【コストコ】ネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYALで美味しく作れたアイスラテ・ホットラテ♪

GWにコストコで買ったネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYAL(カフェロイヤル)

今年2月頃からコストコ定番商品として販売されるようになったそうで、嬉しいです。

エスプレッソ3種類+ルンゴ3種類、合計60カプセル入ったアソート6種セットはとってもお得な価格、味も想像していたよりかなり美味しくて買って良かったです。

互換カプセルの味の感想と、美味しく飲めるホットラテ・アイスラテの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

ネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYAL(カフェロイヤル)のコストコ価格と種類

■ネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYAL(カフェロイヤル)アソート6種

■内容 60カプセル(6種類×10カプセル)

  1. リストレット
  2. エスプレッソフォルテ
  3. エスプレッソ
  4. ルンゴフォルテ
  5. ルンゴクラシコ
  6. ルンゴ

■価格 2380円(税込)※4/30購入時

■原産国 スイス

■賞味期限 2019年6月~7月

CAFE ROYAL(カフェロイヤル)はネスプレッソ互換カプセル、原産国はスイスです。

スイスで最も売れているネスプレッソ互換カプセルのブランドです。

カプセルは公式サイトを始め、Amazon・楽天などの大手ECサイト、ビックカメラなど大手家電量販店の店頭でも販売されているメジャーな互換カプセル。

昨年後半から今年2月にかけて、全国のコストコ店舗でも広く販売されるようになっています。

・アソート6種セット (60カプセル)セット
・エスプレッソ99カプセルセット (33カプセル×3箱)
・ルンゴ99カプセルセット (33カプセル×3箱)

※店舗によって取扱い商品が違う可能性もあります(参照:カフェロイヤル公式HP)

詳細ネスプレッソ互換カプセル【カフェロイヤル公式】

ネスプレッソの正規カプセルは1個当たりの単価は70~80円以上します。正規カプセルはとても美味しいですけれど、長く利用すればするほどコストは高くなるのが難点。

でも、互換カプセルは一般的に価格が安く抑えられています。最近は互換カプセルでネスプレッソを利用しているユーザーも多いです。

カフェロイヤル アソート6種セットとは?

先日購入したのは、アソート6種セットです。

エスプレッソ3種類+ルンゴ3種類、合計60カプセルが入ったお得なセット。

初めてカフェロイヤルのカプセルを試すので、エスプレッソとルンゴの両方を味わえるこのセットを買ってみました。

エスプレッソ用のカプセルは、3種類。各10カプセル入り。

↑上写真左から、

  1. リストレット(味わいの強さ:9/10)
  2. エスプレッソフォルテ(味わいの強さ:8/10)
  3. エスプレッソ(味わいの強さ:5/10)

パッケージ裏面には、商品詳細が記載されています。

味わいの強さ、オススメの飲み方など。

味わいの強さは、パッケージ表面に書かかれてあるタイプと無いタイプがありますが、裏面には必ず記載されていました。

パッケージには日本語表記があるものと無いものがありました。生産工場の違いでしょうか?

ルンゴ用(抽出量110ml)のカプセルは、3種類。各10カプセル入り。

↑上写真左から、

  1. ルンゴフォルテ(味わいの強さ:8/10)
  2. ルンゴクラシコ(味わいの強さ:6/10)
  3. ルンゴ(味わいの強さ:4/10)

ルンゴもパッケージ表面に味わい強さが書いてあるタイプとないタイプがあります。

表面に全部統一して書かれてあればパッと判別しやすいのにな、、と少し統一感のないのが気になりましたが、6種類はとてもデザインがシックで色分けがハッキリ違う点はネスプレッソ正規カプセルより良い感じがします。

パッケージ箱は同じ箱で、開封方法や入っている状態も全て統一されています。

ネスプレッソ正規カプセルが細長い箱で1列に入っているのとは対照的に、カフェロイヤルのカプセルは、フラットに並んで箱を開封する部分が大きいです。お菓子の箱に似ていますね。

