コストコのトマトソース比較!おすすめはどっち?KS オーガニックマリナラvsクラシコ

スポンサーリンク

コストコで人気のパスタソース(トマトソース)の中から、

KSオーガニックマリナラソースとクラシコ(トマト&バジル)、2種類のソースを7つのポイントで比較してみました。

2つのソースは店舗でもコストコオンラインでも購入することができます。

今回は同時期にオンラインで2つを購入して、比較して分かったこともあったのでご紹介します。

スポンサーリンク

比較した7つのポイント

2つのトマトソースを「7つのポイント」で比較してみました。

そして、番外編として買った時に注意した方が良いと思ったことも挙げておきます。

【比較したポイント7つ+注意点】

  1. 価格と容量
  2. ボトルの形とデザイン
  3. ソースの中身と味の違い
  4. 基本の使い方(パスタソースで使う場合)
  5. アレンジ編(お料理の味付けに使う場合)
  6. 瓶からは出しやすい?
  7. 瓶は再利用できる?
  8. 番外編:冷蔵庫で保管する時の注意点

比較① 価格・容量・賞味期限

まずは、この2つのソースの価格と容量の違いを比較しました。

マリナラソースはオーガニック製品ですが、クラシコはオーガニックありません。

今回の比較ではオーガニックという点では比較していません。

どちらもコストコオンラインで購入しました。

KSオーガニックマリナラソース

■KSオーガニックマリナラソース(907g x 3瓶)合計2.72kg

■購入時価格 1498円(税込・送料込み)

2020年6月コストコオンライン購入時価格

■賞味期限 約1年2ヶ月(購入時)

マリナラソースはコストコオリジナルブランド「カークランドシグネチャー(KS)」のオーガニック製品。

パスタソースとして3本セットで販売されています。

コストコ店舗でもコストコオンラインでも購入できます。

大きな瓶は3本セットになって購入時には透明ビニール袋にパッキングされた状態です。

この外側のビニールパッキングに日本語で製品表示シールが貼ってあります。

賞味期限はボトル上部、瓶に直接印字されています。

購入時に賞味期限は、1年2ヶ月ありました。

クラシコ(トマト&バジル)

■クラシコパスタソース(トマト&バジル)(907g x 3瓶)合計2.72kg
■購入時価格 1298円(税込・送料込み)
※2020年4月コストコオンライン購入時価格
■賞味期限 約1年5ヶ月(購入時)

クラシコのパスタソースにはいくつか種類があり、この商品は「トマト&バジル」

このソースも3本セットで販売されています。

1本の容量は907g。ksマリナラソースと同じ容量。
コストコ店舗でもコストコオンラインでも購入できます。

購入時にはマリナラソースと同じようにビニールパッキングされています。

この外側の袋に日本語の商品表示シールが貼ってあります。

賞味期限も瓶の上部に直接印字されています。

購入時の賞味期限は約1年5ヶ月ありました。

比較② ボトルの形とデザイン

この2つのソースは、1瓶が907g入り、3本セットで販売されているのは同じです。

でも、ボトルのデザインがかなり違います。

並べてみると違いがよく分かります。

まず、瓶の厚みが違います。マリナラソースは薄め、クラシコは厚手の瓶です。

ラベルデザインも全く違う雰囲気。

蓋は、マリナラソースはブラック。クラシコはゴールド。

マリナラソースの方がボトルが細めで背が高く、蓋も小さめ。

クラシコは、ボトルがどっしり安定感があり、蓋も大きめ。

蓋はどちらも密閉されていて、開封後も何度も開け閉めしやすいです。

比較③ ソースの中身と味の違い

2つのソースはトマトベース、でも味も質感もかなり違います。

マリナラソースは、

ピューレ状に近いソース。玉ねぎなどの野菜もたっぷり入って甘みあり。

トマトの酸味は弱めで、野菜ソースのような優しい味わい。

クラシコは、

ザクザクカットされたトマトが入っていて、バジルの香りが豊か。

酸味はしっかりめ。コクがあり、しっかり主張のある味わい。

2つのソースは味わいがかなり違います。

いろんな料理に合わせやすく、トマトの酸味が弱めが好きなら「マリナラソース」

トマトとバジルの風味をしっかり味わいたいなら「クラシコ」

比較④ 基本の使い方(パスタソースで使う場合)

