【ふるさと納税】第64弾!茨城県古河市 HARIOスモールコーヒーミル付き「直火自家焙煎コーヒー豆セット」

ふるさと納税、第64弾は、茨城県古河市です。

(2019年分 9回目)

昨年南アルプス市からケメックスとコーヒー豆の返礼品を頂いた時に、ふるさと納税でも美味しい焙煎仕立ての珈琲豆の取扱がたくさんある事を知り、今年も探してみました。

今年は、ハリオのコーヒーミル(グラインダー)と焙煎珈琲豆のセットを古河市に申し込みできました。

焙煎仕立ての豆の香りと、ミルでガリガリ挽く楽しさの両方が味わえてとても良いセット内容でした。

頂いたミル付きコーヒー豆セットの内容と、ミルの挽きやすさ・コーヒーの味について感想をご紹介します。

古河市 ハリオのミル付き焙煎コーヒー豆セットの内容

■お礼品名 AK14_HARIOスモールコーヒーグラインダー&直火自家焙煎コーヒー豆100g×2種

■寄付金額 20,000円

■ヤマト便(クール便)

■申込日 2019年10月29日

■到着日 2019年11月2日

■箱の大きさ 縦20cm×横25cm×高さ15cm(概算)

■提供元:(有)からきや珈琲

からきや珈琲さんの箱に入ってクール便(冷蔵)で届きました。

箱のデザイン、お店のロゴも素敵ですね。

開封すると、古河市からの「のし付き」でした。

のしの下には、珈琲セットが入っています。

茶色のビニール袋の中に入っていたのは、

ハリオのコーヒーグラインダー(ミル)とコーヒー豆100g×2種セット。

それから、ハリオV60の紙フィルター5枚も入っていました。

ミルとフィルターがあれば、すぐ珈琲が飲めますね。

2種のコーヒー 深い味わいが素晴らしい!

 

(左)からきやロイヤルブレンド  (右)ヨーロピアンブレンド

それぞれ、100g袋入で合計200g

賞味期限は到着時で1ヶ月。

焙煎仕立てを発送して頂いているようです。

箱を開封しただけでパッケージを開けなくても、深くて香ばしい焙煎の香りが漂ってきました。

からきやロイヤルブレンドは、中煎り。

気品ある甘い香りと酸味・苦味・コクが調和しているそうです。

豆の色は少し薄めで、豆がぷっくり揃っていました。

ヨーロピアンブレンドは、中深煎り。

ほろ苦いコクと香りのあるブレンドとのこと。

2種類は見た目の色や艶がかなり違います。

開封して比較してみました。

雰囲気は全然違うのですけれど、

家族揃って両方飲みくらべてみた所、薄い色のロイヤルブレンドの美味しさに感動!