開封した端をはめ込む切り口もあり、開封後も重ねたり立てたりして収納しやすい形状でした。

カプセル本体は、プラスチック製。蓋と底内側にアルミ素材が使われています。

密閉性もかなり良く、多少振ったり落としたりしても粉がこぼれるような心配はありませんでした。

互換カプセルの味と香りはどう?ネスプレッソとの違い

ネスプレッソの互換カプセルは現在日本でも数社のブランドを購入することが可能です。

でも、ネットの購入者口コミを読んでみると味わいや香りの満足度にかなり差があることがわかりました。実は私もこの口コミを読んで今まで購入してこなかった一人です(汗)

大手ECサイトでも沢山売られているものの、正規カプセルに比べてそれほど割安に感じないことも試した事が無かった理由です。

コストコ価格は、単価にすると1カプセル当たり約40円以下(税込)!

この価格なら、もし味に満足できなくても試すことに納得できると思えて購入してみました。

では、まずエスプレッソのカプセルを試した感想を書いてみます。

互換カプセル「カフェロイヤル」エスプレッソの味と香り

味わいの強さの番号が一番大きい「リストレット

ネスプレッソのリストレットも過去に何度も飲んでいますので、どれくらい味や香りが違うのか試してみることに。

ネスプレッソのマシンを湯通しして温めてから、正規カプセルと同様にカプセル投入口から入れて抽出スタート。

抽出量は、たぶん正規カプセルと殆ど同じ。

スムーズにエスプレッソが抽出されます。クレマがとてもきれい!

抽出が終わったすぐの状態。

クレマの滑らかさが写真でも分かるでしょうか?

香りはしっかりめに漂ってきますが、たぶん正規カプセルよりは弱いです。

クレマの比率も見た目では合格。

味は、しっかり濃くリストレットとしては問題ないと思います。でもやはり後味に香る正規カプセルよりは芳醇な香りは弱め。

弱めとは言っても、十分エスプレッソの豊かな香りは広がっていましたので、私的には問題ない味と香りでした。

互換カプセル「カフェロイヤル」ホットラテの味と香り

次に、エアロチーノでミルクを泡立て、フォームドミルクを注いだホットラテを作ってみました。

カプセルはリストレットを使用。

エアロチーノは2分ほどで美しい泡立ちキメ細やかなミルクを自動で作ってくれます。

以前、ラティシマを使っていましたがエアロチーノを使い始めてからはもうエアロチーノばかり使っています(ラティシマはリサイクルショップへ出しました)

泡立てたミルクを注いで、ホットラテを飲んでみました。

リストレットで入れたホットラテは、エスプレッソの味がしっかり残り、ミルクとの調和も良くて大満足!

確かに、本家カプセルよりは香りは劣る気がするけれど、私はカフェロイヤルのリストレットでも味も香りも十分だと思います!

某コーヒーチェーン店のラテにも負けない味ですよ♪

互換カプセル「カフェロイヤル」アイスラテの味と香り

リストレットで満足できたので、アイスラテは「味わいの強さ8」エスプレッソフォルテ「味わいの強さ5」エスプレッソで作ってみました。

アイスラテを作る時には、グラスに氷・ミルク(50ml)・ガムシロップ(お好みで)を先に入れておき、その上からエスプレッソを抽出します。

私はこの作り方のアイスラテが一番好きです。

エアロチーノは冷たいミルクを冷たい状態で泡立てる事ができるのですが、ホットの時より泡が早く消えてしまうのです(※豆乳はミルク泡が消えにくいです)

手間をかけなくても氷と牛乳を先に入れて抽出するだけで美味しいラテが作れますよ。

互換カプセルで作っても、抽出量も完成量もほぼ同じでした。

グラスはコストコで買ったボダムのダブルウォールグラスを使っています。ダブルウォールグラスは冷たさをキープしてくれるから、氷が溶けにくい構造です。

アイスラテを上記の方法で抽出すると、比重と温度差できれいな2層に分かれた状態に作れます。多少揺らして二層は消えないので、テーブルに運んでもきれいなまま飲めます。

肝心の、味と香りはどうだったでしょうか?

これは、大満足でした!

ホットの時と違い、アイスラテで飲むときは香りより味のコクが決め手となります。

「味わいの強さ8」エスプレッソフォルテの時には、後味にしっかりコクが残り正規カプセルで作ったアイスラテと違いは感じないほどの出来映えでした!

