コストコの有機ルイボスティーはホットでもアイスでも美味しい♪価格・味・入れ方のポイント

コストコで買ったオーガニックのルイボスティ-、毎日アイスやホットで飲んでいます♪

ルイボスティーって商品によっては味や香りが強すぎたりして当たり外れがありがちだけど、コストコのオーガニックルイボスティーはとっても飲みやすい味ですごく気に入りました!

アイスでもホットでも美味しいです。

1箱に40ティーバッグ入りが4箱セット、たっぷり飲める有機ルイボスティーをご紹介します。

スポンサーリンク

コストコ オーガニックルイボスティーはどんなお茶?

■ロイヤルT ルイボスティー(有機ルイボス茶) 40袋(100g)×4箱

■購入時価格 948円(税込)

■原産国 南アフリカ共和国

■有機JAS規格認定商品

コストコで現在売っているのはこのロイヤルTのルイボスティー。無農薬・有機栽培のルイボス茶。

日本の有機JAS規格(有機食品の検査認証制度)の認定を受けている商品です。

パッケージの左下にプリントされている緑のマークがJAS認定マーク。

※有機JAS規格については農林水産省HPで詳細ご確認ください。

ルイボスティーは南アフリカに生息する樹木の葉で作られたお茶です。現地では古くから薬草として飲まれている健康茶。抗酸化作用があると言われる成分などが多く含まれていて、ノンカフェイン茶として広く愛用されています。

色は茶色で濃いめですが、ほのかな甘みがあって、ノンカフェインでタンニン濃度も低めだから小さなお子さんや妊婦さんも安心して飲めるお茶です。

賞味期限は購入時で約3年近くありました(※2017年5月購入)

コストコでは4箱セット(40袋×4箱=160袋)で売られているので、多すぎるかもと買うのをためらってしまった人もいるかもしれません。

でも、大丈夫です!

賞味期限も長いし、とっても美味しいお茶だから、すぐ飲みきってしまうと思います。

コストコ オーガニックルイボスティーの箱の中身はどうなっている?

ルイボスティーの箱を開けると、2袋のアルミ袋が並んでパッケージされていました。

1箱に40個のテーバッグ入り、1つのアルミ袋に20ティーバッグずつ分かれて入っています。

コストコでは4箱がビニールパックで梱包された状態で売っていて、そのビニールパック内に商品詳細や飲み方が書いてあるパンフレットが入っていました。

日本語のパンプレット付きなんて、さすがJAS認定商品ですね!

アルミ袋にはティーバッグ2袋がセットの状態でパックされています。

ティーバッグは個別にタグやヒモがついていないシンプルな形。

1袋だけ飲みたい時は、あらかじめ付いているカットライン(破線)で半分に切り離せばOK。

ティーバッグの白い袋に厚みはないものの、カットラインでキレイに切り離せます。

アイスでもホットでも美味しいオーガニックルイボスティー基本の入れ方

コストコのオーガニックルイボスティーはホットでもアイスでも両方で飲む事ができます。

パンフレットの「おいしい入れ方」に、ホットとアイスの基本の入れ方とアレンジレシピも載っています。

記載されている目安では、

ホットの場合⇒ティーカップ1杯につきティーバッグ1袋(抽出時間3~4分)

アイスの場合⇒熱湯1リットルにつきティーバッグ3袋(※熱湯でホット同様に作り、冷ましてから飲む)

アイスも熱湯で作って冷ましてから冷蔵庫に入れておくだけ。ルイボスティーは紅茶と違ってタンニンが少ないから冷やしても白濁しません。濃いめに入れて氷で冷やすより、ホットで入れてから冷やして飲んだ方が味が薄まらずに美味しかったです。

パンフレットの使用目安で入れると味がしっかりめになります。

我が家はどちらかというとさっぱり飲める濃さが好まれるため、熱湯500~600mlに対してTバック1袋で作っています。

去年カルディーで買った耐熱ガラスのオリジナルサーバーがぴったりサイズ。

ここに1袋入れて、熱湯注いで蓋をして待つだけ。

とても澄んだ琥珀色のルイボスティー、ガラスサーバーだと抽出具合がよく見えます。

耐熱ガラスだからここに1袋入れて熱湯を上部まで注いで蓋をして3~4分待ち、ティーバッグを取り除いてから飲んでいます。

この分量で作っても、味は全然薄くないです。

渋さがなくて、とってもまろやかなルイボスティー。香りはありますが、強すぎないから好みです。

アイスで飲みたい時も、我が家はホットと同じ分量で入れて、ティーバッグを取り除いた後に粗熱取れるまで常温に置いておき、その後冷蔵庫で冷やしています。

数時間後にはひんやりキリッとした味のアイスルイボスティーが飲めます。氷を入れてもいいけれど、私はそのまま飲むことが多いです。氷少なめで凍らせたレモンスライスを乗せて飲むと爽やかさが増してとても美味しい!

ルイボスティーのパッケージ写真にもミントとレモンが添えられていますね。

氷を沢山いれて飲みたい場合は、パンフレットに書いてあるように熱湯1リットルに対して3袋使った方が氷で味が薄くならずにしっかり味で飲めると思います。

ルイボスティーのパッケージは、横置きでアイスティーの写真になり、縦置きでホットルイボスティーの写真になるように工夫されていました!

同じパッケージなのに雰囲気が変わって素敵(*^_^*)

年間通してホットでもアイスでも楽しめるようにパッケージも考えられているんですね。

▼ロイヤルTのルイボスティーにはレモン・オレンジ・ハニーなどフレイバーのバリエーションがあるみたい

以前売っていたCARMIEN(カーミエンのオーガニック ルイボスティー )も美味しくて有名ですね。

▼CARMIEN(カーミエン)は少し割高にはなりますが、カルディでも1箱づつ購入可能

カーミエン オーガニックルイボスティー 40p

夏でも冬でも、ホットでもアイスでも美味しいノンカフェインティー、オススメですよ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする