ハノイで初めて食べた「BANH MI 25」のバインミー♪軽くて美味しいフランスパンのサンドイッチ

スポンサーリンク

ハノイでバインミーは街角でも気軽に買えるフランスパンのサンドイッチ。

日本とは違う食感の軽いフランスパンの間に、お肉や野菜がたっぷりはさんであるハノイ市民の気軽なファーストフード。

ハノイ市内にはバインミーの小さな屋台があちこちに出ていてます。そして店舗を構える人気店もいろんな場所に出店していました。

そのお店の中で、フランスパンの食感が美味しいと評判の「バインミー25(BANH MI 25)を訪れてみました。

スポンサーリンク

人気店「バインミー25」の場所

バインミー25は旧市街にあります。

カフェスタイルの店舗と、テイクアウト専門店、オープンスタイルの店舗の3店舗が同じ通りのすぐ近くにあります。

私達はゆっくり休めそうなカフェスタイルの店舗「BANH MI 25 – Work & Chill」に入ってみました。

通りの角にあるお店は、2階と3階で飲食できるようになっています。

※私達が訪れた時に3階は予約席(団体客用)になっていました。

「バインミー25」店内の場所

こちらの「BANH MI 25 – Work & Chill」の入り口は水色の壁が目印。

細長い通路の奥に階段があり、ここを上るとお店の入り口です。

階段は竹と木材で装飾されていて、外の旧市街地の雰囲気とはまた違った空間。

階段を上がると水色の壁とライトの明かりが見えてきます。

お店入り口には素敵なテーブルセット。

この席は残念ながら予約席で利用できず。

テーブルセットの置くにも階段があって3階の席へはここから上がれます。

お店に入ると、外からは想像できなかったおしゃれなカフェスペースが広がっていました。

この雰囲気を見ると日本人観光客に人気なのも納得。

私達はテラス席にしました。

通りの向こうから見ていたテラス2階がこの位置です。

テラス席には屋根があるから雨が降っても大丈夫。

椅子席とカウンター席もあります。テーブル席だと通りの様子は見えない構造。下の通りを見ながら過ごしたい時にはカウンター席がおすすめです。

バインミー25 メニューと注文方法

着席すると、店員さんがメニューを持って来てくれます。

↓のような木の板に4枚のメニューがクリップ止めされているのがメニュー表。

バインミーの種類がたくさん!

ドリンクもデザートも楽しめるお店のようです。

メニュー見ていても良く分からなかったので、バインミーはMIXを、ドリンクはココナッツミルク入りアイスコーヒーを注文しました。

バインミーは、パクチー・バーブ・チリソース等を入れないように注文することもできました。初めてなので全て入っているベーシックなMIXバインミーをお願いしました。

ドリンクはホットのベトナムコーヒーが飲みたかったのですが「ホットのドリンクはない」と言われたのです、残念。

バインミー25のこちらの店舗では温かいドリンクは置いてませんのでご注意ください。

初めて食べた「バインミー25」のバインミーの味

注文して10分後ぐらいに、ドリンクとバインミーが運ばれてきました。

バインミーの価格は、30,000VND(約150円)

バインミー25は、茶色のペーパでクルッと包んでオリジナルシールで止めてあるのが定番スタイル。

ガイドブックやネット情報では見ていたけれど、実物を手にするのは初めて。

ちょっとワクワクしながら茶紙をオープン。

小ぶりのフランスパンの間に、フレッシュ野菜とお肉が詰めてあります。

持ってみると日本のフランスパン(バゲット)とは全然違うパンだと気付きました。

バインミー25のフランスパンは、表面がツヤツヤしていて中はとっても柔らか。

2つに分けるのも力がいりません。

一口食べて、具の味よりパンの味と食感にちょっと感激。

サクサク&もちもち、そしてとっても軽い口当たり。

日本のフランスパンサンドのような食べにくさはありません。

パクチーもチリソースも入っているけれど、香りも辛さもマイルド。とっても食べやすくて新鮮な野菜がシャキシャキで絶妙な美味しさでした。

サンドイッチにありがちなマヨネーズは入っていない感じ。冷たいベトナム風のお肉と野菜のサラダをサクサクのフランスパンで包んであるような優しい味でした。

バインミー25 ドリンクの味と注文時の注意点

ドリンクはココナッツミルク入りのアイスコーヒー。

価格は、30,000VND(約150円)

