2019年2回目すかいらーく(3197)株主優待カードが2種類に変化!1000円カード廃止は使いやすい?

2019年2回目のすかいらーく(3197)株主優待カードも届きました(6月末基準分)

今回から1000円カードが廃止され、3000円と5000円のカード2種類に変化しています。

100株保有でも年間6000円分の優待カードがいただける内容は変わっていません。

届いた株主優待カードや案内、そして既に売却して益出ししたお話も少しご紹介します。

スポンサーリンク

2019年2回目 すかいらーく株主優待カード

■到着日 2019年9月14日

■内容 「株主様ご優待カード」3000円カード1枚

■有効期限 2020年9月30日

100株保有のため届いた優待カードは3000円カードが1枚です。

すかいらーくの株主優待は12月末基準と6月末基準でそれぞれ頂くことができます。

つまり100株保有の場合、年間優待カードが6000円分。

もちろん配当も頂けます。個人株主に人気の理由はこの優待額ですね。

1000円カードが廃止になりました

前回3000円分の優待をいただいた時は1000円カード×3枚でした。

今回から1000カードが廃止され、3000円と5000円の優待カードの2種類だけになったそうです。

確かに、一番少ない100株主でも毎回3000円分届くため枚数が減って管理はしやすくなるかも。

ただし、家族で分けて使っていた場合などは少し不便に思うこともあるかもしれませんね。

利用できる額は同じなので、それぞれの使い方によるかと。

100株保有の場合は、水色の封筒に入った3000カードが1枚です。

すかいらーく株主優待カードの使い方

利用方法は同封されている案内を見れば初めてでもわかりやすいです。

公式HPで詳細も確認できます。

▼すかいらーくグループ株主優待
https://ir.skylark.co.jp/stock/benefit.html

優待カードの利用は500円単位。

カード残高以上の会計時には、追加料金を足して支払えます(クレジットカードやICカードでも支払可)

カード残高より少ない場合の会計時にお釣りは出ません。

残高確認方法は3つ、

  1. 店頭利用後のレシート(残高額が記載されている)
  2. 専用コールセンターで電話確認できる
  3. WEBサイトから確認する

「すかいらーくグループ株主優待」のページから残高確認ページへのリンクあります
▶︎https://ir.skylark.co.jp/stock/benefit.html

会計時に株主優待カードを出して支払いに利用できるのでとても簡単です。

レジでは残金ゼロになったカードも回収してくれます。

売却益もありがとう!NISAにも感謝

約2年間ほど保有していたすかいらーく株は最近売却したばかりです。

100株でしたが、売却益は約8万円!

NISAでの保有でしたので売却益も非課税でありがたい。

自分で決めた株価に達したので、配当権利のある12月でしたが思い切って売却しました。

ということで、すかいらーくの株主優待は次回はいただけません。

今後また下がった時に買うかどうかは決めていないけれど、我が家は子供も大きくなってしまい、土日も家族で外食する機会もないため外食系の優待株はもういいかな、、と思っています。

まとめ

2019年2回目に届いたすかいらーくの株主優待カード、そしてカードの種類が変化したことなどをご紹介しました。

上にも書いた通り、この記事を書いている時点で既に保有株は売却しているため、多分すかいらーく株主優待の記事を書くのはこれが最後になります。

個人投資家に人気のすかいらーく株は一度は保有してみたかったのでこの2年間、良い経験ができました。

また機会があったら株主になってみたいと思います。

▼過去記事はこちら

2018年 すかいらーく(3197)から初めて届いた株主優待カード♪有効期限・残高確認方法・ガストで使ってみた感想
9月中旬、すかいらーくホールディングス(3197)から初めて株主優待が届きました。 今年2月、すかいらーくの株価が大きく値を下げた時に100株だけ購入して初めて株主になってみました。6月末の基準日もクリアし、晴れて中間配当計算...
2019年1回目すかいらーく(3197)株主優待カードも届きました♪有効期限は2020年3月31日です
すかいらーく(3197)からも株主優待カードが3月に届いています。 すかいらーくも年に2回株主優待カードが頂けます。 100株保有でも3000円分×2回、年間合計6000円分の優待、やはり人気の銘柄です。 昨年6月...
スポンサーリンク
株主優待
使って楽しいモノコト手帖