Philips(フィリップス)sonicare 電動歯ブラシ 替えブラシはコストコがお得です♪

スポンサーリンク

フィリップスの電動歯ブラシ「sonicare(ソニッケアー) 替えブラシ」は、コストコでリピート購入しています。

コストコにはソニッケアーの電動歯ブラシ本体も数種類売っていますが、替えブラシだけのパッケージも販売されています。

我が家も以前は家電量販店で正規品を購入していたけれど、コストコ価格の方が断然お得だったのでそれ以来コストコで買っています。

今回は、リピートしている電動歯ブラシ「ソニッケアー 替えブラシ」について価格や構造などをご紹介します。

スポンサーリンク

フィリップス sonicare「替えブラシ」価格と内容

■フィリップス ソニッケアー 電動歯ブラシ 替えブラシ ホワイトプラス 6本

■購入時価格

  • 2021年3月  5698円(税込)
  • 2021年12月  4498円(税込)※ストアークーポン1200円割引後

■HX6066/71

■原産国 アメリカ

我が家がコストコで買っているソニッケアーの替えブラシは「ホワイトプラス」用の6本セット。

ソニッケアーにはいろいろな種類がありますが「ホワイトプラス」「旧ダイヤモンドクリーン」です。

もちろんフィリップスの純正品。

今年は3月と12月に購入しました。

コストコでは時々1,000円以上割引になる時があります。12月は1,200円も安く買えたのでタイミング良かったです。

ネットでもソニッケアーの替えブラシは安く販売されていることがありますが、並行輸入品だったり似ているけれど別の商品もあるのでご注意ください(←安すぎる価格は要注意!)

やはり正規品を選ぶのが間違いありません。

開封方法と中身

コストコに売っているパッケージはブラシが入っているプラ容器は小さいけれど厚紙で大きなパッケージになっています。

開封する時には、パッケージ裏面にある切り取り線をハサミでカットしてから厚紙を開くように開封します。

でも、毎回キレイには開封できません(汗)

とりあえず、厚紙を開いて剥がすようにすれば本体が入っているプラ容器は取り出せます。

プラ容器はこんな形です↓

パッケージは大きいけれど、中身はこれだけ(笑)

替えブラシ6本がキレイに並んで入っています。

このプラ容器を開くと中身が取り出せます。裏面はこんな感じです↓

プラ容器はぴっちり閉じているけれど、開きやすい構造。

替えブラシは1本ずつキャップが付いています。

下の部分は電動歯ブラシ本体にセットする構造なので、少し広がっています。

ホワイトプラスは、ひし形の毛先が協力に歯垢・ステインを除去し自然な白い歯へケアできるブラシです。

我が家で使っているのは息子だけです。

息子は歯並びは良いのですが着色しやすい歯の質だったため、歯医者さんの勧めでこのソニッケアーを使うようになりました。

このブラシのおかげで、歯に負担がかからずに白い歯をキープできるようになったのでそれ以来ずっと愛用しています。

替えブラシは高いので、コストコで純正品が割安に買えるようになって助かっています。

ちなみに、今使っているソニッケアー電動歯ブラシを買った頃(約5年前)にはホワイトプラス(旧ダイヤモンドクリーン)の替えブラシがコストコには売っていませんでした。

コストコの品揃えは時々変わるため、今後も販売してくれるといいなと思っています。

ソニッケアーの全ての電動歯ブラシに対応している!

「フィリップス ソニッケアーの全ての電動歯ブラシに対応しています」(※eシリーズ・キッズを除く)

