コストコ 山本珈琲 「冷(ひやし)の珈琲」アイスコーヒー・アイスオレ、どっちもコクと深みが美味しい!

スポンサーリンク

6月にコストコで山本珈琲「冷(ひやし)の珈琲」を久しぶりに購入しました。

この「冷の珈琲」は無糖タイプの紙パック入りリキッドコーヒー。

冷やしてからそのままストレートで飲んでも美味しいし、ミルクを加えたアイスオレもコクがあって後味もしっかり味わえます。

コストコでは夏季限定で販売されているのですが、タイミングが悪いと売っていません。

今年は早めに購入できたので夏はこのアイスコーヒーをゆっくり味わいました。

「冷の珈琲」の価格と味、アイスコーヒーとアイスオレで飲んだ時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

冷の珈琲 コストコ価格・内容量・賞味期限

■山本珈琲 冷(ひやし)の珈琲(無糖)

■内容量 1L×6本

■購入時価格 948円税込(※ストアークーポン200円割引後)※2021年6月

冷の珈琲は、「ひやしのコーヒー」と読みます。常温保存の紙パック入りリキッドコーヒーです。

購入した日は200円割引でとてもお得でした。

このコーヒーは、コストコの人気商品「山本珈琲館ヨーロピアンブレンド」と同じ山本珈琲の定番商品です。

「冷の珈琲」は、コストコでは夏季限定で販売されています。

タイミングが良ければ6月頃から購入できますが、我が家はこの数年はタイミング悪くて購入できませんでした。

今年は久しぶりに購入できて良かったです。

このコーヒーはネットなどでも購入できるのですが、コストコ価格が破格の安さなのです。

Amazonや楽天などでは年間通して購入することはできますが、もともとこの珈琲は価格帯が高い。

やはり夏季限定ではありますがコストコで買うのが一番オトクだと思います。

賞味期限は購入時、約1年間ありました。

外箱とボトルにそれぞれ賞味期限が印字されています。

常温で保存できる紙ボトル入り。

外箱はしっかりした構造のダンボール箱。

開封すると、1L の紙ボトルが6本入っています。

紙ボトル本体は、ブルーと淡い黄色のデザイン。

キャップは黒。

紙パックのデザインと構造

「冷の珈琲」の1本はこんな姿。

アイスコーヒーが美味しそうに感じます。

紙ボトルの両脇に、キャップの開封方法やリサイクルに出す時の方法が記載されています。

この紙パックは、内側が銀色になっているタイプです。

豆乳などの容器と同じような厚手の構造です。

ボトルを開封する時は、まず黒いキャップをひねります。

キャップをひねると「カチッ」と音がして黒いキャップを開けることができます。

黒いキャップを外すと、その内側にプラスチックの中栓があります。

中栓を引き上げて初めてボトルは開封できる構造です。

黒いキャップを開けただけではコーヒーの液は出てこないので常温で保存する時には安心です、

この紙パックは普通の紙パックより密閉性が高いため、使用後にリサイクルに出す時にはボトル横に記載されているように上部をカットしてから開きます。

手だけでは開くことはちょっとむずかしいです。少し手間でも上部はカットした方が乾かしやすいしリサイクルにも出しやすいと思います。

アイスコーヒー コクと深み&後味もすっきり!

「冷の珈琲」はボトルを冷蔵庫で冷やせばそのままアイスコーヒーで飲めます。

無糖なので、砂糖は入っていません。

ボトルを冷やす時間がない時は、氷をたっぷり入れたグラスに直接注いでもOK.

深みがあってコクがあって後味スッキリの美味しいアイスコーヒーです。苦味は強くなく酸味もないのでとても飲みやすい味。

氷が溶けて薄まってもコーヒーのコクはしっかり味わえるのもこのコーヒーの良いところ。

ミルクを加えてアイスオレ コクがしっかり味わえる!

