コストコ「GODIVAゴディバ マスターピース 3種アソート」濃厚な2層のチョコが美味しすぎる♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

※各記事にはプロモーションが含まれています

コストコで買って美味しかったゴディバ(GODIVA)のチョコ「マスターピース 3種アソート」

ゴディバ(GODIVA)はコストコでは毎年「コストコ限定商品」として数種類が販売されています。

このマスターピース3種アソートは、1口サイズのミルクチョコレートが3種類セットになっている商品。

コストコには4種アソートも売っていますが、この3種アソートもとても満足度が高かったです。

今回はゴディバ(GODIVA)の「マスターピース3種アソート」の中身について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

GODIVA マスターピース 3種アソート 価格と内容

▪️ゴディバ (GODIVA) マスターピース 3種アソート 422g

▪️購入時価格 1498円(税込)※2023年1月

▪️3種(ミルクチョコ キャラメル、ミルクチョコ ヘーゼルナッツ、ミルクチョコ ブリス)

ゴディバ (GODIVA) マスターピースは、個包装のミルクチョコレート。

大きな紙製のパッケージに3種類がミックスで入っています(各個数は均一ではありません)

コストコでは「コストコ限定商品」として3種アソート・4種アソートなどが販売されています。

今回ご紹介するのはミルクチョコレートの3種セットです(キャラメル・ヘーゼルナッツ・ブリス)

この3種類は4種アソートセットに入っているチョコと同じです。

購入したコストコ店舗では4種アソートと3種アソートの両方が販売されていました。3種アソートの方が内容量が多くて(422g入り)価格も安かったです。

3種類は

「ミルクチョコ キャラメル」「ミルクチョコ ヘーゼルナッツ」「ミルクチョコ ブリス」

外パッケージ裏面にも3種類の商品詳細が日本語でも記載されています。初めて購入する時も安心です。

袋の中には個包装のチョコが入っています。

裏面の商品詳細には、実際の個包装の色やチョコの特徴なども分かりやすく表示されています。

カロリー表示は外パッケージ側面に記載あり(個包装4個あたりのカロリー表示)

賞味期限は購入時で約6ヶ月間ありました。

外箱裏面の日本語表示欄と上部に賞味期限が印字されています。

開封方法(外箱は紙パッケージ)

3種アソートの外パッケージは厚手の紙製です。

開封方法は、上部の金色(ゴールドの)部分の接着部分を開くだけです。接着がしっかりしていますが手で開封できます。

袋上部を開封すると、中には個包装のチョコがミックスで入っています。

袋から全部出してみると、こんな感じ↓

3種類の個包装は、表面にそれぞれのチョコの形も描かれていて色も違うので区別しやすいです。

個包装のデザイン

個包装はそれぞれ、

オレンジ色→「ミルクチョコ キャラメル」

ゴールド(金色)→「ミルクチョコ ヘーゼルナッツ」

濃いブラウン→「ミルクチョコ ブリス」

個包装の表面には、チョコの種類が記載されています。中に入っているチョコの画像も描かれています。

そして、個包装の裏面にも同じ内容が描かれていてとても親切。

個包装の裏面の重なっている部分を立ち上げてみると、

数字・アルファベット・時刻などが印字されていました。

製造管理(製造場所や時刻かな?)の印字のようなので賞味期限ではないですが、製品管理がしっかりされていることが分かる点だと思います。

3種類のチョコは何個ずつ入っている?(数えてみた!)

ゴディバ(GODIVA)の「マスターピース3種アソート」は内容量(422g)となっていますが入っている個包装の個数と内訳はパッケージには記載されていません。

何個ずつ入っているでしょうか?

購入して開封した時に全部出して、並べて数えてみました!

この時に入っていた個数は、

「ミルクチョコ キャラメル」→19個

「ミルクチョコ ヘーゼルナッツ」→17個

「ミルクチョコ ブリス」→17個

ということで合計53個入っていました。

パッケージによって3種類の内訳や個数に多少差があるかもしれません。

シェアしたり分けたりする予定がある場合にはご注意ください。

3種類のチョコの味(断面の様子)