「味わいの強さ5」エスプレッソで作った時は、後味は優しめですが最後まで本格的なアイスラテの味で楽しめました。

カフェロイヤルのエスプレッソカプセル、オススメはどれ?

エスプレッソの深いコクを求めるなら「リストレット」

一般的なエスプレッソがお好みなら「エスプレッソフォルテ」

後味の軽いなエスプレッソを楽しみたい時は「エスプレッソ」

ホットラテは、香り重視なら「リストレット」

味の調和なら「エスプレッソフォルテ」

濃い目のラテが苦手でも「エスプレッソ」のホットラテは軽めに作れます。

アイスラテは3種類どれでも美味しく作れます。

後味の濃さを番号で選べばどのカプセルでも正規カプセルに負けないアイスラテが作れます。

カフェロイヤル、正規カプセルと違う点はどこ?

互換カプセルのカフェロイヤルは、使い方も抽出方法も正規カプセルと同じです。

使用後のカプセルもきちんと自動で排出できましたし(※我が家は自動排出機能があるネスプレッソUを使用)、抽出後に粉が残ることもありませんでした。

※《追記》 後日カプセル使用後の湯通しをした時にお湯に少し粉が混ざっていました。

我が家のネスプレッソマシン本体のエラーも起きませんでしたので、動作的な面からは何も問題なし。

でも、「正規カプセルと違う点はどこ?」と聞かれたとしたら、、、

正規カプセルよりも「カプセル種類で特徴や香りの違いがわかりにくい」という点。

つまり、カプセルの種類で香りや味に大きな特徴の違いがあまりない、と思ったことです。ルンゴとエスプレッソは濃さが違いますけれど、それぞれルンゴ同士・エスプレッソ同士は濃さが違うため飲めばすぐ差が分かるけれど、香りだけでは違いは分からないかも。

3種類のエスプレッソはどれもとても美味しかったです。口コミで時々見つけた「薄い」とか「不味い」という感想は私の場合ありませんでした。

それよりも、せっかくカプセルの色が判別しやすいのに、種類別に味の違いがわかりにくかったです。普通に美味しいエスプレッソなのだけど、香りに大きな差がないように感じました。

ネスプレッソカプセルで好みの種類が決まっている人には、番号だけで選ぶと「香りが物足りない」と感じるかもしれません。

我が家はエスプレッソで飲むよりラテにして飲む機会が多いため、互換カプセルでも特に問題なく美味しく飲めています。

まとめ

初めてコストコで買ってみたネスプレッソ互換カプセルのカフェロイヤル。味わってみた感想を書いてみました。

今回は3種類のエスプレッソカプセルをストレート・ホットラテ・アイスラテで作ってみた時の香りと味の違いについてご紹介しました。

ルンゴ3種類のカプセルは、また違った味わいの差がありましたので、次記事に感想書きました↓

コストコで買ったネスプレッソ互換カプセルCAFE ROYAL(カフェロイヤル)はエスプレッソ3種類とルンゴ3種類、合計6種類の60カ

コストコでお得に買えるようになったネスプレッソ互換カプセルは、この価格なら納得できる味わいだと思えました。

味わいと香りの好みは個人差があるかと思います。ネスプレッソ歴10年の私が感じた感想をまとめました。

※互換カプセル使用に当たっては故障は覚悟して自己責任で行っています。記事はあくまで私個人の体験談です。互換カプセル使用に当たってはその点をご承知頂いた上でお願いいたします。

詳しい商品の詳細についてはカフェロイヤル公式HPでご確認ください。

公式HPはこちらネスプレッソ互換カプセル【カフェロイヤル公式】



▼関連記事▼

先日コストコでネスプレッソを買い換えました。 正確には「新規でマシン1台追加購入」です。 コストコで購入しても、ネスプレ
今年5月にネスプレッソを買い替えた時にセットになっていた「エアロチーノ3」 エアロチーノは、ミルクを自動でふわふわに泡立てるこ
蒸し暑い日も増えると、アイスコーヒーの出番が増えて「今年もまた夏が来るな」と思う日々(*^_^*) 慌ただしい我が家も、週末だ
スポンサーリンク