カスピ海ヨーグルト作り継続中☆20回目も美味しく出来ました

梅雨が明けたら猛暑の日々!

朝起きてもぐったりな暑さ、、(>_<)

皆さま、朝食は元気に食べてますか??

2014-07 yogurt8

<ある日の朝食>

我が家の朝食は、洋食です。

サラダ(野菜)、卵、ハムやベーコンなど、パン、飲み物、

そして欠かせないのがフルーツ入れた自家製ヨーグルト☆

以前、カスピ海ヨーグルト菌を買ってヨーグルト作った話を書きました。

テラスで育てているイチゴが実りましたヽ(^o^)丿株を増やしながら鉢植えで育ています。この収穫の時が一番うれしい~!...

その後、ヨーグルト菌がどうなっているかといいますと、、、

あれから、ずっと同じ種で「カスピ海ヨーグルト」を作り続けています!

スポンサーリンク

「カスピ海ヨーグルト」は種菌を使えばとっても簡単に作れる!

私が使っているカスピ海ヨーグルト菌は、

【フジッコ】の通販で買った「カスピ海ヨーグルト種菌」

種菌2個入り 価格1000円(税込、送料無料)

>>【フジッコ】カスピ海ヨーグルト

2014-07 yogurt2

これが記念すべき20回目のヨーグルト(*^_^*)

初回から同じ種菌を使って繰り返し作っております。

上からの写真だと見えにくいかな??

ちゃんと固まっていますよ。

フジッコ「カスピ海ヨーグルト種菌」は初回だけ種菌でヨーグルトを作り、

2回目以降は牛乳に「種ヨーグルト」(作ったヨーグルトの一部)を加え、

常温に数時間置いておくだけで作れる「カスピ海ヨーグルト」

<初回ヨーグルトを作った時の日記>

テラスで育てているイチゴが実りましたヽ(^o^)丿株を増やしながら鉢植えで育ています。この収穫の時が一番うれしい~!...

せっかく20回目も上手に出来たので、今回はヨーグルトの完成後のお話しますね。

カスピ海ヨーグルトは完成したら冷やして、すぐ食べられます。

次回もそのヨーグルトで新しいヨーグルトを作るためには、

食べる前に大切な「種ヨーグルト」を取り分ける作業が必要です!

カスピ海ヨーグルト「種ヨーグルト」の取り分け方

その作業はとてもシンプル。

順番に説明しますね。

①取り分ける保存容器とスプーンを熱湯消毒

2014-07 yogurt3

熱湯を回しかけて、消毒します。

雑菌が増殖しないために一番大事な作業です。

容器の蓋も熱湯かけてね。

お湯が熱いから気をつけましょう!

(私はゴム手袋をして熱湯消毒し、その後、清潔なキッチンペーパーの上で冷ましてます)

②スプーンで、ヨーグルトの中央部をすくって新鮮なヨーグルトを取り分ける

(これが種ヨーグルト)

2014-07 yogurt6

中央部は空気に触れていないから、とても滑らかなヨーグルトです。

大さじ2ほど取り分けています。

(この量で、次に牛乳500ML分のヨーグルトが作れます)

③蓋をして冷蔵庫で保管

2014-07 yogurt7

手作りカスピ海ヨーグルトの保存容器 耐熱&蓋付きがベスト

現在、私がヨーグルトを作る時に使っている容器はこの2つ。

<ヨーグルト作成用>

↓ ↓
ジップロックコンテナ 角型 大

ジップロック コンテナー 角型 大2個入

熱湯消毒できるし、容器に500mlのメモリがあって牛乳が入れやすい。

そして、洗いやすいです。

<種ヨーグルトの保存用>

↓ ↓

iwaki パック&レンジ

iwaki パック&レンジ 角型4点セット グリーン PS-PRNG4N2

ガラスだから、熱湯消毒も安心。

臭いも残らず、蓋もパチッと閉まります。

どちらも以前から自宅にあったものを使ってます。

(専用の容器がなくても大丈夫)

熱湯をかけるので蓋も耐熱のもので。

大切なのは、「蓋がしっかり閉まる事」かな、と思います。

雑菌が繁殖しないようにするために大切ね。

種菌を使えば簡単だから続けられるカスピ海ヨーグルト作り

取り分けた「種ヨーグルト」は、すぐ蓋をして冷蔵庫に戻します。

次にヨーグルトを作るまで、冷蔵庫で保管。

牛乳500MLに混ぜれば、また次のヨーグルトが作れます。

その時は、また容器とスプーンを熱湯消毒。

(お好みの量で作る事ができます。我が家の場合は500MLがちょうどいい量)

この作業を繰り返すだけです。

本当に簡単!!

現在は、3日に1回のペースでカスピ海ヨーグルト作りを継続中。

今まで4、5日作れない日もあったけど、

牛乳に混ぜたら、ちゃんと新鮮で美味しいヨーグルトが作れたので、

そのまま「種ヨーグルト」を取り分けて作り続けています。

このカスピ海ヨーグルトはとってもフレッシュでクリーミーなのです。

美味しいから、すぐ食べてしまうし、

簡単だから、また作る、という良い循環(*^_^*)

正直、始めた時には「5回位で作れればいいかも」、、という程度に考えていたので、

こんなに長く作り続けられるとは自分でもビックリ(#^.^#)

なんだか得した気分です!

というか、本当にお得ですよね(*^_^*)

だって、今は牛乳だけでヨーグルトができるのですから。

普通のプレーンヨーグルトを買うより断然安上がり!

それに、市販のプレーンヨーグルトより何倍も美味しいと思います☆
(私の個人的感想ですが)

こんな我が家のシンプル朝食でも、
自家製ヨーグルトがあるだけで見た目も違う気がします。

気温が高いこの時期は、ヨーグルトが固まるのも早いです。

カスピ海ヨーグルト作り始めるには最適な季節☆

暑い夏の朝に、冷たくてフレッシュなカスピ海ヨーグルト、とっても合いますよ。

クセが無くてクリーミーなカスピ海ヨーグルト、
皆さまもご一緒に自宅で育ててみませんか~☆

私も継続回数、まだまだ更新続けていきたいと思います!

◆ヨーグルトの正しい作り方や種菌の詳細はこちら

>>カスピ海ヨーグルト手作り用種菌



スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする