コストコ ガラス保存瓶入り「アンチョビ」美味しくてたっぷり入ってる♪瓶も再利用しています!

スポンサーリンク

コストコに売っている瓶詰めのアンチョビは、たっぷり入っていて味もとても美味しい。

瓶の中にはひまわり油漬けのカタクチイワシの身が美しく並んでいて、いろんな料理に使いやすい味。

ガラスの容器は密閉性が高く、最後の1切れまで無駄なく食べられました。

食べ終わった後のガラスの空き容器は再利用もできました。

今回は、コストコの瓶詰めアンチョビの使い方・旧容器との違い・作った料理などをご紹介します。

スポンサーリンク

ガラス瓶入りアンチョビ 価格と中身

■アンチョビ油漬け 230g(うち、固形量は130g)

■購入時価格 568円(税込)※2019年11月

■原産国 イタリア

ガラスの保存容器に入っているこのアンチョビはイタリア産。冷蔵品です。

オリーブオイルではなく「ひまわり油漬け」だから香りにクセがなく、味も軽めでとても食べやすいアンチョビです。

賞味期限は購入時で約1年間ありました。

2019年は気に入って2回も買いました。

1瓶にたくさん入っているから、少しずつ使っても結構長持ちします。

密閉性の高いガラス保存容器のおかげで、最後の1枚まで美味しく食べられました。

固形分の分量は130g。

普通に売っているアンチョビの缶詰や瓶詰めに比べると、たっぷり使える分量。

ガラス瓶は少し重いけれど、見た目が良いのも人気の秘密。

ずっと以前に買おうとしたら、瓶が油でベタベタしていたので買わずにいたけれど、

瓶は少しずつ改良されているようで、2回買った時にはどちらの瓶もきれいな状態でした。

ガラス瓶の蓋は、バネを持ち上げると開きます。

シリコンのパッキン付きだから、密閉性はかなり高め。

瓶の中には、アンチョビが1周ぐるりと内側に立てて並べて入っている状態。

ひまわり油は透明。使っても最後まで透明な状態をキープしていました。

アンチョビの使い方

アンチョビを取り出す時は、小さめのフォークなどで抜くように取るときれいな身のまま出せます。

カタクチイワシの身は、とてもきれいで取り出しても身崩れしません。

良い品質の材料を使っていると思えます。

このアンチョビは塩分がそれほど強くなくて、ひまわり油漬けなのでいろいろなお料理にも使いやすかったです。

使う分だけ取り出して、あとは瓶の蓋をまたしっかり閉めて冷蔵庫で保存します。

今まで2瓶買ってみて、どちらも少しずつしか使わなかったけれど最後まで美味しい状態でした。

やはりこの保存瓶のおかげだと思います。

ガラス瓶はリニューアルされている

このアンチョビを2回買ってみたら、1回目と2回目では瓶が変わっていました。

赤いシリコンパッキンが1回目の4月購入、オレンジ色が2回目の11月購入。

ラベルは同じだけれど、7ヶ月間の間にこんなに変化。

内容量も同じで、瓶が少し小さくなっていました。

これは旧ボトル(赤いシリコンパッキン)

内容量も原産国も同じです。

並べてみると、瓶の高さもけっこう変わっていました。

同時に味比べしたわけではないけれど、使った感じでは味や品質に差はない気がします。

コンパクトなサイズに変わっただけかなと思いました。

ガラス瓶は再利用できる

このガラス便は、蓋付きで密閉性が高いだけでなく、耐久性もかなりあります。

バネ類もシリコンパッキンも全部はずして洗うことができます。

ラベルを剥がすのがちょっと大変なのですが、瓶をしっかり洗えば保存容器として再利用できます。

私は2回食洗機で洗ってみたら、油も匂いもきれいに落ちました。

ひまわり油はサラッとしたオイルだから、油は落としやすいです。

また、このアンチョビはそれほど強い香りがしないので洗えば臭いは落とせます。

一番厄介なのはラベルです。本当になかなか剥がせません。

1個めは何とかきれいに剥がせたのですが、2個めのリニューアル後のラベルは粘着力が強くて剥がすのが大変でした。

でも、きれいに剥がせれば普通に保存容器として問題なく使えます。パッキン部分の香りもしません。

作って美味しかった料理

このアンチョビは香りが強くないので、パスタも美味しく作れるし、パスタ以外の料理にも使いやすかったです。

パスタもトマトソースを使わない時も、アンチョビがコクを出してくれます。

これは、ベーコンと小松菜のシンプル味のパスタを作った時の様子です↓

にんにくとアンチョビを軽く炒めてから、ベーコン・小松菜などを加えてサッと炒めてから茹でたパスタを加えて混ぜただけ。

見た目は地味だけれど、食べると香りとコクが広がる美味しいパスタ。

アンチョビがコクと深みを加えてくれました。

また、パスタ以外ではポテトグラタンも美味しく作れたメニューです。

アンチョビを加えた牛乳でスライスしたじゃがいもを煮て、チーズをかけてオーブンで焼いただけ。

生クリームを使わなくても、アンチョビがミルクにコクを加えてくれます。

アンチョビは乳製品との相性もすごく良いのです。

ポテトグラタンを作る時にはいつもアンチョビを加えています。

他のアンチョビで作るよりも、アンチョビが主張しないのがこの商品の良いところだと思います。

まとめ

コストコに売っているガラス保存容器入りのアンチョビの使い方や作った料理、そして旧ボトルとの違いや瓶の再利用方法についてご紹介しました。

このアンチョビはコストコの人気商品。いつでも冷蔵コーナーに売っています。

2019年に購入した瓶は現在も再利用して使っています。

瓶の大きさなどは今後もいつのまにか変わることがあるかもしれませんね。

▼関連記事

コストコ 冷凍むきエビ①「KS LAW シュリンプ 21-25」大きさ・解凍方法・基本の使い方
コストコにはいろいろなサイズ・種類の冷凍エビが売っています。 「生」で尾が付いているタイプの冷凍むきエビ「KS LAW シュリンプ 21-25」は大きめサイズ。 プリプリとした歯ごたえと、ボリュームがあって美味しいエビ。...
コストコ「林檎のベーコン」冷凍方法・切り方・選ぶ時のポイント
コストコに売っている「林檎のベーコン」は、りんごの樹で燻製された香り豊かな美味しいベーコン。 コクがあって、いろいろなお料理に使えます。 買った時には全部切って冷凍して、少しずつ使っています。 今回は「林檎のベーコ...
コストコのトマトソース比較!おすすめはどっち?KS オーガニックマリナラvsクラシコ
コストコで人気のパスタソース(トマトソース)の中から、 KSオーガニックマリナラソースとクラシコ(トマト&バジル)、2種類のソースを7つのポイントで比較してみました。 2つのソースは店舗でもコストコオンラインでも...
コストコで買い替えて良かったT-falフライパンセット♪4年間使った古いT-falとの新旧比較してみた!
3月にコストコでT-fal(ティファール)のフライパンセットを買いました。 4年間使っていた別のT-falセットからの買い替えです。 今回の記事では、 コストコで購入したセットの詳細 買ってよかったポイント ...