注文時に「ホットのドリンクはない」と言われました。このお店では温かい飲み物は飲めないと知っておいた方がいいかもしれません。

旅の途中でお腹の調子がイマイチな時にはご注意くださいね。

このココナッツアイスコーヒーは、見た目は美味しそうなのだけど、、、

残念ながら、ココナツミルクも下のコーヒーもどちらも味が薄くてちょっと残念な味でした。

ahaカフェのココナッツアイスコーヒーを飲んでしまうと、バインミー25のアイスコーヒー系はたぶん薄く感じると思います。

もしかしたらバインミーの味を生かすために薄めの味なのかもしれません。

でもココナツミルクのシャーベット部分も風味薄すぎでしたので、お店によってアイスドリンク系の味はかなり違うということも知っておいた方が良いかも。

※ちなみに私達の隣に座っていた女性もバインミーは間食していたけれど飲んでいたスムージーは半分以上残していたので、もしかしたら全体的にドリンクの味は好みが分かれるのかもしれません。

バインミー25 支払方法

支払は、キッチンのある所にレジがありますので、そこで会計します。

支払方法は現金のみ。カードは利用できません。

バインミー25 団体客で混み合う可能性あり

私が行った店舗はおしゃれなカフェスペースがあり観光客が絶えない人気店。

ちょうど私達がバインミーを食べ始めた時に30人ぐらいの団体客30人が来店してきました。予約済なので全員すぐ3階へ上がってツアーに含まれているお食事を食べていたようです(←多分バインミーのセット)

団体客(予約済のツアー客)が来ても2階スペースまでごったがえす事はありませんでしたが、トイレは行列になりました。

個人で行かれる場合、ツアーの団体と重なる時間帯もあるのでご注意ください。

バインミー25 トイレの様子

バインミー25のトイレはテラス席の奥にあります。

水色の扉の奥が個室の男女兼用トイレです。

団体客が来るとここに行列できますのでご注意ください。

トイレは店員さんが小まめに出入りしていて、キレイに保たれています。

この旧市街地付近はキレイめのカフェがあまりない場所のため安心して利用できるトイレのある場所は要チェックです。

トイレ内にはイラストのパネルも飾られていて、古い構造だけど利用しやすいトイレでした。

トイレの壁はわざと黒色に塗られています。

洗面台に使い捨ての紙タオルはなかったけれどハンドソープは置いてありました。

木枠の鏡もあり。

建物自体は古いため、ピカピカトイレという訳にはいかないけれど、便器等は新しめでキレイに使われていました。

シャワー付き。トイレットペーパーは専用のボックスに捨てます。

女性客が多いためトイレットペーパーの予備も置かれていて安心です。芳香剤も置かれていて良い香りがしました。

まとめ

ハノイを訪れたら1度は食べてみたいバインミー。

ローカルなショップに突然入る勇気はなくても、バインミー25なら軽くて美味しくて優しい味のバインミーが食べられます。

同じ通り沿いにテイクアウト専門店と、オープンスタイルの座って食べる事ができる小さめの店舗も続いていますので、どのスタイルでもバインミー25のサクサク軽い味が楽しめると思います。

テイクアウト専門のお店は数人が並んでいましたので、混み合う時間帯をさければ気軽に注文できるお店でした(店員さんも女性)

関連記事

ハノイでカフェ巡り♪エッグコーヒー発祥の店「CAFE GIANG 39(カフェ・グエン)」
ハノイにはエッグコーヒー発祥のお店「CAFE GIANG 39」(カフェ グエン)があります。 エッグコーヒーはベトナムコーヒーの上に泡立てた卵黄が乗っている濃厚で独特な味わいのコーヒーです。 昨年秋に関西テレビ番組「に...
ハノイでカフェ巡り♪「コンカフェ CONG CAPHE」ノスタルジック気分が味わえる人気店!
ハノイのカフェ巡り、観光客に1番人気のカフェは「コンカフェ CONG CAPHE」 「コンカフェ」はハノイ発の有名カフェ。ベトナム共産党をイメージした独特のコンセプトが印象的。ノスタルジックとレトロ感が上手に演出されていて、フ...
ハノイでカフェ巡り♪「aha cafe」ベトナムコーヒーとココナッツアイスコーヒー
初めてのハノイ旅、楽しみにしていた事の1つが「カフェ巡り」 ハノイで「本当のベトナムコーヒーの味」を体験してみたかったのです。ベトナムはコーヒーの産地でもあります。 ハノイは古き良きベトナムの雰囲気を味わえる素敵なカフェ...
ハノイのスタバでお買物♪クレカ支払OK、JCBカードも使えました!
ベトナム・ハノイでも人気のスターバックス。 ハノイ市内と近隣地区には現在スタバ店舗が増えていて、どの店舗も大盛況。 (※Googleマップで検索すると現在9店舗表示されます) 本場ベトナムコーヒーは地元カフェで味わ...