エムアイカードを解約!株主優待カード10%割引は現金支払でシンプルに♪退会手続きとその後の話

2016-09-micard2

昨年、三越伊勢丹ホールディングスの株主になり、現在株主優待を利用させて頂いてます。

7月に株主優待カードを使って初めて新宿伊勢丹で買物した話はこのブログにも書きました。

昨年、三越伊勢丹ホールディングスの株主になってみました。 株を買った後に値下がりしてしまい、ちょっと残念だったけど、待ちに待っ

あの後いろいろ考えて、長年利用していたエムアイカード(旧伊勢丹アイカード)を解約したのです。

今回解約するまで迷ったこと、実際の手続きのこと、その後はどうなったか、、などの話を記録がてら書いておこうと思います。

スポンサーリンク

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待の10%割引は、エムアイカード5%優待会員なら魅力的!

「新宿伊勢丹でいつでも10%割引きでお買物できたらいいな♪」

そんな単純な理由から、昨年初めて三越伊勢丹ホールディングスの株主になってみました。

自分のお小遣いで買った長期投資用の株式。株主優待カードが手元に届いただけでうれしかったです。

2016-07 isetan2

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待は、三越・伊勢丹等で割引が適用されます。

持ち株は100株なので、15万分の優待(割引額は最大10%分の15000円)を年2回、合計年間限度額は30万円に対して株主優待が使えます。持ち株数に応じて年間限度額は上がっていきます(割引率は同じ)

6月に株主優待カードが届き、7月に洋服や化粧品を買って、10%割引の重みを感じました

私は既にエムアイカード(旧伊勢丹アイカード)を持っています。でもクレジットカードでの割引対象となる「年間お買いあげ額」は少ないので、殆ど毎年5%しか優待がありませんでした。

それに、今年春からエムアイカードでの優待は割引制ではなくポイント制に変わり、買物金額から直接割引で買物できなくなってしまったのです(※ポイントは当日でも次回の精算で利用することは可能)

2016-09-micard4

株主優待カードを使って伊勢丹や三越等で割引でお買物する時には、現金だけでなくエムアイカード社発行のクレジットカードで精算することも可能です。

エムアイポイントはつきませんがエムアイカードの「年間お買いあげ額」に加算してもらえます。

エムアイカードを持っている場合は、株主優待を現金で支払っても、レジで「エムアイカード同時入金」という方法を利用すれば、「年間お買いあげ額」に加算可能です。

これは、現金しか動いていないように見えますが、一度エムアイカードでクレジット決済してから、同時にレジで入金できるサービスが今年春から可能になったことで受けられるようになったサービスです(以前は端末やエムアイカウンターで自分で入金処理する作業が必要でした)

しかし、対象のクレジットカード以外でのクレジットカード支払では、株主優待割引は使う事ができないのです。

エムカイカードは、年会費がかかります。

私の持っているエムアイカード(旧伊勢丹アイカード)の年会費は2160円(税込)

毎年引き落とされていた年会費、この数年は伊勢丹で買い物する金額が減っていて、ちょっと気になっていました。

実際に計算してみると、、、

5%の優待は、年間4万円以上の買物をした場合、そこから優待効果が現れます。

私の場合、この数年は年会費分のもとはあまり取れていません。

年会費払っているから優待使わなきゃ損!と思う気持ちも必ず出てしまいます。

毎年年会費だけ引き落とされるワビシサを感じていたこの数年だったので、思い切って、7月後半にエムアイカードを解約してきました!

エムアイカード解約時の手続きは、エムアイカウンターが早かった!

2016-09-micard1

エムアイカードの退会手続きは、新宿伊勢丹のエムアイカウンターへ行って直接解約しました。

電話でも出来ますが、ちょうど新宿に出かける用事があったので寄ってみたら、手続きは5分以内で完了、早かった!

退会申込書に、カード番号・登録電話番号・届け出主(私は本会員に○)

記入することはそれだけで、あとはエムアイカードと本人確認用書類(運転免許証等)を持って行くだけ。

エムアイカードの利用残金があっても、口座引落し前でも解約手続き可能です!