ゴディバのマスターピース、3種類の個包装を開封してチョコを出して並べてみました。

チョコの種類や形については外パッケージ裏面に画像付きで記載されています。

3種類のチョコをそれぞれ半分にカットして、断面の違いも見てみました。

3種類のチョコは中に入っているガナッシュなどが違うため、包丁で切る時にも違いがあります。

オレンジ色でライオン柄の個包装は「ミルクチョコ キャラメル」

チョコの中に柔らかいキャラメルが入っていて、外側のパリッとしたチョコと2層の違いがとっても美味しい。

キャラメルの風味とミルクチョコがとっても良いバランスです。

ゴールドの個包装は「ミルクチョコ ヘーゼルナッツ」、貝の形をしたチョコです。

中のチョコは優しい味わいのヘーゼルナッツのガナッシュ。ガナッシュ部分と外側のミルクチョコレートがまろやかでこれもすごく美味しいです。

ヘーゼルナッツは食べると口の中で香りが広がります。でもそれほど強いナッツ感ではなくてクセがなくてまろやかな味わいです。

濃いブラウンの個包装は「ミルクチョコ ブリス」、チョコの表面に「G」の文字。

内側の濃厚なチョコレートガナッシュと、外側の甘いミルクチョコの2層の美味しさ。

見た目より甘さもしっかりあって、ゴディバのミルクチョコの定番の味わい。シンプルだけど濃いめの味わいだからコーヒーやエスプレッソなどの相性もすごく良かったです。

3種類のチョコ どれが一番美味しい?

3種類のゴディバのマスターピースは、どれも間違いない美味しさです。

甘さの特徴が全然違うのが良いところ。

どのチョコも美味しかったけれど、我が家で一番人気だったのは「ミルクキャラメル」でした。

キャラメルは常温だと少し柔らかいのですが、冷蔵庫で冷やしてから食べると外側のチョコがパリッとして中のキャラメルが濃厚な味に変わって、パリパリ&ねっとりの2層がとても美味しく感じました。

YouTubeの動画

YouTubeに「コストコ 買って美味しかったチョコ9選」の動画をアップしました。
チョコの詳細は動画の方が分かりやすいと思います。
ぜひYouTubeでご覧ください。

まとめ

コストコで買って美味しかったゴディバ (GODIVA) マスターピース 3種アソートについて、箱の中身やチョコの味の違いなどについてご紹介しました。

ゴディバのコストコ限定商品はコストコオンラインでも取扱がありますが、店舗の方が販売されている種類が多いです。

ゴディバのチョコの種類は個包装タイプが増えていて少人数家族でも食べやすくなっています。冬はコストコのチョコ売り場はとっても種類豊富になるので店舗に行ったらぜひチェックしてみてください。

▼関連記事

コストコ「フェレロ ロシェ」がとっても安い♪1粒で4つの美味しさ、食感もGood!
コストコで買って美味しかった「フェレロ ロシェ」はイタリアの粒チョコの定番人気商品。 このチョコはコンビニやスーパーでも販売されていますが、コストコ価格はかなり安いです! コストコに売っているのは30粒入。大きな1粒のチョコは4層構造でナッ...
コストコ「義美(イーメイ) チョコロール 4種アソート」1本が太くてサクサク食感♪ミルクティー味がイチオシ!
コストコで買って美味しかった「義美(イーメイ)食品 チョコロール 4種アソート」は台湾の美味しいチョコクッキー。 1本ずつ個包装で食べやすく、1本が太めでサクサク食感のクッキーも食べ応えあって大満足。 4種のフィリングは味も香りも特徴があっ...
コストコ「リンツ Lindt ナポリタン 6種アソート」1口サイズで可愛い板チョコレート♪
コストコで買って美味しかったリンツ (Lindt) のチョコレート「ナポリタン 6種アソート」 リンツと言えばコストコにはリンドールもいろいろ売っていますが、この「ナポリタン」は1口サイズの小さな板チョコです。 味は全部で6種類、それぞれ可...
コストコ 新発売リンツ「リンドール ピンクアソート」チョコ4種類の組合わせが絶妙♪
1月後半にコストコで自宅用のバレンタインチョコを3種類購入しました。 今回ご紹介するのはコストコで新しく発売された「リンツ リンドール ピンクアソート」です。 コストコにはリンツのアソートボックスが数種類売っています。この商品は最近発売され...
コストコ「ベルギーチョコレート スティックミックス」3種類の味と食感の違いが面白い!
コストコで買って美味しかったベルギーの「ベルギーチョコレート スティックミックス」 3種類(ダーク・ミルク・ホワイト)の棒状のチョコが個包装になっています。 それぞれのチョコの中には違うアクセントが入っていて、味だけでなくサクサク・カリカリ...
コストコ ハムレットのクリスピーチョコチップ 「4フレーバー アソート」4種類の味を食べ比べ♪
1月後半にコストコで自宅用のバレンタインチョコを3種類購入しました。 今回ご紹介するのはコストコの人気クリスピーチップチョコ「ハムレット ショコラズ 4 フレーバー アソート」です。 4種類のチップ型ミルクチョコが1箱ずつ入っていて、パッケ...