と記載されています。

一応裏面には型番も記載されています。

ブラシの型番は「HX6066/71」

ちなみに、我が家が以前家電量販店で購入していた時の箱は「HX6065/01」5本セットでした。

コストコで買った替えブラシも問題なく使えています。

交換のタイミング

パケージ裏面にブラシヘッドの交換のタイミングについて記載されています。

ホワイトプラスはヘッド部分が3色(白・青・緑)になっていて、ブラシが消耗すると青色のブラシ毛が白くなります。これが交換のタイミングです。

使用頻度や使い方によって交換のタイミングは人によって多少違うかもしれません。

我が家の場合は、歯医者さんの勧めで息子(大学生)が5年ぐらい前からソニッケアー電動歯ブラシを使って、約3ヶ月ごとに交換しています。

3ヶ月ぐらい使うと、ブラシヘッドはほぼ白色だけに変わり、ブラシ毛も広がってしまうので交換時期は分かりやすいと思います。

替えブラシをネットで買う時は要注意!純正品が一番です

ソニッケアーの替えブラシはネットで探すと安い価格のものが沢山あります。

消耗品なので安く買いたい気持ちは良くわかります。でも安すぎる商品は要注意です!

まがい品も沢山あるようですので、ネットで初めて購入する時には気を付けましょう。

純正品はブラシの持ちが違いますので。

変な商品を買わないための一つの方法として「原産国をチェック」するのも大切かも。

ちなみに、

コストコで現在販売されているのは純正品は「米国製」

そして以前我が家が家電量販店で買っていた純正品は「オーストリア製」でした。

コストコでは安く買える時がある!

コストコに売っているソニッケアー替えブラシ(6本)は単価的にお得です。

家電量販店にも純正品は売っていますが、我が家が以前購入していた時は5本セットで税込み6,000円以上しました。

1本当たりの単価で比較すると、コストコ価格のお得感が分かると思います。

でも、コストコの場合は更に安くなる時が年に何度かあります!

具体的には、今年我が家が購入した時の価格を例に挙げてみると、

  • 2021年3月  5698円(税込)
  • 2021年12月  4498円(税込)※ストアークーポン1200円割引後

3月がコストコの定価で、12月は割引の時期でした。

昨年も1,400円ぐらい安くなっている時期がありました。

つまりコストコはもともと定価も安いけれど、もっと一番オトクに買えるのは割引になっている時です。

先日12月に行った時に久しぶりに安いタイミングだったため、まだ自宅に3月に購入した残りがあったけれど早めにストックとして買っておきました。

1,200円の差は大きいです。

もしソニッケアーの電動歯ブラシをお使いの方は、コストコでもチェックしてみてくださいね。

まとめ

フィリップスの電動歯ブラシ「sonicare(ソニッケアー) 替えブラシ」について、コストコ価格と詳細に付いてご紹介しました。

12月たまたま安くなっている時にコストコに行けたので、お得に購入することができて良かったです。

コストコは生鮮系の食品よりも、実はこういうアイテムの方がお得度は高いのです。

替えブラシは割引になる時期は不定期ですが、このタイミングで購入するのが一番お得です。

▼関連記事

コストコで買い替えて良かったT-falフライパンセット♪4年間使った古いT-falとの新旧比較してみた!
3月にコストコでT-fal(ティファール)のフライパンセットを買いました。 4年間使っていた別のT-falセットからの買い替えです。 今回の記事では、 コストコで購入したセットの詳細 買ってよかったポイント ...
コストコ「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰め替え 4L 」業務用ボトルはとってもお得でした♪
3月にコストコで「キレイキレイ 薬用 泡ハンドソープ詰替4リットル入り」を購入しました。 手を洗う機会が多くなってからハンドソープの消費量がとても多くなりましたよね。 泡ハンドソープは便利なのだけれど、通常の詰替えパック...
コストコ「花王バブ 薬用入浴剤 9種 72錠入」今日はどれにしようかな?お風呂でゆっくりリラックス!
コストコで入浴剤を買っています。 我が家は、寒い季節はコストコで「旅の宿」を、季節の変わり目にはこの大箱入のバブを買っています。 バブならドラッグストアの方が安いんじゃない?と思う方も多いかもしれませんが、コストコ価格は...
コストコで買ったT-falスチームアイロン「マエストロ 」1年間使って分かった良い点・注意点
昨年コストコでT-falのスチームアイロンを購入しました。 購入したのはT-falのマエストロという名前のコード付きアイロンです。 それまで使っていたパナソニックのコードリールアイロンが壊れてしまったため、T-falアイ...