「冷の珈琲」はストレートのアイスコーヒーでも十分美味しいのですが、ミルクを加えるとさらに深みのあるコクが楽しめます。

作り方は簡単。ミルク(冷やした牛乳)と冷の珈琲を1:1ぐらいの割合でグラスに注ぐだけ。

ミルクと合わせてグラスに注ぐと、コーヒーの色が薄くなりますが、コーヒーのコクはしっかり味わえるのでご安心ください。

軽く混ぜると、アイスオレとしては少し薄い色に見えますよね。でも飲むと味わいは深いのです!

アイスオレは、ミルクの甘味がコーヒーのコクと引き立ててくれます。

見た目と違うので、飲むとびっくりするかも。

ストレートで飲むより、アイスオレで飲んだ方がこのコーヒーの上質さを実感できると思います。

市販のボトル入りコーヒーとはレベルが違う味わい。

一度この味を知ってしまうと、普通のリキッドアイスコーヒーが不味く感じてしまうほどです。

まとめ

今年はコストコで久しぶりに山本珈琲「冷の珈琲」が購入できたので、価格・味・ボトルの構造などについてもご紹介してみました。

コストコでは夏季限定での販売のためタイミングが良ければ割引で購入できるときもあると思います。

ストレートでもアイスオレでも、とっても美味しいコーヒーなので出会った時には試してみてください。

この夏は久しぶりに買えた「冷の珈琲」を1本ずつゆっくり味わうことができました。全部飲みきったらすっかり秋になってしまったけれどまとめとして記事で残しておきます。

▼関連記事

コストコ 安定の美味しさ山本珈琲館ヨーロピアンブレンド♪また買えるといいな、プロブレンド・冷の珈琲
我が家が今までにコストコで一番多く買ったコーヒーは、間違いなく山本珈琲館のヨーロピアンブレンドです。 深めの焙煎でこうばしい香り、そして飽きの来ない深いコク。 この味のコーヒーがこんなリーズナブルな価格でいいの?と思える...
コストコ 新しい有機珈琲豆「KSオーガニックホールビーン」はどんな味?(エスプレッソとの比較あり)
今年新しく発売されたコストコの有機珈琲豆「KS オーガニックホールビーンブレンド」 2月に購入してからじっくり味わってみました。 オーガニックコーヒーはどちらかというとあっさりした味のものが多いようなイメージがありました...
コストコオンラインでも買えるコーヒー「MJB デイリーブリュー」ホットでもアイスでもお値段以上の美味しさ♪
コストコオンラインで買った「MJB デイリーブリュー」がお値段以上の美味しさだったのでその後店舗でもリピートしてみました。 MJBはベーシックブレンドの丸い缶入を思い浮かべる人が多いと思いますが、これはアラビカ豆100%の「デ...
コストコの珈琲豆はどっちが美味しいの?KS ハウスブレンド VS エスプレッソブレンド
コストコの人気珈琲豆といえばカークランドのスターバックスローストコーヒー。 緑色のパッケージはハウスブレンド、赤色はエスプレッソブレンド。 どちらも焙煎はスターバックス。そしてどちらもフェアトレードの珈琲豆です。 ...
コストコ春限定!スターバックス スプリングブレンド(珈琲豆)香りとコクの広がりに感激♪
3月にコストコでスターバックスの「スプリングブレンド」を購入しました。 このコーヒーは2021年版のスタバ春ブレンド。 ピンク色のデザインのパッケージは桜デザインでとってもカワイイ♪ 豆のまま販売されていますが、小...
コストコ ネスプレッソ互換スタバカプセルでエスプレッソ・ルンゴ・ラテ・カフェオレを飲み比べ
2月にコストコでネスプレッソ用のスターバックスカプセルを買いました。 今まで互換カプセルをいくつか買ってみましたがスタバのカプセルは初購入。 購入したセット内容とコーヒーの味、エスプレッソ・ルンゴ・ラテを作って飲み比べて...