コストコ「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰め替え 4L 」業務用ボトルはとってもお得でした♪

スポンサーリンク

3月にコストコで「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰替4リットル入り」を購入しました。

手を洗う機会が多くなってからハンドソープの消費量がとても多くなりましたよね。

泡ハンドソープは便利なのだけれど、通常の詰替えパックは少し割高なので今回はコストコで大きなボトルを買ってみました。

単価計算してみたらドラッグストアで詰替を買うよりずっとお得でした。

今回はコストコで買った「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰替」の4Lボトルの詳細と、普通の詰替用との大きさの違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰替4L 価格と内容

■キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰替 4L(業務用)

■購入時価格 1998円税込(※2021年3月)

■フローラルソープの香り

■付属品 注ぎ口付き(コック付き)

コストコに売っているキレイキレイの泡ハンドソープ詰替は4リットル入りの大きな業務用ボトル。

コロナの影響で手を洗う回数が増えてから、使いやすい泡ハンドソープのキレイキレイを使っています。

でも家族の在宅時間が多いため詰替用の小さいパックを買ってもすぐ無くなってしまうため今回はコストコで大きなボトルを買ってみました。

購入時には「フローラルソープの香り」だけが売っていました。

今まではドラッグストアで詰替え用を買っていたのですが、詰替用って意外とすぐなくなります。

単価計算したらコストコで買ったほうがかなり安かったです。

この詰替え用はキレイキレイの「泡ハンドソープ」の専用ボトル用です。

我が家は、夫も息子もずっと在宅の暮らしでハンドソープの消費量がすごいため、キレイキレイの専用ボトルは大きめの方(450ml)を使っています。

この450mlのボトル↓に詰め替えても泡はきれいに出ました。

キレイキレイには泡タイプではない液体タイプのハンドソープもあるので、詰替え用を買う時には間違えないように。

大きなボトルですが、使用後は潰してコンバクトな大きさにできます。

ボトルの潰し方は本体の横にイラスト付きで書かれてありました。

この4Lボトルには、詰め替える時につかう専用注ぎ口(コック)が付属しています。

この注ぎ口がビニール小袋に入ってキャップの所に付いた状態で販売されています。

▼購入時の写真

詰め替える時に本体のキャップを外して、このコックを取り付けて使います。

我が家では、詰替が終わったらまたこの小さな袋に入れてキャップの所に引っ掛けて収納しています。

取り付けた状態で収納してもいいと思いますが、本体のキャップの方がしっかり閉まるので、使った後はコックは取り外しています。

ボトルは大きいけれど、取っ手も持ちやすく、注ぎやすいです。

キャップもしっかりしているからきちっと締まります。

 

キレイキレイの泡ハンドソープは、現在3種類の香りが販売されているようですが、私の利用しているコストコの店舗では「フローラルソープの香り」だけが売っていました。

フローラルソープの香りは、清潔感のある優しい香りです。

香りは強すぎないので、とても気持ちよく洗えます。

普通の詰替用と大きさ比較しました

我が家はコストコで詰替え用を買う前はドラッグストアで800ml入を購入していました。

コストコで買った4Lと3つ並べてみました。

800ml入はプラスチックのボトルタイプと、エコパックタイプをドラッグストアはドラッグストアで購入したものです。

どちらも800ml入だけれど、容器の大きさが随分違いますよね。

キレイキレイの泡ハンドソープ詰替は、大きさが数種類あります。

左のボトルタイプは注ぎやすいけれど、意外と捨てる時にゴミが大きめ。

右のエコパッケージは、ゴミは小さくなるけれど、残りが少なくなると倒れやすいです。

どちらも近所のドラッグストアの価格は約450円(税込)前後です。

450mlのキレイキレイ泡ハンドソープのボトルの場合、約2回分。

我が家の場合、洗面所に置いているボトルに詰め替えると、800mlで約1ヶ月分でした。

一方、コストコの4Lは、4,000mlなので800ml詰替用の5倍の容量。

★コストコ価格は、1,998円(税込)

単純にドラッグストア価格で計算してみると

★450×5=2,250円(税込)

我が家の場合は、コストコの方が250円(税込)以上安いことになります。

「差が250円」と侮ってはいけません!

だって、コロナが収束しなければ今後もずっと手洗い用のハンドソープを買い続けるわけです。

泡ハンドソープは使いやすいけれど、液体ハンドソープより本当に減りが速いです!

キレイキレイの4L詰替ボトルはコンパクト設計なのでそれほど大きくないし、持ちやすくて注ぎやすい構造なので大容量だけれど使いやすいと思います。

まとめ

コストコで買った4L入りの「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ」は、大容量だけれど専用注ぎ口も付いていて、持ちやすく使いやすい構造でした。

詰替え用はドラッグストアでも買えるけれど、年間のハンドソープ消費量を考えるとコストコ価格はお得だと思いました。

コロナが収束するまでは当分、手洗い回数が減ることはないでしょう。

少人数家族でも消耗品だからこそコスパ重視使い切れる商品の大容量サイズを選ぶのも悪くないと思いました。

▼関連記事

コストコオンライン「セタフィル モイスチャライジングローション 」敏感肌でも全身に使える保湿乳液
コストコオンラインで購入した「セタフィル モイスチャライジングローション」は敏感・乾燥肌でも全身に使える軽いクリーム状の保湿乳液です。 使用感がとても良くて、ずっと愛用しています。 大きなボトルでコスパ抜群! 20...
コストコ「花王バブ 薬用入浴剤 9種 72錠入」今日はどれにしようかな?お風呂でゆっくりリラックス!
コストコで入浴剤を買っています。 我が家は、寒い季節はコストコで「旅の宿」を、季節の変わり目にはこの大箱入のバブを買っています。 バブならドラッグストアの方が安いんじゃない?と思う方も多いかもしれませんが、コストコ価格は...
コストコで買ったT-falスチームアイロン「マエストロ 」1年間使って分かった良い点・注意点
昨年コストコでT-falのスチームアイロンを購入しました。 購入したのはT-falのマエストロという名前のコード付きアイロンです。 それまで使っていたパナソニックのコードリールアイロンが壊れてしまったため、T-falアイ...
コストコ 3Mスコッチ・ブライト「ドライシート」床と拭き掃除が両方できる♪使って分かった注意点もあり
昨年コストコで買ったスリーエム(3M) のスコッチ・ブライト「ドライシート」は床でも手拭きでも使える厚手のお掃除用シードです。 安くなっていた時に購入して、約1年間使ってみました。 各社共通タイプだから、ご家庭にあるフロアー...