ホテルニッコーバンコク滞在記(2)朝食ビュッフェ・焼き立てワッフル・ヌードルバー

スポンサーリンク

バンコクでの滞在先「ホテル・ニッコー・バンコク」の朝食会場は2ヶ所ありました。

1つはビュッフェ専用レストラン、もう1つは京風おばんざいの和食レストラン。

せっかくバンコクに来ているので和食ではなく通常のビュッフェにしました(選択は自由)

利用したレストラン「オアシス」朝食ビュッフェの様子・メニュー・食べたものについてご紹介します。

※客室については前記事でご覧ください

スポンサーリンク

レストラン「オアシス」の朝食ビュッフェ

ホテル6階にあるレストラン「オアシス」は朝食から夕食まで時間帯でメニューが変わるビュッフェレストラン。

レストランはプールのすぐ脇にあり、プールサイド側の席は明るくて開放感ありとっても気持ちの良い空間です。

入り口で部屋番号を伝えると案内の人が席に案内してくれます。

このレストラン、スタッフの対応がすごく良い!とても丁寧で笑顔でご挨拶してくれます。

入り口すぐ左手にヌードルバーやホットミールコーナーがあり、パンケーキの焼ける美味しそうな香りが漂っていました。

ヌードルバーとエッグバーには専用の受付スタッフさんがいるので注文しやすかったです(出来立てを席まで運んでくれます)

朝食ビュッフェメニュー

温かいお料理は赤と青の蓋が綺麗なキャセロールで保温されています(チャーハン・中華粥・スープ類)

ヨーグルトやチーズは数種類ずつ。

種類は少なめでしたが、チーズは人気でお客さん途絶えず。

サラダバーの野菜も新鮮。

ドレッシングやトッピングも揃っていて連泊でも飽きないです。

フルーツは6種類。

この日は、パッションフルーツ・パパイヤ・パイナップル・メロン・スイカ・みかん。

パッションフルーツは特に美味しい!

パンはデニッシュ系からシンプル系まで、この写真に写っていないけれどバゲット類も数種類。

シリアルはお米のシリアルなどもあり、ベジタリアンやヴィーガンの人でも選択肢が多そうです。

奥のプールサイド近くの大きなカウンターには和食やドリンク類が並んでいます。

和食はお味噌汁やお漬物だけでなく納豆まで小鉢に盛り付けられて並んでいました。

和食レストランでなくても、こちらだけでも十分な和食メニューです。

コールド系ドリンクは基本の品揃えかな。

ホットドリンク(コーヒー・紅茶)はテーブルまで小さなポットに入れて持ってきてくれます。

ヌードルバー・エッグバー・パンケーキ・ワッフル

入り口付近にあるヌードルバーのあるオープンキッチンでは、温かい麺類・卵料理だけでなく焼き立てのパンケーキとワッフルも注文できます。

私はフォーとワッフルを注文しました。

専用スタッフさんに注文すると焼き立てを席まで運んでくれます。

各席に席番号のクリップが数個ずつ置いてあるので、これを注文時に渡すだけ。

パンケーキとワッフルは人気で焼き上がりまで数分かかるため席番号クリップはすごく便利!

ワッフルはカルディのカフェで食べた時と同じようにこちらのビュッフェも外側はサクッと中はモチっと美味しいです。ぜひ食べてみてくださいね(アメリカンワッフルよりモチモチしていて、ベルギーワッフルより軽い)

ヌードルバーは具の種類や野菜の種類も指定できました。

私は、お米の麺&鶏肉のお団子&基本の野菜で注文。

カウンターにはパクチー・唐辛子などトッピングやタレも数種類おいてあるので辛さ調整できます。

スープはとても優しい味で、胃が疲れていてもスッと体に入ってくるような美味しさでした。

好きなフルーツと野菜で注文できるジュースコーナー

このビュッフェで私が一番気に入ったのは、「ジュースコーナー」

プールサイド側のカウンター奥にあるオーダー専用ジュースサービスです。

野菜やフルーツ類が並んでいて、自分で好きな種類を好きなだけ器に取ってスタッフさんに渡すと、その場でジューサーに入れてフレッシュジュースを作ってくれるのです。

加えるのは水だけなので、本当に搾りたて。

こちらも人気コーナーで5〜6人待っていることもありました。

待っている間に、どんな風に作っているのかじっくり観察。

タネや皮を取り除けるジューサーを使用するため喉越しのよいジュースができます。

待っている間も他のお客さんはどんなジュースを頼んだのか興味津々。

わりと野菜系オンリーのジュースを作ってもらっている人が多かったです。生姜やライムなども入れられます。

私は、パイナップルとスイカだけのジュースを作ってもらいました。

食べた朝食、ワッフル旨し!

私が選んだ朝食はこちら。

実は、初日夜に具合が悪くなってしまい滞在2日目の朝食はパス(涙)

この写真は滞在3日目の朝食です。

(軽い熱中症と胃の痛みで前日午前中はダウンしてました)

スープはとても優しい味、きっとみんな好きな味。

パクチーと唐辛子をトッピングしてみました。

パクチーの香りが爽やか。

何と言っても、焼き立てワッフルが美味しかった!

