次に作るために「種ヨーグルト」として取り分けておきます。
(この時のスプーンや保存容器も熱湯消毒必要です)

念願の、自家製「イチゴヨーグルト」ができました。

2014-05-16 yogurt8

このカスピ海ヨーグルト、滑らかでフレッシュで美味しい。

少し弾力がある食感が程よく、酸っぱさがないので食べやすいです。市販のプレーンヨーグルトよりこっちの方が好き☆

初収穫のイチゴ、甘いです。

ヨーグルトもイチゴも自家製が食べられるなんて、最高でした。

2回目の作り方

その後、取り分けておいた「種ヨーグルト」で2代目を作りました。

2代目は7時間で固まりました。

初回より2回目以降は固まるまでの時間が早いです。

「種ヨーグルト」は500mlの牛乳に対して大さじ3。

意外と少ない量で次のヨーグルトができます。

継ぎ足して作り続けると、菌も弱ってくるそうで3ヵ月に1回位、新しい菌で作りなおした方が安心して食べられると説明文に書いてありました。

低脂肪乳や無脂肪乳でもOK(多少ゆるくなるそう)

種菌でヨーグルトを作ってみた感想

実際作ってみた感想は、

① 手順がすごく簡単で、この季節は常温で固まってくれる

② 熱湯消毒できる容器があれば特別な道具は必要ない(私はジップロックコンテナを使用)

③ 種ヨーグルトで次のヨーグルトが作れて経済的

④ 種は2袋からいつでも購入可能

⑤ フレッシュな味が、とっても美味しい!

1袋は500円だけど、何度も作り続けられるのが一番いいですね。

さあ、カスピ海ヨーグルト、何代目まで作れるかな。

楽しみです!

▼関連記事

カスピ海ヨーグルト作り継続中☆20回目も美味しく出来ました
カスピ海ヨーグルト、その後もずっと作り続けていいます。 毎日朝食に自家製ヨーグルトを食べられるようになってうれしいです。 その後も以前購入した「カスピ海ヨーグルト種菌」で作ったヨーグルトを元に次のヨーグルトを作っています。 ...
【フジッコ】カスピ海ヨーグルト種菌、2回目の購入♪新しい菌はとっても元気!
昨年5月に初めて購入して以来、ずっと作り続けているカスピ海ヨーグルト。 3月に種継記録更新は一旦終了し、最初の購入時の残り1袋で再スタート。 やはり、新鮮なヨーグルト菌は、弾力性と伸びが違いました。 その後、2回目...