コストコ 新ボトルになった「セタフィル モイスチャライジングローション」旧ボトルとの違いは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コストコに売っている「セタフィル モイスチャライジングローション」のボトルが新デザインに変わりました。

「セタフィル モイスチャライジングローション」は敏感・乾燥肌向けの全身に使える保湿乳液。

軽いテクスチャーで伸びが良く、無香料だからハンドクリーム代わりにも使えます。

新しいボトルになって変わった点・変わらなかった点などを旧ボトルと比較してご紹介します。

スポンサーリンク

セタフィル モイスチャライジングローション 価格と容量

■セタフィル モイスチャライジングローション(保湿乳液)591mlx2個

■購入時価格 2378円(税込)※2022年10月

■原産国 カナダ

セタフィルは乾燥肌・敏感肌向けのスキンケアシリーズ。

この「モイスチャライジングローション」は柔らかいクリーム状の保湿乳液です。

コストコでは2本セットで売っています。

現在コストコで販売されているボトルは新デザインのボトル、2本セットで紙箱入り。

Amazonや楽天などでは1本でも購入可能です。

新デザインのボトルは紙箱入り。

以前購入した旧デザインボトルの時には、2本まとめた状態でビニール包装されていました。

紙の箱にはプラスチック包装などはないエコ包装。

外箱の裏面には日本語で商品説明がきちんと記載されています。

初めて購入する時にも安心ですね。

箱は上部から取り出せます。

以前は2本が整列した状態でまとめてビニール包装されていましたが、

新ボトルの紙箱の中は2本が横に並んだ状態で入っていました。

ボトルのディスペンサー(ポンプ)部分は横を向いている時はロックされています。

ポンプが横を向いていれば、保湿乳液が漏れ出ることはないので安心です。

ボトルの使い方

セタフィルのディスペンサー(ポンプ)部分は、横を向いている時はロックされている状態。

画像だと見えにくいのですが、押す部分の一番上の所に「CLOSE」(閉)と「OPEN」(開)の英語と矢印↔︎の表記があります。

横向き(CLOSE)の状態から、指などで90度動かすとポンプ部分が正面を向きます。

この状態(OPEN)にしてからポンプを押すと、クリーム状の保湿乳液を出せます。

購入後に初めて出す時には、数回押すと出てきます。

ディスペンサーを軽く押せば少量だけ、しっかり押せばたっぷり出せます。

セタフィルのディスペンサーは出したい分量を調整しやすい構造で使いやすい。

ポンプをすぐ出せないようにしたい時には、また上部を90度ひねって横に向けるとCLOSE(閉)できます。

どんなテクスチャー(使用感)?

セタフィルの保湿乳液は、柔らかいクリーム状。

無香料で伸びが良く、使用後もベタベタしません。

敏感肌や乾燥肌向けに作られている商品だから、肌に刺激が少ないため体だけでなく顔など全身に使える保湿液。

※すべての方に皮膚トラブルなどが起きないわけではありません、と注意書きあり。

肌に塗ると白いクリーム状の乳液は透明になります。

肌馴染みがとても良くて、ローションだけれど保湿力は意外とあります。

本当に無香料で変な香りもしません。ハンドクリーム代わりにも使いやすい。

女性の場合、顔はこのローションだけでは保湿不足だと思います。

もっと保湿力が高いものが欲しい時には、セタフィルには保湿クリームもあるのでチェックしてみてください。

新ボトルのデザイン

新しいボトルのデザインを見てみましょう。

以前のボトルよりロゴや文字などが小さめになり、すっきりした雰囲気。

内容量は旧ボトルと変わっていませんが、全体的に一回り小さくなったような気がします。

ディスペンサー部分もシュッとしてシャープな形になりました。

ポンプ部分が白色になったせいか、大きなボトルだけれどリビングなどに置いておいても旧ボトルより存在感は感じません。

旧ボトルとの比較

旧ボトルの空容器が残っていたので、並べて撮影してみました。

左が新ボトル、右が旧ボトルです。

内容量は同じなのに、並べてみるとやはり新ボトルの方が小さく見えます。

(左)新ボトル (右)旧ボトル

セタフィルのロゴもかなり小さくなりました。

そして、ディスペンサー部分の色もかなり変わりました。

こうして並べてみると、緑色の色合いも違いますね。新ボトルの方が明るいグリーン、そして全体的に白色の割合が増えてボトルが小さく見えます。

ポンプを押した時の感じはそれほど違いはないけれど、新ボトルの方が少量ずつ出しやすいかな?と。

でも、もともとセタフィルのディスペンサーはとても優秀で少量ずつ出しやすかったため大きな違いはそれほど感じなかったです。

新ボトル 変わった点・変わらなかった点

新しいデザインのボトルに変わったセタフィルの保湿乳液は、旧ボトルの時と何が変わったのでしょうか?