2つのソースは味わいの違うけれど、基本的にパスタソースとしてこのまま使えて優秀なアイテム。

ただし、パスタを茹でてそのままかけて食べるより、少し手を加えた方が美味しくなります。

ベーコンなど少し具材を加えてさっと合わせて使うのがポイント。

今回は常備できる缶詰を使ってそれぞれパスタを作った時の様子をご紹介します。

マリナラソースの調理例

マリナラソースは野菜がたっぷり入った優しい味わいのトマトソース。

でもそのままだとちょっと味がボケる感じがするので我が家ではひと手間加えています。

これはカルディの国産サバ缶を加えて、温めたマリンフードに加えて混ぜただけ。

サバ缶のコクと塩気が少し加わるだけで、調和の取れた美味しいソースになります。

ソースは電子レンジで温めました(加熱し過ぎは飛び跳ね注意)

コストコで買ったオーガニックのペンネを茹でて、ソースを温めた耐熱皿の中で混ぜただけです。

缶詰を使えば全てストック食材だけで作れます。

ベーコンなど加熱が必要な具材を使わなくてもマリナラソースがあれば美味しく食べられます。

クラシコの調理例

クラシコはトマトの酸味とバジルの風味がしっかりあるトマトソース。

パスタにそのままかけると、ちょっとトマトの酸味が勝ってしまいます。

でも、ベーコンやオイルサーディンなど少しコクのある具材を加えると素材の味を引き立てるソースになります。

これは、フライパンでパスタソースを温めて小松菜を加えてから、オイルサーディン缶を加て混ぜてパッと作ったソーズをパスタにかけただけ。

オイルサーディンやアンチョビなどクセのある素材もトマトとバジルの風味が全体をまとめてくれます。

シンプルにベーコンやナスなどを炒めてソースと合わせても美味しいです。

オリーブオイルとの相性がとても良いのも特徴。

比較⑤ アレンジ編(お料理の味付けに使う場合)

2つのソースはパスタソースとして販売されていますが、パスタ以外のお料理にもいろいろ使えます。

マリナラソースの調理例

マリナラソースは、トマトより玉ねぎなどの野菜の甘みがしっかり味わえるソースです。

パスタに使わなくてもお料理でとても使いやすい味です。

もともともの味にトマトなどの主張がないので、お肉などの煮込み料理にも合っています。

また、具材がピューレ状なのでひき肉との相性も良かったです。

この写真は、ひき肉を炒めてマリナラソースで簡単に煮てミートソースの作り置きをした時の様子です。

冷凍して、その後ラザニアなどに使いました。

クラシコの調理例

クラシコはトマトの酸味とバジルの風味が強めで、チキン料理と相性が良いです。

また、お肉を炒めた時のソースに使っても味がしっかりしている分、ボケない味になりました。

これは豚小間をさっと炒めて、クラシコとお醤油で炒めた時の写真です。

焼き肉のタレが家になかったので、開封して残っていたクラシコを入れてみました。

いつもとは違う味わいで、お肉の炒めものにも違和感なかったです。

クラシコは酸味が強いからクリーム系のお料理には合わないです。

やはり1番合うのはチキン系のお料理かなと思います。

比較⑥ 瓶からは出しやすい?

この2つは瓶の形が違うため、開封して使う時にもちょっと違いがありました。

瓶の太さも、高さも違うけれど、一番違うのは蓋の部分。

マリナラソースの瓶は口が小さめで、口の直径も小さめ。

クラシコは瓶の口は少し広めで。

瓶を傾けてそのまま注ぐようにソースを出す時にはどちらもそれほど違いはなかったけれど、

瓶の残りが少なくなって、スプーンなどで出す場合に、出しやすかったのはクラシコ。

マリナラソースの瓶は細長くて背が高く、瓶の口も小さいためスプーンでは底まで届きません。

何回にも分けて少しずつ使う場合には、瓶の構造の違いは知っておいた方が良いかなと思いました。

比較⑦ 瓶は再利用できる?