外はカリッと、中はモチモチ。

アメリカンワッフルより弾力あり、ベルギーワッフルほどバターで重くない。

バンコクはこのワッフルが主流なのでしょうか?

作り方、知りたいくらいです。この生地が忘れられません。

ジャムとホイップクリームも添えてくれます。夫が食べたワッフルはラズベリージャムでした。

パンケーキは食べていないけれど、きっと美味しいはずです。

作ってもらった出来立てジュースはパイナップルとスイカ。

写真撮っている間に分離してしまったけれど、出来立てはとっても綺麗なピンク色でした。

スイカとパイナップルはスイカ多めで作ってもらいました。

バンコクのスイカは甘過ぎずジューシー。ナチュラルな味で美味しかった。

フルーツは、メロン以外5種類食べてみました。

やはり、パッションフルーツが一番の味でした。

1月にハノイのシェラトンで食べたパッションフルーツよりバンコクの方が甘みと酸味が強くて満足感あり。

コーヒーと紅茶は席までポットで持ってきてくれます。

コーヒーはステンレスポット、紅茶は丸くて大きな白い陶器のティーポット。

この白いポット、大きいけれど持ちやすくて注ぎやすくて、欲しくなりました(←食器好きにはツボでした)

レストラン「オアシス」ディナータイムの様子

朝食を食べたレストラン「オアシス」はランチタイム・ディナータイムもそれぞれ違うビュッフェを楽しめるレストランです。

夜にも少し寄ってみました。

夜はディナービュッフェを食べなくても利用できます。このレストランは本格的なタイ料理メニューが食べらました。

朝食の時と同じレストランだけれど、朝と夜では雰囲気がガラリと違います。

ゆったりとした大人の空間。ブルーのキャンドルホルダーも素敵。

夕食タイムより少し遅かったこともあり、お客さんは少なめ。

ワインリストも充実してました。

私達は少しだけ、夜の軽食を。

夫はシンハービール、私はジャスミンティー。

タイ料理だけのメニューがあり、辛さの度合いや材料が小さなイラストで付いているので注文する目安になりました。

注文したのは、太い米麺のパッタイ風醤油ベース炒め物、チキンのスパイシーなサテ。

太い米麺の炒め物は、甘さとしょっぱさが絶妙で後をひく美味しさ。

チキンのサテはココナツと香辛料かな。チリソース他、別に辛い調味料のボトルセットも一緒に出てきました。

夫は辛くして食べていました。

私は胃の調子を考えて辛くするのはやめました。ビールによく合いますね。私は胃が痛くなってから温かいお茶ばかり飲んでいました。

ジャスミンティーのポットは、朝食の時と同じもの。本当にこのポットが気に入ってしまいました。

このホテルの客室のインテリア小物は別途購入可能で、お部屋に価格表も置いてありました。ティーポットまでチェックしてなかったです。ティーポットも買えたのかな?今になってすごく気になっています(笑)

動画でもご覧頂けます

YouTubeにも利用した時の様子をまとめた動画をアップしてあります。

レストランの雰囲気も動画の方が伝わりやすいかもしれません。

▼YouTubeの動画はこちら

ホテルニッコーバンコク滞在記(客室・朝食ビュッフェ・カフェ)201906,BANGKOK ,Hotel nikko bangkok

まとめ

6月に利用したホテルニッコーバンコクの朝食ビュッフェについてご紹介してみました。

お料理メニューはほど良い品揃え、スタッフの対応も良く気持ちよく利用できるビュッフェです。

朝食ビュッフェはこの程度揃っていれば十分ですね。

ディナータイムにはビュッフェ以外に本格的なタイ料理も食べられます。お天気が悪い時でもホテル内で美味しいタイ料理レストランがあるのはポイント高かったです。

ホテルニッコーバンコクは、もう1泊したくなるようなホテルでした。

関連記事

ホテルニッコーバンコク滞在記(1)室内・バスルーム・アメニティー・Wi-Fi・電源・フロント・ロビー
6月バンコク旅行の滞在先は「ホテル・ニッコー・バンコク」 今年1月に開業したばかりの新しいホテルです。 初めてのバンコク個人旅行だったため、交通が便利な場所であること&何かあった時に日本語対応可能なことを重視して今回は日...
シェラトングランド台北ホテル滞在記(2)朝食ビュッフェは世界の朝ご飯が食べられる♪ヌードル専用カウンターもあり
台北で2泊した「シェラトングランド台北ホテル」は、ビュッフェ(ブッフェ)レストランでも人気のホテルです。 今回利用したH.I.Sスーパーサマーセール「羽田発台北3日間」の格安ツアーでも朝食2日間付いていて、朝食ビュッフェを食べ...
シェラトン・ハノイホテル滞在記(2)フォーも焼き立てパンも同時に楽しめる朝食ビュッフェ♪
「シェラトン・ハノイホテル」には朝食付プランで2泊しました。 ホテルの朝食ビュッフェは旅の楽しみの1つです。 さすがベトナム、熱々のフォーも焼き立てパンやデニッシュもレベルが高く、フルーツも豊富! 滞在した2日間に...