▼旧ボトルの記事はこちら

コストコオンライン「セタフィル モイスチャライジングローション 」敏感肌でも全身に使える保湿乳液
コストコオンラインで購入した「セタフィル モイスチャライジングローション」は敏感・乾燥肌でも全身に使える軽いクリーム状の保湿乳液です。 使用感がとても良くて、ずっと愛用しています。 大きなボトルでコスパ抜群! 20...

新ボトルは購入してからすぐ使い始めました。

両方のボトルを使ってみて、個人的に感じた点を挙げてみます。

【変わった所】

  • ボトルのデザイン
  • パッケージが紙製の箱になった

【変わらなかった所】

  • ボトルの内容量
  • 保湿乳液の使用感(香りも含めて)
  • ポンプの押しやすさ(調整しやすさ)

もしかしたらボトルの構造などが大きく変わっているかもしれません。

でも両方利用してみた私の個人的感想としては、

「新デザインになって見た目がコンパクトに変化したけれど、容量・使い心地・使用感は今までと同じ!」

です。

購入した10月はまだ値段もそれほど値上がりしていなくて、相変わらずコスパの良い商品。

ボトルのデザインは好みがあるかもしれないけれど、現在毎日使用していて使用感などには特に大きな差は感じないです。

一年中使えるおすすめの商品ですよ。

まとめ

コストコに売っている「セタフィル モイスチャライジングローション」のボトルが新デザインに変わったので購入後に使用してみた感想、旧ボトルとの違いについてご紹介しました。

セタフィルは保湿乳液もクリームもコストコではずっと販売されている人気商品。

無香料で変な香りもなく、伸びが良くて肌馴染みもすごく良いこの保湿乳液はとってもおすすめです。

※「すべての方に皮膚トラブルなどが起きないわけではありません」と商品には注意書きがあります。

▼関連記事

コストコ 食器用洗剤「フロッシュ アロエヴェラ」油汚れは本当に落ちるの?
コストコで買ったフロッシュのアロエヴェラは手肌にも環境にも優しいドイツの食器用洗剤。 数年前にコストコで売っていた時には背の低いボトルで3本セットでしたが、現在は1リットル入りの大きなボトルに入って2本セットで販売されています...
コストコ 新パッケージになった「オーガニック ルイボスティー」変わった点・変わらない点
コストコに売っているオーガニックルイボスティー(ROYAL-T )のパッケージが変わりました。 以前は紙箱4個セットで販売されていましたが、現在は大きなプラ包装のパッケージになり容量も増量されています。 今回は新パッケー...
コストコ 衣料用洗剤「アタックZERO ドラム式専用」の価格はいくら?
コストコにはいろいろな種類の衣料用洗剤が売っていますが、我が家が現在購入しているのは「アタックZERO ドラム式専用」の詰め替え用です。 「アタックZERO」通常タイプは2020年頃からコストコで販売されるようになりましたが、...
コストコ「食洗機専用洗剤 フィニッシュ 」はタブレットではなくパウダーを選んでいる理由
食洗機用洗剤はコストコでずっと「フィニッシュ」パウダーを購入して使っています。 コストコにはタブレットタイプも売っているけれどあえてパウダーを選んで買っているのは、洗う量に合わせて洗剤の量も自分で調整できるから。 今回は...
コストコ「花王バブ 薬用入浴剤 9種 72錠入」今日はどれにしようかな?お風呂でゆっくりリラックス!
コストコで入浴剤を買っています。 我が家は、寒い季節はコストコで「旅の宿」を、季節の変わり目にはこの大箱入のバブを買っています。 バブならドラッグストアの方が安いんじゃない?と思う方も多いかもしれませんが、コストコ価格は...