飲んだ時に口の中に広がる甘みとコク、そして飲んだ後の余韻が素晴らしかったです。

ヨーロピアンブレンドの深いコクと苦味もレベルの高い味でした。

ハリオ(HARIO)スモールコーヒーグラインダーの使い心地

このセットに付いてきたのはハリオのコーヒーグラインダー。

■HARIOスモールコーヒーグラインダー

古河市では他にもグラインダー付き珈琲セットが返礼品にあります。

欲しかったのは、手動で小さめの木製ミルでした。

我が家は3人家族なので、3人分の豆が1度に挽ける程度のサイズのミルが希望でした。

古河市の商品詳細だけでなく、Amazonなどでも商品詳細をチェックして、このグラインダー付きのセットを選びました。

それから、セラミックミルで錆びないこともポイントでした。

ミルの箱には説明書が入っています。

手動ミルを使うのは初めてでしたが、説明書読んでシャフトの位置だけ調整してすぐ使えました。

ミル本体は小さめですが、ハンドルは長いのでとても回しやすいです。

このミルには、付属品としてスライド蓋がついています。

蓋を付けて豆を挽くと、豆やかけらの飛び散りがないのでお勧めです。

豆を挽いてコーヒーを入れた時の様子も撮影してみました。

まず、豆をミル上部に入れて。

土台を手で押さえながら、ハンドルを時計回りに回すだけです。

想像していたより、挽き心地が軽くて、豆を挽く時間もあまりかかりません。

ガリガリと、どんどん豆が減っていき、下の引き出しに落ちます。

挽く音とコーヒーの香りの両方を楽しめて、もっと挽きたくなります。

挽き具合はこんな感じ。

とても綺麗な引き具合。

挽く時間は、ゆっくり回しても1人分で約1分、2人分で2分以内です。

これも思っていたより短い時間でした。

一緒に入っていたハリオV 60の紙フィルターを使ってドリップします。

我が家にはV 60のドリッパー(プラスチック)の1〜2杯用があるので、それにセット。

ミルの引き出しごとフィルターに綺麗に入ります。

ドリップポットもハリオV60を持っているので、それでドリップ。

鮮度が良い焙煎仕立ての豆は、引き立てにふんわり豆が盛り上がりながらドリップできます。

ハンドドリップは上手じゃなくても、良い豆なのでとても美味しい珈琲が落とせます。

この香りと広がるコクは、さすがコーヒー専門店!

小さいミルだけど、立派に豆が挽けます。

置き場所にも困らないので、私はキッチンのバックカウンターに置いています。

とても美味しいコーヒー豆と使いやすいミルをありがとうございました。

大切に使わせて頂きます。

ふるさと納税 珈琲豆&コーヒー関連アイテムがおすすめ!

今年は、古河市から珈琲豆とハリオのミルを頂きました。

昨年は、南アルプス市から珈琲豆とケメックスを頂きました(※今年は豆のみの取扱に変更になっていました)

【ふるさと納税】第54弾!山梨県南アルプス市ケメックス(Chemex)コーヒーメーカー&焙煎珈琲豆セット
ふるさと納税、第54弾は山梨県南アルプス市です。 (2018年分 9回目) ふるさと納税の返礼品として焙煎珈琲豆とケメックス(Chemex)コーヒーメーカーのセットを送って頂きました。 珈琲豆とケメックスは地域特産...

ケメックスには専用フィルターが付いてこなかったので、自分でフィルターを買って使っています。

フィルターが高いことと近所には売っていないことだけが残念ですが(←ケメックスフィルターは株主優待を使って伊勢丹で10%引きで購入しています)、ケメックスでドリップする珈琲は魔法がかかったかのように美味しいです。

ふるさと納税でコーヒー豆や珈琲器具を探してみると、意外に多く取扱があって見ているだけで楽しくなります。

豆は豆のままだけではなく、指定すると焙煎後に挽いて粉で届けてもらえます。

もちろんコーヒー豆は輸入品ですが、焙煎は各自治体にあるこだわりのコーヒー専門店のベストアイテムばかり。

パッケージもいろいろあって、少人数家族でも選びやすいです。

また、返礼品の規制が変わった後もハリオ・カリタなど日本の珈琲機器メーカーのミルやドリッパー付きなどを揃える自治体も結構ありました。

地元に根付いた直焙煎コーヒー専門店は地域振興にも貢献していると思います。

いろんな地域の産業を少しだけですが応援できたら嬉しいです。来年もぜひ、珈琲関連のふるさと納税も続けたいです。

まとめ

古河市から届いた美味しい焙煎仕立てのコーヒー豆と、一緒に届いたハリオのコーヒーグラインダー(ミル)についてご紹介しました。

ミルを頂いてから、コーヒーを入れる時間が楽しくなりました。

忙しなく過ぎていく毎日ですが、豆を挽きながら癒されるひと時を作る心のゆとりを持つことを忘れないようにしないといけないな、、とちょっと反省。

美味しい珈琲と豆のおかげで、暮らしにまた一つ楽しみができました。