退会手続きの数日後がエムアイカードの口座引落し日で、前回株主優待で買物した分の精算が終わってないのに解約できるか疑問だったので、一応カウンターですぐ支払えるように現金の準備をして行ったのですが、その必要はありませんでした。

カード利用残高が残ってても解約の手続きは可能でした。私の場合は7月末付けでの退会になるので、その時には引落しは完了しているから問題ないそうです。

本当に、あっという間に退会完了!

しつこく退会理由を聞かれることも全くなかったです。

入会が1995年だったから、約20年のお付き合いでした。

2016-07 isetan1

これからは、株主優待カードを大いに活用させてもらって伊勢丹で買物します。

そして、今後はクレカでなく銀行のキャッシュカードを持って現金で買物しよう!と思いました。

現金以外でも指定された決済方法であれば株主優待を受けることは可能です。でも「現金」で買うことにすれば買物も慎重になりますし、欲しいものが高額な場合は銀行へ行って現金をおろしてくる間の時間に買物意欲にクールダウンもできるはず。

新宿伊勢丹なら1階に三井住友銀行、向かいの丸井に東京三菱UFJ銀行があります。

東京三菱UFJ銀行なら土日でも手数料無しで現金引き出せるから、安心!

ちなみに、株主優待カードがあってもエムアイカードを持っていた方が良い場合もあります。

例えば、

・株主優待の利用限度額を超える買物をしている場合

・三越・伊勢丹オンラインストアで買物時に株主優待を受けたい場合

・駐車場のエムアイ会員優待をいつも利用している場合

(※株主優待カード掲示で駐車サービス時間延長が1時間はあります。しかし買物せずに1時間無料という訳ではなく、駐車料金が無料となるお買上額を満たした場合に1時間サービスになるという意味だそう。特にエムアイゴールドカードは買物しなくても3時間まで無料というサービスがあるため、株主優待だけで株数を多く保有して利用限度額を確保しても、買物しない時には駐車料金が無料にはならない点に注意が必要!)

私は基本的に電車で買物に行っており、年間30万円を超える買物を伊勢丹・三越等でする予定は今の所ないので、エムアイカードを解約した現在、何も困っていません。

それより、年会費の引落しが無いことの方がうれしいかも。

普通カードの年会費は2160円(税込)、ちょっとだけ節約になりました。

エムアイカード通信が届かなくなったのはちょっと淋しいけれど、クレジットカードが1枚減って管理もシンプルになり、結果的に良かったかもしれません。

まとめ

あれこれ書いてきましたが、「三越伊勢丹ホールディングスの株主になって、エムアイカードは解約した」という株主らしからぬ記事で失礼しました。

エムアイカードは、本当に必要になったときにまた作ることもできます。

当面は現金支払で株主優待の10%割引を活用しながら、伊勢丹でのお買物楽しもうと思っています。

今、手元にある株主優待カードは有効期限が12月末!

伊勢丹で買いたい物があるので、暑さが落ち着いてからゆっくりお買物行ってきます。

エムアイカードは解約してしまったけれど、これからも株主として応援しますよ。

▼キャンペーン情報▼

【SBI証券】証券総合口座開設&お取引で国内株式手数料最大2ヶ月実質0円

▼関連記事▼

2016年に三越伊勢丹HDの株主優待カードを利用出来るようになりその後退会したエムアイカード。実は先月再入会しました。今度はゴールド
羽田空港では免税店でお買物してから空港ラウンジで朝食を食べました。 クレジットカードのゴールドカード以上を持っていれば羽田空港
5月後半に再入会したエムアイカード、年会費はかかるけれど思い切ってゴールドで作って良かったと思う機会が増えています。 6月に封
三越伊勢丹ホールディングスから、次の株主優待カードが届きました♪ それまで手元にあった株主優待カードは使用期限が12月31日!
スポンサーリンク