【コストコ】牛乳だけで濃厚&美味しく作れた「ネスレ宇治抹茶プリン」、でも1袋4人分にはちょっと少ない!

コストコで買った「宇治抹茶プリン」は牛乳だけあれば作れる簡単デザートミックス。

パッケージの美しい抹茶色とぷるんと美味しそうなパッケージに釣られて買ってみました。本当に作るのは簡単なのに濃厚で滑らかな口当たりに作れます。

確かに味はとても気に入ったけれど、パッケージ書かれている「20食分」はちょっと微妙な気がしました。

「1袋で4食分には少なすぎる!」と思ってしまった工程と画像を載せてみます。

スポンサーリンク

コストコ 牛乳だけで作れる宇治抹茶プリンとは?

■宇治抹茶プリンの素 4食×5袋(20食分、40g×5)

■購入時価格  税込538円(※ストアクーポン160円割引後)

■賞味期限  約9ヶ月間(※購入時)

コストコで売っている宇治抹茶プリンは自宅で簡単に作れるデザートミックス。粉末状の抹茶プリンの素です。

1袋で4食分、5袋入って合計20食分。

正式な商品名は「ネスレ ドチェロ くちどけなめらか宇治抹茶プリン」、国産抹茶100%使用で濃厚な味わいが特徴。

パッケージの鮮やかな抹茶色がとても印象的、この見た目に惹かれて買った人も多いかも(←私もこれで買いました)

パケージ裏面に、作り方・アレンジメニューなどが記載されています。

この抹茶プリンの素は、粉末状のデザートミックス。

温めた牛乳と混ぜて冷やすだけで作れて、とても簡単。

牛乳を温める温度だけ気をつければ、あっという間に作れてしまします。

賞味期限は約9ヶ月間でした(※2018年6月購入)

▼購入時の記事▼

6/3(日)にコストコでお買物しました。 今回も千葉への用事の帰りに、千葉ニュータウン倉庫店を利用。ガスステーションでの給油も

宇治抹茶プリンの素を使ったアレンジメニューの写真が載っています。

プリンとして作るだけでなく、ディップやパンケーキ、あんみつ風に練乳抹茶アイスなど。

アレンジメニューの作り方は、ネスレ公式HPにレシピが掲載されていますので、そちらでご覧下さい。

ネスレ 宇治抹茶プリン公式HP

では、実際に作ってみましょう。

ネスレ宇治抹茶プリン 基本の作り方と1個の分量

ネスレの宇治抹茶プリンは1袋(40g)で4人分、1袋に対して牛乳200mlを用意します。

個包装の裏面にもそれぞれ作り方が書かれてあります。

でも、1袋40gに牛乳200mlを加えたら、1人分は50mlちょっと。

これって、少なくないですか?

我が家はいつもプリン・ババロア・ゼリー系の冷たいデザートを作る時にはiwakiの耐熱ガラス製プリンカップ100mlを使っています。

ということは、1袋では2人分しか作れない計算に、、。

そんな訳で、最初から2袋で作ってみました。

宇治抹茶プリン2袋と牛乳400mlを用意。

ボウルに抹茶プリンの素を開封して先に入れておきました。

宇治抹茶プリンの袋の中身は緑色の粉末です。抹茶オレのパウダーに似ています。

まず、牛乳を鍋で沸騰させます。牛乳の温度が低いとうまく固まらないことがあると注意書きしてありました。

お鍋で少しフツフツしてくる程度まで沸騰させて、

抹茶プリンのパウダーを温めた牛乳を泡立て器で混ぜます。

緑色のつぶつぶが無くなるまでよく混ぜます。

プリン液を入れたボウルに氷水を当てながら、泡立て器で混ぜ続けてあら熱を取ります。

氷水を大きなボウルに作ってしまい、私は結局牛乳を温めた鍋の方が持ちやすくて、プリン液を鍋に戻して氷水に当てました(汗)

氷水に当てて混ぜていると、底が少しずつドロっとしてきます。

粗熱が取れたら、容器に移して、冷蔵庫で冷やします。

プリン液、冷めてかなりトロリとしています。

いつも使っているiwaki耐熱プリンカップ100mlは一応6個準備していたけれど、結局抹茶プリンの素2袋でプリンカップ4個分しか作れませんでした。

残念!宇治抹茶プリン1袋で作れる4人分は1個がかなり小量になる

宇治抹茶プリン1袋で4個分作るためには、もっと小さい器に注ぐか、この100mlプリンカップの場合で4個作ろうと思うと半分の量しか作れないことになります。

牛乳200mlに1袋(40g)を入れると量が増えるのではなく、抹茶プリンパウダーが牛乳の水分を吸い、また牛乳も沸騰させるため多少量が減っています。

つまり、1袋+牛乳200mlで作った時の完成量は、1個当たり50ml以下になるということになります。

少しずつ、ちょっとだけデザートを食べたい場合には良いと思うのですが、1個100ml程度の分量で作りたい場合には、1袋で2個分というイメージが正しいです。

パッケージには「総量で20人分」とは書かれてありますが、作りたい分量と使う容器がある時には、その点を注意しておかないと作った時に「少ない!足りない!」と思うこともあるかもしれません。

ネスレ宇治抹茶プリンの味は本当に濃厚&くちどけなめらか♪

分量の問題はありますが、完成した宇治抹茶プリンは、とっても濃厚で美味しかったです。

パッケージのイメージ通りに生クリームや小豆を乗せると見た目に抹茶のグリーンが引き立つと思います。

シンプルに、作ってそのまま冷やしただけ。

それでも、一口食べると抹茶の香りと、プリンというよりはババロアのような濃厚でなめらかな口当たりには感心しました。

抹茶ラテの素などで、抹茶の香りや味が弱い商品がけっこう多いですが、このネスレ宇治抹茶プリンは抹茶感しっかりで満足できる味わい。

抹茶味は濃厚だけど、味は甘めです。

あまり上に甘系のトッピングなどはいらないと思いました。

1回目は2袋で4カップ作り、2回目は3袋で6カップ作って完了。家族も濃厚で美味しいと言って喜んで食べていました。

まとめ

コストコで買ったネスレ宇治抹茶プリンは、本当に牛乳だけで簡単に作れて抹茶の味も口当たりの濃厚さと滑らかさは文句なしのデザートミックスでした。

ただし、1袋で作れる分量は想像より少ないです。美味しい抹茶プリンをたっぷり味わいたい時には、1袋ではなく2袋以上の分量で作るのがオススメかも。

お上品に小量ずつ、ちょっとだけ食べたい時には小さな器で可愛らしく作ってみて下さいね。

食いしん坊の我が家の場合は、1袋で2人分でした(笑)

関連記事

コストコで買った大きなクリームチーズでいろんなチーズケーキが作れました。 1箱に1.3kg以上入っているビックサイズのクリーム
GWにコストコで買ったネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYAL(カフェロイヤル) 今年2月頃からコストコで定番商品として販
キッチンのストック食材を整理していたら、カルディで10月初めに買った「マンゴーピューレ」が出てきました。 100%のマンゴーピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク



フォローする

スポンサーリンク