どちらの瓶も、使い終わってからよく洗って乾かせば空瓶として再利用できます。

私も以前、クラシコの瓶を食洗機用洗剤入れに再利用していました。

クラシコの瓶には横の部分にメモリがついていて、デザインもちょっとおしゃれ。

マリナラソースはシンプルな透明の空き瓶なので、クラシコの方が見栄えは良いです。

でも、どちらもキャップも内側にトマトソースの跡がついて、臭いもなかなか取れません。

瓶のラベルもちょっと剥がしにくいです。

またボトルの形が、マリナラソースは丸くて、横に倒すと転がりやすいです。

クラシコは丸ではなく、少し四角めの丸ボトルだから、横にしても転がりません。

それぞれ空き瓶として再利用は可能ですが、中に入れるものによって合う合わないがあると思います。

我が家の場合は、瓶がたまってしまうため現在は再利用せずリサイクルに出して処分しています(自治体の回収に従って)

番外編:冷蔵庫で保管する時の注意点

今回、同時期に2つのソースを買ってみてちょっと困ったことがあったので記載しておきます。

それは、開封後に冷蔵庫で保存する時のことです。

クラシコのボトルは背が高くないので、冷蔵庫の正面の棚に普通に入ったのですがマリナラソースはボトルの背が高いため、庫内の棚には入らなくて、ボトルホルダーにしか入りませんでした。

ご家庭の冷蔵庫のサイズによって、違うとは思います。

でも、どちらもボトルが大きいので開封してから数回に分けて使うことが多いのではないでしょうか?

ボトルは思っているよりも重くて大きめなので、冷蔵庫の収納した位置に入らないことがあることも注意点です。

もし、ボトルが入らないなと思ったら、開封後は別容器に小分けしたり、冷凍するなど少し工夫が必要かもしれません。

You Tubeの動画

You Tubeにもトマトソース比較の動画をアップしてあります。
2つのソースの違いは動画の方が分かりやすいと思います。
ぜひご覧ください。

まとめ

今回は同じ時期にコストコオンラインで購入したトマトソース(パスタソース)2種類を7つのポイントで比較してみた内容をご紹介しました。

オーガニックで優しい味わいのKSマリナラソース、そしてトマトの酸味とバジル風味でコクがある定番クラシコ。どちらもコストコで人気のトマトソースです。

両方を同時に味比べしてみると、違いがはっきり分かりました。

この2つのソースは、コストコ店舗でもオンラインでも取扱があります。

みなさまは、どちらがお好みでしょうか?

▼関連記事

コストコ 大きなクリームチーズの使い方・保存方法・注意点・チーズケーキの作り方(レシピあり)
コストコには大きなブロックタイプのクリームチーズが売っています。 1個は大きいですが、ベーグルに塗ったり大好きなチーズケーキをフープロで簡単に作ったり、3人家族でも無駄なく食べられるので何度も購入しています。 クリームチ...
コストコの珈琲豆はどっちが美味しいの?KS ハウスブレンド VS エスプレッソブレンド
コストコの人気珈琲豆といえばカークランドのスターバックスローストコーヒー。 緑色のパッケージはハウスブレンド、赤色はエスプレッソブレンド。 どちらも焙煎はスターバックス。そしてどちらもフェアトレードの珈琲豆です。 ...
コストコで買ったボダム・ダブルウォールグラス(PAVINAとCANTEEN)使いやすいのはどっち?
コストコで買った2種類のボダム「ダブルウォールグラス」が毎日活躍しています。 ダブルウォールグラスは、側面が二層構造。二層の中間に入っている空気の層が断熱材のような働きをしてくれて、温冷どちらのドリンクを注いでも温度を保ってく...